※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年09月27日(THU)/ニュース記事
2012-09-30


【記事一覧】






NHK NEWS WEB 異例ずくめの自民党総裁選

ttp://www3.nhk.or.jp/news/web_tokushu/0927.html






自民 石破氏の幹事長就任決まる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015323561000.html

+記事コピペ収納
自民 石破氏の幹事長就任決まる
9月27日 12時19分 K10053235611_1209271222_1209271235.mp4
自民党の新しい役員人事について安倍新総裁は、27日午前、石破前政務調査会長に幹事長就任を要請したのに対し、石破氏もこれを受け入れ、石破氏の幹事長就任が決まりました。

26日に自民党総裁選挙で選出された安倍新総裁は、新しい役員人事の検討を進めていて、次の衆議院選挙に向けて強力な態勢を作るため、総裁選挙で党員票の過半数を獲得した石破前政務調査会長を党運営の要となる幹事長に起用する意向を固めています。
そして、安倍氏は、27日午前、石破氏に電話で幹事長への就任を要請し、石破氏はこれを受け入れたうえで、「選挙に勝てる態勢を作りたいので、人事について相談させていただきたい」と述べました。
これについて、石破氏は、27日午前、国会内で記者団に対し、「党員に『自分たちの自民党だ』と言えるような一体感を持ってもらえる党運営を心がけたい。選挙では、風が吹けば当選し、風がやんだら落選するというのではなく、どんなときでも選挙に強い自民党を作るのが急務だ。すべての選挙区を見直し点検する」と述べました。
安倍氏は、28日に役員人事を行う考えで、総務会長や政務調査会長など新執行部の陣容を固めることにしています。







オスプレイ ほとんど“搭乗せず” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015314631000.html

+記事コピペ収納
オスプレイ ほとんど“搭乗せず”
9月27日 5時7分 K10053146311_1209270516_1209270518.mp4
アメリカ軍の新型輸送機、オスプレイについて、防衛省は27日、山口県の岩国基地で体験搭乗を実施しますが、基地を抱える沖縄県や山口県などの市町村のほとんどが、招待されたものの参加しない意向を示していることが、NHKの取材で分かりました。

オスプレイは今月21日から、一時的に駐機している山口県の岩国基地で試験飛行を行っていて、アメリカ軍は早ければ28日にも、沖縄の普天間基地に向けて飛行させる計画です。
防衛省は、安全性についての懸念を払拭(ふっしょく)しようと、27日、岩国基地で体験搭乗を実施することにしていて、沖縄県内や岩国基地の地元の合わせて22の市町村に参加を呼びかけています。
ところが、そのほとんどの19の市町村が、「公務がある」などの理由で参加しない意向を示していることが、NHKの取材で分かりました。
このうち、普天間基地の地元の沖縄県宜野湾市は、「乗ることで安全性が担保されたと既成事実にされることは不本意だ」としています。
一方、岩国市や隣の広島県大竹市など3つの自治体は、「情報収集の一環」だとして参加する方針で、市町村関係では、各議会の一部の議員も参加を予定しています。
ほとんどの市町村が参加しない意向を示していることについて、防衛省は「各自治体の判断についてはコメントできる立場にはない」と話しています。
6つのルートの自治体には呼びかけず
今回の体験搭乗で、防衛省は、アメリカ軍がオスプレイの飛行訓練を計画している全国の6つのルートの地元の自治体に参加を呼びかけなかったということです。
これについて、防衛省は「オスプレイに搭乗できる人数を考慮した結果、今回のような案内になった」と話しています。







政府の原発事故調査委 廃止に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015334121000.html

+記事コピペ収納
政府の原発事故調査委 廃止に
9月27日 18時17分 K10053341211_1209271816_1209271823.mp4
東京電力福島第一原子力発電所の事故原因の究明に当たってきた、政府の事故調査・検証委員会が、28日付けで廃止されることになり、未解明の原因調査を国が、今後、どのように進めていくかが課題となります。

政府の事故調査・検証委員会は、福島第一原発の事故原因を調べるため、去年6月から、東京電力の社員や政治家、官僚など、延べ772人に聞き取りを行い、ことし7月、最終報告を公表し、事実上、調査を終えていました。
委員会の事務局などによりますと、廃止は28日の閣議で正式に決定する予定で、これまでの調査で得られた聞き取りの記録や、音声データなどの資料は、すべて内閣官房の担当部署に移されるということです。
福島第一原発の事故調査を巡っては、高い放射線量に阻まれ未解明の部分も多く、委員会の最終報告でも、「これで終わりにすることなく、引き続き国が主導的に原因究明に取り組むべき」だと提言しています。
事故の全容の解明は、原発を立地する自治体からも求められており、今後は、原子力規制委員会が、中心的な役割を担うとみられますが、どのように調査を行うか、具体的な枠組みや方法は決まっておらず、国は、早急に態勢を整える必要があります。







75歳塾講師 強制わいせつ容疑で逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015339321000.html

+記事コピペ収納
75歳塾講師 強制わいせつ容疑で逮捕
9月27日 21時0分東京・昭島市の学習塾で、授業中に女子中学生の胸を触るなどしたとして、講師を務めていた元小学校校長の75歳の男が強制わいせつの疑いで警視庁に逮捕されました。

逮捕されたのは、東京・あきる野市の元塾講師、石田稔容疑者(75)です。
警視庁の調べによりますと、石田容疑者は、ことし7月、講師を務めていた東京・昭島市の学習塾の教室で、女子中学生を抱き寄せて胸を触るなどしたとして、強制わいせつの疑いが持たれています。
授業は個別式で、当時、教室には女子生徒1人しかおらず、石田容疑者は授業中にわいせつな行為をしたということです。
石田容疑者は都内の小学校の校長を務めたことがあり、この塾では4年前から講師をしていて、調べに対して「性的欲求を満たすためだった」と容疑を認めているということです。
警視庁は、石田容疑者がほかの女子生徒にもわいせつな行為をしていた疑いがあるとみて調べています。







H2B打ち上げ 民間に移管 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015315281000.html

+記事コピペ収納
H2B打ち上げ 民間に移管
9月27日 4時2分 K10053152811_1209271615_1209271631.mp4
日本の主力ロケット「H2B」の打ち上げ業務が、26日、JAXA=宇宙航空研究開発機構から、民間の三菱重工業に移管され、今後、「H2B」を使った商業衛星の打ち上げビジネスに乗り出すことになります。

「H2Bロケット」は、国際宇宙ステーションに物資を運ぶ無人の宇宙輸送船「こうのとり」を打ち上げるために、JAXAなどが開発した大型のロケットです。
国産の主力ロケット「H2A」の改良型で、これまではJAXAが打ち上げを行ってきましたが、ことし7月の3号機まで3機連続で打ち上げが成功したことを受け、26日、JAXAからロケットを製造する三菱重工業に打ち上げ業務が移管されました。
これによって、来年度予定されている4号機の打ち上げから、三菱重工業が「H2B」の打ち上げを担当することになります。
三菱重工業はすでに「H2A」の打ち上げを平成19年から担当し、海外の商業衛星を打ち上げるビジネスに参入していますが、費用や実績の問題などで苦戦を強いられており、今後はより打ち上げ能力の高い「H2B」も使って、打ち上げの受注を目指すことになります。







野田首相“国際法に従い平和的解決” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015315991000.html

+記事コピペ収納
野田首相“国際法に従い平和的解決”
9月27日 4時2分 K10053159911_1209270446_1209270448.mp4
ニューヨークを訪れている野田総理大臣は、国連総会で一般討論演説を行い、島根県の竹島や沖縄県の尖閣諸島を巡る問題を念頭に、「みずからの主義主張を、一方的な力や威嚇で実現しようとすることは、国連憲章の基本的精神に合致しない」と述べて、中国と韓国を強くけん制し、国際法に従って平和的な解決を目指す日本の立場を訴えました。

この中で野田総理大臣は、竹島や尖閣諸島を巡る問題を念頭に、「領土、領海を守ることは、国家としての当然の責務であり、日本も国際法にのっとって責務を果たしていく」と述べ、日本の主権を守る決意を表明しました。
そのうえで野田総理大臣は、「みずからの主義主張を、一方的な力や威嚇を用いて実現しようとする試みは、国連憲章の基本的精神に合致せず、人類の英知に反する」と述べ、直接国名を挙げることは避けながらも、中国と韓国の対応を強くけん制しました。
そして、「国際法に従い、紛争を平和的に解決することは、国際社会で共有されている原則であり、わが国は、いかなる場合であっても、この原則を堅持する」と訴え、こうした日本の立場に国際社会の理解を求めました。
これに関連して野田総理大臣は、竹島の領有権を巡って、韓国が国際司法裁判所への共同提訴に応じていないことを踏まえ、「日本は『法の支配』を重視し、その強化に貢献してきた。紛争の解決にあたって、国際司法機関が果たしうる機能に注目すべきだ」と指摘しました。
また、野田総理大臣は、原発事故を受けた新しいエネルギー政策について、「2030年代に原発に依存しない社会を目指し、あらゆる政策資源を投入して、グリーンエネルギーへのシフトと経済成長の確保を両立させるモデルを率先して世界に提示していく」と述べました。
さらに野田総理大臣は、社会保障と税の一体改革について、「多くの国で財政健全化が共通の課題となっている」としたうえで、「この改革は、経済成長と財政再建の両立を狙ったものだ。わが国は困難な課題も先送りせず、『決断する国』に変わるべく、確固たる一歩を踏み出している」と述べ、引き続き一体改革の推進に取り組む姿勢を強調しました。







中国 野田首相演説に直ちに声明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015316411000.html

+記事コピペ収納
中国 野田首相演説に直ちに声明
9月27日 6時37分 K10053164111_1209270735_1209270744.mp4
野田総理大臣の国連総会での演説を受けて、中国外務省の秦剛報道官は直ちに声明を出し、「歴史の事実と国際法をかえりみず、公然とほかの国の主権を侵犯することは、第2次世界大戦後の国際秩序に対する重大な挑戦であり、国際法のルールを持ち出すと見せかけながら、人をだまそうとするものだ」として、強く反発しました。
中国側が野田総理大臣の演説に直ちに反応したことは、今回の演説が、国際社会での日本に対する支持を広げようとする動きとみて、神経をとがらせていることをうかがわせています。
国連総会に出席している中国の楊潔*チ外相は、28日に演説を予定していますが、尖閣諸島を念頭に自国の主権を強くアピールする姿勢を打ち出すものとみられ、日本に対し領土問題の存在を認めるよう、さらに攻勢を強めることが予想されます。
一方、韓国政府は、島根県の竹島について、島は韓国固有の領土で、解決すべき紛争はそもそも存在しないという立場で、国際司法裁判所でこの問題を扱うことを拒否しており、今後もこうした姿勢を堅持するものとみられます。
韓国のキム・ソンファン外交通商相は、28日に行う国連総会の演説で、いわゆる従軍慰安婦問題を初めて取り上げることを検討しており、野田総理大臣の演説の内容を確認したうえで、この問題に言及するか、どうか注目されます。
「チ」は竹かんむりに「褫」のつくり

拉致を非難も北朝鮮は議場におらず
野田総理大臣は、国連総会で行った演説で拉致問題を取り上げ、「基本的な人権の侵害という普遍的な問題であり、国際社会の重要な関心事項だ」と述べ、北朝鮮を名指しで非難し、国際社会に対して協力を呼びかけました。
しかし、演説が行われた際、議場には北朝鮮の代表団の姿はありませんでした。







国連 尖閣巡る日中の文書と海図公表 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015319371000.html

+記事コピペ収納
国連 尖閣巡る日中の文書と海図公表
9月27日 11時40分 K10053193711_1209271215_1209271235.mp4
日本政府による沖縄県の尖閣諸島の国有化を巡って中国政府が反発するなか、国連は、中国政府が国連に提出した、尖閣諸島周辺で独自に定めた領海基線を示した海図などと、これに対して日本政府が提出した反論の文書の両方を公表しました。

国連が公表した海図は、中国政府が今月13日に国連に提出したもので、尖閣諸島周辺の2か所に領海基線を示し、その周りを囲んで領海線を記しています。
領海基線は、領海の幅を測定する根拠となる基線で、国連海洋法条約によって国家の主権が及ぶ範囲は、基線から最大12カイリ、22キロ余りと定められていて、中国政府は、尖閣諸島とその周辺の海は、中国の領土・領海であることを改めて主張しています。
日本政府の国連代表部は、これに対して、24日付けで国連に対して文書を送り、この中で日本は、「中国が領海基線を示した海図などを提出した行為は受け入れがたく、法的効力はないものだ。尖閣諸島は、歴史的事実からも国際法に照らし合わせても、日本の領土であることに疑いはなく、領土の主権について解決しなければならない問題は存在しない」と反論しています。
中国は、近く国連の大陸棚限界委員会に東シナ海の大陸棚延伸の申請も行う構えで、尖閣諸島を巡る問題が国際法上の議論に発展する様相も見せています。







“尖閣で国際司法裁判必要ない” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015341181000.html

+記事コピペ収納
“尖閣で国際司法裁判必要ない”
9月27日 21時0分藤村官房長官は記者会見で、沖縄県の尖閣諸島について中国が領有権の主張を強めていることに関連し、「尖閣諸島は日本固有の領土であることに一片の疑いもない」と述べ島根県の竹島のように国際司法裁判所を活用する必要はないという考えを示しました。

この中で藤村官房長官は沖縄県の尖閣諸島について中国が領有権の主張を強めていることに関連し、「日本は国際社会における法の支配を重視し、その強化に貢献してきている。国際法に従って、紛争を平和的に解決するという国連憲章の理念を一貫して支持し、国際司法機関の役割も重視してきた」と述べました。
その一方で、藤村官房長官は、記者団が「国際法を重視する立場から、島根県の竹島のように、尖閣諸島についても国際司法裁判所を活用する考えはないのか」と質問したのに対し、「尖閣諸島は歴史的にも国際法上も疑いのない我が国固有の領土で、現に有効に支配している。この点に一片の疑いもなく、国際司法機関で争いをする必要性は全く感じない」と述べ、国際司法裁判所を活用する必要はないという考えを示しました。







神戸市HP“魚釣島”改ざん NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015315321000.html

+記事コピペ収納
神戸市HP“魚釣島”改ざん
9月27日 4時2分 K10053153211_1209270914_1209270916.mp4
神戸市のホームページの一部が、「魚釣島は中国のもの」などと書かれた画像に改ざんされていたことが分かり、神戸市はこのホームページを閉鎖するとともに、警察に連絡しました。

神戸市によりますと、このホームページは、新型インフルエンザなど感染症の流行状況や注意点などを載せたもので、26日午後5時前に、担当職員が画面の改ざんに気付きました。
画面には、「魚釣島は中国のもの」という内容の文章が、中国語と英語、それに日本語で書かれていました。
今のところ、画面の改ざん以外に、コンピューターウイルスの感染などの不具合は見つかっていないということです。
また、このホームページは、25日午後5時ごろに職員が確認した際には異常はなかったということです。
神戸市は、何者かがホームページに不正にアクセスして改ざんしたとみて、このホームページを閉鎖して、サーバーを解析するとともに、警察に連絡しました。







国連安保理 異文化間理解へ連携を NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015327401000.html

+記事コピペ収納
国連安保理 異文化間理解へ連携を
9月27日 14時39分 K10053274011_1209271510_1209271516.mp4
アメリカで制作された映像が、イスラム教を侮辱しているとしてイスラム諸国で反発が広がるなか、26日、国連安全保障理事会は、中東情勢について議論する外相級の会合を開き、異なる文化の間の理解を深めるため、各国が連携していくことを確認しました。

26日、ニューヨークの国連本部で開かれた安保理の外相級会合には、理事国の外相やアラブ連盟の代表などが出席しました。
この中で、アメリカで制作された映像がイスラム教の預言者を侮辱しているとして、イスラム諸国で反発が広がった問題について、アラブ連盟のアラビ事務局長は「宗教を冒とくする行為は、世界の平和と安全を脅かしかねない」と非難しました。
一方で、アメリカの在外公館に対する襲撃事件については、「正当化されない」といった意見が相次ぎました。
また、アメリカのクリントン国務長官は「反米デモに過激派がつけ込んでいる」と述べ、いわゆる「アラブの春」による民主化の動きはまだぜい弱だと指摘し、国際社会の支援が必要だと強調しました。このあと採択された議長声明では「宗教や文化の多様さを尊重する重要性を強調するとともに、国連とアラブ連盟がともに相互理解を促進していく」として、中東の安定化のために各国が連携を強化していくことを確認しました。







日中韓FTA実務協議始まる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015323801000.html

+記事コピペ収納
日中韓FTA実務協議始まる
9月27日 12時32分 K10053238011_1209271235_1209271244.mp4
沖縄県の尖閣諸島や島根県の竹島を巡る問題で中国や韓国との関係が冷え込むなか、日本を含む3か国のFTA=自由貿易協定の交渉開始に向けた実務協議が予定どおり27日から韓国で始まり、年内の交渉開始に道筋をつけられるかどうかが焦点になっています。

FTA=自由貿易協定を巡る日本と中国、韓国の審議官級実務協議は、27日から2日間の日程でソウル市内のホテルで行われ、日本からは外務省の五嶋賢二審議官を代表とする代表団が出席しています。
3か国によるFTAは、ことし5月に北京で行われた日中韓の首脳会談で、年内に交渉を開始することで一致したことを受けて、事前の実務協議が始まり、3回目の今回は3か国のFTAについて交渉の進め方やスケジュールなどについて詰めの協議が行われています。ただ、このところ沖縄県の尖閣諸島や島根県の竹島を巡って中国や韓国との間で政治的な対立が深まり、韓国側から協議に影響が出かねないという声が上がっていることから、首脳間の合意どおりに年内の交渉開始に向けた道筋をつけられるかどうかが焦点になっています。







シリア参謀本部爆発“兵士4人死亡” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015314661000.html

+記事コピペ収納
シリア参謀本部爆発“兵士4人死亡”
9月27日 1時4分 K10053146611_1209270102_1209270109.mp4
内戦状態が続くシリアで、首都の中心部にある政府軍の参謀本部を狙ったとみられる、大きな爆発があり、政権側は、兵士4人が死亡したものの、政権や軍の幹部は無事だと発表しました。

シリアの首都ダマスカスにある政府軍の参謀本部の建物とその周辺で、現地時間の26日午前、大きな爆発が2回あり、その後、銃撃の音が3時間にわたって続きました。
この爆発について、政権側は、爆発から10時間以上経過してから、国営テレビを通じて被害の詳細を明らかにしました。
それによりますと、2回の爆発はいずれも自動車に爆発物を積んだ自爆攻撃だったということで、国営テレビは、爆発の瞬間を捉えた監視カメラの映像と、破壊された参謀本部の建物内部の映像を放送しました。
政権側は、この爆発で死亡したのは警備に当たっていた兵士4人で、政権や軍の幹部は皆無事で、その後も通常どおり任務に当たっていると発表しました。
これに対し、反政府勢力の活動家は「自由シリア軍による入念に計画された攻撃で、軍の幹部が集まるという情報を得て実行された」と話し、政権側は被害を小さく見せようとしていると指摘しています。
参謀本部は、アサド大統領がいる大統領宮殿と同じ、立ち入りが厳しく制限された最重要地区にあります。
外部から近づくことが困難な政権の中枢で爆発が起きたことから、政権内部に、政権の転覆を目指して反政府勢力を手引きする人物がいるのではないかという見方も出ています。







ハッブル望遠鏡撮影の画像一挙公開 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015312891000.html

+記事コピペ収納
ハッブル望遠鏡撮影の画像一挙公開
9月27日 4時32分NASA=アメリカ航空宇宙局は、地球の周りを回っているハッブル宇宙望遠鏡が10年間に渡って撮影し続けてきた画像を1つに合成したものを公開し、そこには5500もの銀河がくっきりと輝いて写っています。

NASAはハッブル宇宙望遠鏡を使い、10年間にわたり、非常に狭い領域に絞って宇宙の画像を2000枚以上撮影しました。
そして、それらの画像を1つに合成して、25日、公開しました。
この画像では、地上からは観測することが難しいさまざまな銀河がくっきりと輝いており、その数はおよそ5500にも上ります。
なかには、地球からの距離が132億光年という、はるかかなたにある銀河も写っており、宇宙の始まりである137億年前のビッグバンからまもないころの宇宙の姿をかいま見ることができます。
この画像について、国立天文台の渡部潤一副台長は「さまざまな時代の銀河の変容や宇宙の歴史を見ることができるものだ」と評価していて、宇宙の成り立ちを知るうえで役立つとして注目されています。







アンディ・ウィリアムスさん死去 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015315061000.html

+記事コピペ収納
アンディ・ウィリアムスさん死去
9月27日 1時4分 K10053150611_1209270632_1209270639.mp4
1960年代に大ヒットを記録した「ムーン・リバー」などの名曲で知られる、アメリカの歌手、アンディ・ウィリアムスさんが、25日、がんで死去しました。
84歳でした。

ウィリアムスさんは、1927年にアメリカ中西部、アイオワ州で生まれ、8歳のころから地元のラジオ局で歌を披露するなどして活動を始めました。
転機となったのは、1961年の映画「ティファニーで朝食を」の主題歌「ムーン・リバー」をカバーして歌ったことで、収録したアルバムは大ヒットを記録し、みずからを代表する曲になりました。
1962年からはテレビ番組「アンディ・ウィリアムスショー」の司会を務め、日本でも放送されるなど、世界的にも有名になり、1991年にはNHK紅白歌合戦に出演して、「ムーン・リバー」を披露しています。
ウィリアムスさんは去年、ぼうこうがんを患っていることを告白し、闘病生活を続けていましたが、25日夜、中西部ミズーリ州の自宅で死去したということです。







子ども産まれるたび 宝くじ当たる NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20120927/k10015317161000.html

+記事コピペ収納
子ども産まれるたび 宝くじ当たる
9月27日 9時30分 K10053171611_1209271209_1209271235.mp4
ノルウェーで、子どもが産まれるたびに宝くじに当たり、日本円で合わせて3億3000万円を手にした家族が話題を呼んでいます。

宝くじに連続で当せんしたのは、ノルウェー南西部に住む3児の母、ヘーゲ・ジャネット・オクスネスさん(29)の家族です。
先週、19歳の弟が国営の宝くじで1220万クローネ(日本円でおよそ1億6500万円)を当てました。
オクスネスさんによりますと、2006年には父親が、おととしにはオクスネスさん自身が宝くじに当せんしました。
3回の当せんで手にした金額は3億3000万円余りに上っています。
最初に父親が宝くじを当てたときは、オクスネスさんが長女を産んだ直後で、2回目は次女が産まれる直前、今回も数か月前に三女が産まれたばかりでした。
まだ宝くじに当たっていないほかのきょうだいからは、「もっと子どもを産んで」と言われるということです。
オクスネスさんは新しい車を買い、旅行もしましたが、ほとんどのお金はマイホームの資金として、銀行に預けているということです。
宝くじ会社では、「1人で2回宝くじに当たる人はいるが、1家族で3回というのは聞いたことがない」と話しており、新たな家族が加わるたびに財産も増えていくオクスネスさん一家は、ノルウェー国内で大きな話題となっています。






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ