※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2011年07月16日/アイドルマスター アニメ第1話の感想
2011-07-16



【リンク】
THE IDOLM@STER

※ネタバレ注意


BS-TBSの放送までテレビで観られないと思っていましたら、
毎日テレビ(MBS)の14日26時40分から放送開始との事で、観ましたよ。
既に…モガモガモガ…で観た後でしたが、やはりテレビ放送されている時間に観るのは一味違いました。

第1話の感想を画像付きで書いておきます。
ご存知あるキャラの紹介回ゆえ書き難い…のでキャラ毎に簡素に。
正直、画像のピックアップで疲れてしまった。。
こんな感想で大丈夫か?







第1話 これからが彼女たちのはじまり






春香。


1話目では、駅で転んだ後の表情が一番可愛いと思いました。
そう、これね。

最初と最後ら辺のまとめ役を担っており、CDの路上販売も行ったりとバランス良く登場しています。
登場時間の割にインパクトが薄めな気がしなくも無いが…。自分だけの気のせいか。
事務所から帰るときロングスカートをはいてたのが珍しい気がする。良いね。
バッグのアクセは芋。






真。


少女マンガの名称はゲームだと『月刊・RaRaRa』だったと思いますが、ここでは“LaLaLa”なんですね。
この本に絵が付くのは初めてかな。アニメの良いところ。
人の出入りの多いコンビニで立ち読む本なのかと一瞬思いましたが、朝早くなら問題ないよね。
雑誌取材では、クリームソーダ的飲み物を飲んでいた様ですが、真は味がついてる飲み物は余り好きじゃなかった様な覚えが。
勝手に注文されたとかでしょうか。まぁいいや。
↓Gに対しての反応。






律子。


毎日テレビの放送では免許証の誤字『津子』が直ってました★。
(ついでにEDでの『荻原』も修正。でも『順二郎』はそのままでした。。)
ある種ゲーム以上の可愛さを感じるのは、しぐさからなんでしょうか。何か気持ち良さも覚えます。
あと、双子をそれぞれ片手で持ち捕えるとかパネェです。






亜美真美。


服装の色はアイマス2に合わせたものですね。亜美が青系、真美が赤系。
夕方の事務所で律子付きで宿題をしている様は、何か考えちゃいますね。
キャラが並ぶと身長が大分伸びたんだなぁと。アイマス2が出る前なら本当に子供にしか見えんかったか。
動きがあるアニメにおいて双子は視聴者に印象与えるかも。






響。


弄り易かったのか、なかなか目立つポジションを得ているなぁと。
アホでウルサイだけじゃなく、屋上での話とか普通に良いところも出ていて。
八重歯補正で余計にアホの子っぽく見えますが、笑顔の光量も増しているんで問題ない。






雪歩。


ニコニコだと何割増かでタフに思えてくるので、洗われた気分。
多少のメンタル弱過ぎる感もキャラ色を出すには丁度良いと思います。
雑誌取材の日に来ていた服装が好きですねっ。よく似合ってる。
雪歩のスコップはどこから出るのかアニメだと更に謎。
折り畳み式なのか、ドラえもん式に次元から取り出すのか(“雪ホール”的な)。






やよい。


1枚目の画像がほぼののワってる。
響がアレなんで、若干年齢が増して見えなくも無いですね。
ゴミ出ししている画の表情が輝いていて辛い。良い意味で。
買い物袋の名称は『スーパーラッキー』。よく行くお店なのかね。


家政婦は見た。






伊織。


初見の人からしたら“よくあるくぎゅ系キャラ”という印象になるのかね。
伊織の表情は見てて楽しい。
あとアイマス2の髪型の方がウケは良いと思うので、その点で今年になってのアニメ化は得したかも知れませんね。
テレビCMが流れましたが、もし最後まで見れたらグループの大きさも量れそう。






あずさ。


あずさ回があるとすれば、どんな話になるのか。
占いや迷子ネタでコメディも可能なので(ニコマスでやれと言われそう)。
公園で手を振る姿が可愛いなぁと思います。
巨砲を持ってしても雑誌の専属グラビアアイドルのオーディションに敗北。
なぜ落としたし。あれか、10代向けの雑誌だから年齢tうわなにするやめr






貴音。


アニメだと声がより一層ハマってる気がします。
初見の人にはどう見えるだろうか。電波系かね。
ゲームをプレイしている場面は脳内セリフが流れます。
貴音が得意そうなゲームは何だろう。あー、前に『チャルメラ』ってゲームがありましたね。






美希。


ハムがINした胸も魅力ですがボーカルレッスン場面の顔が何か良いなぁ。
覚醒か茶髪の機会は…無いかな。特に後者は怪しい。
夕方も寝てて若干ツッコミかけた。






千早。


CHEX(というグループ?)ライブの前座に『蒼い鳥』は合わない気が。まぁいい。
今後シリアスパートでもありそうな。25話あればそういう回も要するんだろうなぁ。
暗い印象でしたがEDの顔で安心できます。













「あなたにとって『アイドル』とは?」。
この流れで、ED後のP紹介パートが無ければそのまま最終回に出来そうな空気も感じました。いい最終回だった。

CMはリアル765プロ、アニメイト、MA2、5thライブのブルーレイ・DVD。
他では見る機会が無いので嬉しいです。




+ 画像色々

+ いい顔♪




名前:
コメント: