※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年12月16日(SUN)/ニュース記事
2012-12-17


【記事一覧】






輪島沖の木造船漂流 3人死亡 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014222371000.html

+記事コピペ収納
輪島沖の木造船漂流 3人死亡
12月16日 18時59分今月に入って船体にハングルが書かれた木造船が相次いで見つかっている石川県輪島市の沖合で、16日、新たに木造船が漂流し、付近に3人が浮いているのが見つかりました。
3人はすでに死亡しており、海上保安部は身元の確認などを進めています。

16日午前9時20分ごろ、石川県輪島市名舟町の名舟漁港の沖合で、木造船が漂流していると付近の住民から警察を通じて海上保安部に通報がありました。
七尾海上保安部が調べたところ、数十メートルの沖合で木造船と、付近に3人が漂流しているのを見つけましたが、3人ともすでに死亡しており、海上保安部が身元の確認などを進めています。
輪島市では、今月に入って沖合で船体にハングルが書かれた木造船が漂流したり海岸に漂着したりしているのが2隻続けて見つかり、このうちの1隻からは1人が遺体で見つかっています。
現場は波が高く荒れもようで、船もバラバラに壊れているため、海上保安部は16日の船の引き揚げは断念したということです。







北朝鮮 “側近中の側近”を降格処分 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014221361000.html

+記事コピペ収納
北朝鮮 “側近中の側近”を降格処分
12月16日 17時7分北朝鮮で軍幹部の解任や降格が相次ぐなか、キム・ジョンウン第1書記の側近中の側近で、軍で最も序列の高いチェ・リョンヘ総政治局長が降格処分を受けたことが分かり、軍部内の引き締めを図るねらいがあるとみられます。

北朝鮮の朝鮮人民軍のチェ・リョンヘ総政治局長は、ことし4月、朝鮮労働党の政治局常務委員の1人に選ばれるとともに、軍人出身でないにもかかわらず現在のポストに就任し、軍の階級では大元帥、元帥に次ぐ「次帥」の称号を与えられました。
先月末に朝鮮中央通信が配信した写真では、最前列に座るチェ氏の軍服の肩についている階級章が、次帥を示す「大きな星1つ」でした。
しかし16日、朝鮮中央テレビが放送したキム・ジョンイル総書記の追悼大会では、チェ氏が軍を代表して演説する際、司会者から次帥より1つ下の「大将」と紹介され、このほど降格処分を受けたことが分かりました。
キム第1書記は、ことし10月の演説で「党と最高指導者に忠実でない軍人は、革命の背信者だ」と述べ、強い調子で軍人に忠誠を求めました。
軍幹部の解任や降格は、ことし相次いで行われており、キム第1書記としては、軍で最も序列の高い側近中の側近にも厳しく臨むことで、軍部内の引き締めを図るねらいがあるとみられます。







米 別の高校で乱射計画した生徒逮捕 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014217921000.html

+記事コピペ収納
米 別の高校で乱射計画した生徒逮捕
12月16日 12時18分 K10042179211_1212161821_1212161823.mp4
小学校で男が銃を乱射し、26人が死亡した事件の衝撃が広がるアメリカで、南部・オクラホマ州の高校に通う男子生徒が学校で乱射事件を計画していたとして逮捕されました。

地元の新聞などによりますと、乱射事件を計画していた疑いが持たれているのは、アメリカ南部・オクラホマ州のバートルズビルの高校に通う18歳の男子生徒で、学校の講堂に生徒を集めて銃を乱射し、警察が駆けつけたところで爆発物を爆発させる計画を立てていたとされています。
この男子生徒は、別の生徒に対し計画に協力するよう求め、従わなければ殺すと脅していたということで、計画を知った生徒からの連絡を受けて、学校側が警察に通報したため、男子生徒は現地時間の14日朝、計画を実行する前に逮捕されました。
この男子生徒は、最近、銃を購入して、週末は銃を撃って過ごしていると教師に話していたほか、高校の見取り図を入手しようとしていたということです。
さらに1999年に西部・コロラド州のコロンバイン高校で男子生徒2人が銃を乱射した事件について、インターネットを使って調べているのが別の生徒によって目撃されていました。
アメリカでは、東部・コネティカット州の小学校で男が銃を乱射して26人が死亡した事件の衝撃が広がるなか、別の高校でも乱射事件の計画があったことが明らかになり、銃規制を巡る議論にも一石を投じることになりそうです。







比の台風で1000人超死亡 批判も NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014220841000.html

+記事コピペ収納
比の台風で1000人超死亡 批判も
12月16日 16時23分 K10042208411_1212161805_1212161823.mp4
フィリピンでは、今月上旬に南部のミンダナオ島を通過した台風による死者が1000人を超えたことが明らかになり、土砂災害の予測地図が地方に周知されていなかったことなど、政府の防災態勢の不備に対する批判が改めて高まっています。

フィリピンの国家災害調整局は、今月上旬に南部のミンダナオ島を通過して土砂崩れや洪水などを引き起こした台風24号による死者の数が1000人を超えたことを16日、明らかにしました。
行方不明者が800人余りに上っていることから、死者の数はさらに増えるおそれがあり、支援を必要とする被災者は620万人に達しています。
被害が拡大した理由を巡っては、フィリピン政府が6年前に作成した土砂災害の危険の予測地図が一部の町に配られていなかったことが住民を安全な場所に避難させることができなかった原因の1つと指摘されています。
この指摘を受けて、フィリピンの議会上院も調査に乗り出し、政府に対して速やかに災害予測地図をすべての地方行政当局に配布するよう求めました。
フィリピンでは、去年12月にも台風がミンダナオ島を通過して1200人が死亡しており、2年続けて深刻な被害を受ける事態に、政府の防災態勢の不備に対する批判が改めて高まっています。







パキスタン 空港襲撃4人死亡50人超けが NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014215531000.html

+記事コピペ収納
パキスタン 空港襲撃4人死亡50人超けが
12月16日 7時55分 K10042155311_1212161011_1212161013.mp4
15日夜、パキスタン北西部で武装グループが空港を狙ってロケット弾を撃ち込むとともに車に仕掛けた爆発物を爆発させるなどして、空港周辺の市民少なくとも4人が死亡、50人以上がけがをしました。

15日午後8時半ごろ、パキスタン北西部の都市ペシャワールで、武装グループが空港を狙って複数のロケット弾を撃ち込んだのに続いて、空港周辺で車に仕掛けた爆発物を爆発させました。
さらに、駆けつけた治安当局との間で激しい銃撃戦となりました。
地元の警察によりますと、この襲撃で、空港周辺の市民少なくとも4人が死亡、50人以上がけがをしたということです。
一方、治安当局は、武装グループ5人を空港の外で殺害し、空港への侵入を阻止したと発表しました。
軍と民間が共同で使用しているペシャワール空港は、外壁が壊れたものの、建物や滑走路に大きな被害はなく、当時待合室にいた利用客およそ120人にけがはなかったということです。
今回の襲撃について、国内最大のイスラム過激派組織パキスタン・タリバン運動が犯行を認め、同じような襲撃を今後も続けると主張しました。
パキスタンでは、北西部を中心にイスラム過激派組織によるテロや攻撃が後を絶たず、パキスタン政府によりますと、この10年でテロなどで死亡した人は4万人を超えるということです。







ギリシャ 外国人への暴行に抗議のデモ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014215321000.html

+記事コピペ収納
ギリシャ 外国人への暴行に抗議のデモ
12月16日 4時58分深刻な不景気に陥っているギリシャで、雇用を奪っているなどとして極右勢力による外国人への暴行事件が相次いでいることに抗議するデモが行われました。

ギリシャの首都アテネで15日、人種差別に反対する市民団体の呼びかけで行われた抗議デモには、ギリシャ人のほか、アジアやアフリカからの外国人など、およそ200人が参加しました。
ギリシャでは、財政危機に伴う厳しい緊縮策で雇用情勢が悪化するなか、外国人に雇用を奪われていると主張する極右政党への支持が広がり、外国人を標的とした暴行事件の増加が社会問題となっています。
参加者たちは「人種差別をやめろ」などと書かれた横断幕などを手に市の中心部をデモ行進し、外国人を排斥する動きが強まっていることに抗議の声を上げました。
デモに参加したギリシャ人の女性は、「経済危機を発端とした人種差別に対抗して、社会の団結を示さないといけない」と訴えていました。
国連難民高等弁務官事務所によりますと、ギリシャではことし1月から9月までの間に、外国人に対する暴行事件が、分かっているだけでもおよそ90件起きているということで、ギリシャ政府に対し、速やかな対策を求めています。













自民 単独で“絶対安定多数”確保 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225301000.html

+記事コピペ収納
自民 単独で“絶対安定多数”確保
12月16日 23時52分自民党は単独で衆議院のいわゆる「絶対安定多数」となるあわせて269議席を獲得しました。

自民党は衆議院の過半数を確保するのが確実な情勢になったあとも順調に議席を伸ばしています。
そして、衆議院にある17の常任委員会のすべてで委員長を出したうえで、過半数の委員を確保できるいわゆる「絶対安定多数」の269議席を単独で獲得しました。公明党もすでに選挙前を上回る27議席を獲得しており、自民・公明両党は政権交代後、衆議院では議席数のうえで、安定した国会運営を行うことができる見通しで、今後は自民・公明両党で、参議院で否決された法案を衆議院で再び可決して成立させることができる衆議院のすべての議席の3分の2にあたる320議席を確保できるかどうかが焦点になっています。







安倍氏“自公で連立政権をつくる” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225071000.html

+記事コピペ収納
安倍氏“自公で連立政権をつくる”
12月16日 23時33分
自民党の安倍総裁は、NHKの開票速報番組で「自民党と公明党で連立政権をつくることは決めている。ちかぢか、自民党と公明党で政策協議をするが、政策ごとに参議院で多くの党の理解が得られるように努力していきたい。理念と政策の一致する党に協力をお願いしていきたい」と述べました。
そのうえで、日本維新の会との連携について「憲法改正は改正手続きを定めた96条の改正に一番最初に取りかかりたいと思っており、維新の会にも理解してもらっていると思う。一緒に協力していきたい」と述べました。
また、安倍氏は、経済対策について「自民党は選挙戦でデフレから脱却していくことを約束したので、大型の補正予算案を編成することになると思う」と述べました。
さらに、外交・安全保障政策について「民主党政権による外交敗北の結果、危機的な状況になっている。まずは、日米同盟の信頼関係を取り戻すことが重要であり、そのうえで中国などとの関係を改善したい。沖縄県の尖閣諸島は日本固有の領土であり、この方針は絶対に変更しない」と述べました。
また、民放の開票速報番組で、総理大臣の指名選挙が行われる特別国会の召集について、「25日になるのか26日になるのか、早ければ明後日ぐらいから政府・与党と協議していきたい」と述べました。
また、安倍氏は外交政策について「日米同盟関係を強化しなければ、強い外交力を手に入れることはできない。基本的にはアメリカを最初に訪問したいと考えている。相手の日程もあるのでこれから調整していきたい」と述べました。







政権交代が確実 自民単独過半数の情勢 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014222991000.html

+記事コピペ収納
政権交代が確実 自民単独過半数の情勢
12月16日 20時5分 K10042229911_1212162058_1212162107.mp4
NHKが投票を終えた全国の有権者を対象に行った出口調査や情勢分析によりますと、自民党は単独過半数を獲得し、政権交代が確実な情勢です。
また、自民党は公明党と合わせて300議席を上回り、衆議院での法案の再可決が可能となる3分の2の320議席をうかがう勢いです。
これに対し、民主党は100議席を割り込むのは確実で、選挙前の230議席から3分の1程度に落ち込む可能性があります。
一方、日本維新の会は、50議席前後を獲得して、少なくとも第3党となるのは確実で、比例代表では、民主党と第2党を争っています。

NHKは、有権者の投票行動や政治意識を探るため、投票日の16日、全国のおよそ4200か所の投票所で、投票を終えた有権者およそ46万人を対象に出口調査を行い、69%に当たる31万人余りから回答を得ました。
出口調査や情勢分析の結果、▽自民党の獲得予想議席は275議席から310議席と、選挙前の2倍以上に議席を増やして、単独過半数を獲得し、政権交代が確実な情勢です。
また、▽公明党は27議席から35議席を獲得する見通しです。
この結果、自民党は公明党と合わせて302議席から345議席を獲得する見通しで、衆議院での法案の再可決が可能となる、3分の2の、320議席をうかがう勢いです。
これに対し、▽民主党は55議席から77議席と、100議席を割り込むのは確実で、選挙前の230議席から、3分の1程度に落ち込む可能性があります。
一方、▽日本維新の会は、近畿を中心とする選挙区と比例代表を合わせて、40議席から61議席を獲得し、少なくとも第3党となるのは確実で、比例代表では民主党と第2党を争っています。
また、▽日本未来の党は6議席から15議席、▽共産党は6議席から10議席、▽みんなの党は11議席から24議席、▽社民党は1議席から4議席、▽国民新党は0議席から1議席、▽新党大地は1議席から2議席、▽新党日本と▽新党改革は、いずれも議席の獲得は厳しい情勢です。
▽無所属の候補は2議席から5議席を獲得する見通しです。
小選挙区の情勢
300の小選挙区の情勢は、次のとおりです。
▽民主党は、25議席から37議席を獲得する見通しです。
▽自民党は、220議席から244議席を獲得する見通しです。
▽日本未来の党は、1議席から3議席を獲得する見通しです。
▽公明党は、8議席から9議席を獲得する見通しです。
▽日本維新の会は、9議席から17議席を獲得する見通しです。
▽共産党は、議席の獲得は厳しい情勢です。
▽みんなの党は、3議席から6議席を獲得する見通しです。
▽社民党は、1議席を獲得する見通しです。
▽国民新党は、0議席から1議席を獲得する見通しです。
▽新党大地は、0議席から1議席を獲得する見通しです。
▽新党日本は、議席の獲得は厳しい情勢です。
▽無所属の候補は、2議席から5議席を獲得する見通しです。
比例代表の情勢
比例代表での全国の情勢は、次のとおりです。
▽民主党は、30議席から40議席を獲得する見通しです。
▽自民党は、55議席から66議席を獲得する見通しです。
▽日本未来の党は、5議席から12議席を獲得する見通しです。
▽公明党は、19議席から26議席を獲得する見通しです。
▽日本維新の会は、31議席から44議席を獲得する見通しです。
▽共産党は、6議席から10議席を獲得する見通しです。
▽みんなの党は、8議席から18議席を獲得する見通しです。
▽社民党は、3議席まで獲得する可能性があります。
▽国民新党は、議席を獲得するのは厳しい情勢です。
▽新党大地は、1議席を獲得する見通しです。
▽新党改革は、議席を獲得するのは厳しい情勢です。







山口氏“一体改革は3党で責任持って” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225111000.html

+記事コピペ収納
山口氏“一体改革は3党で責任持って”
12月16日 23時33分
公明党の山口代表は、NHKの開票速報番組で、自民党と憲法改正などを巡って考え方の違いが指摘されていることについて、「当面の課題を考えれば共通項がかなりあり、過去の連立政権の時も協調的にやってきた。息の長い課題と当面の課題を立て分けながら、現実的な対応をしていきたい」と述べました。
また、山口氏は「社会保障と税の一体改革については民主党とも共通項があるので、自民・公明・民主の3党が責任を持って対応すべきだ。国会議員の定数削減や衆議院の選挙制度の抜本改革も、3党で合意をしているので当事者責任を果たすべきだ。そのほかの課題もテーマごとに幅広い合意を作り出す努力をして、自民・公明両党がその中心軸の役割を果たしていく」と述べました。







野田首相 党代表辞任を表明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225171000.html

+記事コピペ収納
野田首相 党代表辞任を表明
12月16日 23時33分 K10042251711_1212162348_1212162353.mp4
野田総理大臣は、16日午後11時20分から記者会見し「今回の衆議院選挙は民主党にとって大変厳しい結果になったが、国民の審判であり厳粛に重く受け止めたい。3年3か月の間、政府や民主党でとことん働いた同志や、将来を嘱望される有為な人材を数多く失い痛恨の極みだ。政治は結果責任であり、このような厳しい敗北に至った最大の責任は党の代表である私にある。その結果を重く受け止め、党の代表を辞任する」と述べました。







輿石氏“新しい民主党に” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224681000.html

+記事コピペ収納
輿石氏“新しい民主党に”
12月16日 22時35分民主党の輿石幹事長は、16日午後9時40分から記者会見を行い「まず、民主党をご支援いただいた多くの国民に深く感謝したい。厳しい状況だが、国民の審判なので真摯(しんし)に厳粛に受け止め、新しい民主党に生まれ変わって、国民の期待に応えていかなければならない。多くの議員が党を離れたことも敗北の大きな要因だ」と述べました。
そのうえで、輿石氏はみずからの責任について「『この選挙で陣頭指揮をとらせてもらう』と言った結果なので、きちんと受け止めなければならない。現時点で、それ以上のことに触れるのは適当でない」と述べました。
また、輿石氏は、野田総理大臣の進退についても「現時点で申し上げることは適当でないと思う」と述べるにとどめました。
一方、輿石氏は、今後の国会対応について「ねじれ国会で参議院のあり方が問われている。政局でなく政策できちんと勝負していく国会でなければならないし、そういう参議院でなければならない」と述べました。







輿石氏“新しい民主党に” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224681000.html

+記事コピペ収納
輿石氏“新しい民主党に”
12月16日 22時35分民主党の輿石幹事長は、16日午後9時40分から記者会見を行い「まず、民主党をご支援いただいた多くの国民に深く感謝したい。厳しい状況だが、国民の審判なので真摯(しんし)に厳粛に受け止め、新しい民主党に生まれ変わって、国民の期待に応えていかなければならない。多くの議員が党を離れたことも敗北の大きな要因だ」と述べました。
そのうえで、輿石氏はみずからの責任について「『この選挙で陣頭指揮をとらせてもらう』と言った結果なので、きちんと受け止めなければならない。現時点で、それ以上のことに触れるのは適当でない」と述べました。
また、輿石氏は、野田総理大臣の進退についても「現時点で申し上げることは適当でないと思う」と述べるにとどめました。
一方、輿石氏は、今後の国会対応について「ねじれ国会で参議院のあり方が問われている。政局でなく政策できちんと勝負していく国会でなければならないし、そういう参議院でなければならない」と述べました。







鳩山元首相“実績国民に伝わらず残念” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224541000.html

+記事コピペ収納
鳩山元首相“実績国民に伝わらず残念”
12月16日 22時27分鳩山元総理大臣はNHKの取材に対し「非常に厳しい結果だ。民主党は3年あまり前に歴史的な政権交代を果たし、高校授業料の実質無償化などを実現したものの、そうした実績が国民に伝わらなかったのは残念だ。速やかに次の代表を選び、党の立て直しを急がなければならない」と述べました。







細野氏“政権運営に厳しい批判” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224341000.html

+記事コピペ収納
細野氏“政権運営に厳しい批判”
12月16日 22時8分民主党の細野政策調査会長は、NHKの開票速報番組で「3年3か月、政権をあずかったが、政権公約・マニフェストを十分に実現できなかったことに加え、多数の離党者を出したことなど、政権運営について厳しい批判を受けた」と述べました。
また、細野氏は今後の自民党などへのスタンスについて「自民党と民主党は立ち位置が相当違う政党だ。医療や子育てを大事にする民主党の考え方が受け入れられるのなら協議には積極的に応じていくし、議員定数の削減も自民・公明両党と約束があるので実現していきたい。ただ、考えが違うところがあれば、意見をしっかり言っていくことは当然、必要だ」と述べました。







岡田氏“力足らずで悔いが残る” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225121000.html

+記事コピペ収納
岡田氏“力足らずで悔いが残る”
12月16日 23時33分
岡田副総理は、NHKの開票速報番組で「ひと言で言えば力足らずと受け止めざるを得ない。かなりのことをやってきたが、そのことが国民に十分伝えられなかったことは悔いが残る」と述べました。
そして、執行部の責任について「それぞれの執行部、特に野田代表自身が判断することだ」と述べるとともに、民主党の立て直しについては「党の中で議論して結論を出したことはしっかりやり抜くことが大事だ。そうした点が最も不足しており、国民から『党としてまとまっているのか』という疑念を持たれた」と述べました。
一方、岡田氏は、新政権への対応について「基本的には是々非々だ。私たちが与党の時代には、赤字国債発行法案などを巡って自民党にかなり厳しい対応をされたが、それをやり返していたのでは国民のためにならない。社会保障と税の一体改革は約束なので、協力していかなければならない」と述べました。







渡辺氏“ぶれない姿勢認められた” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225221000.html

+記事コピペ収納
渡辺氏“ぶれない姿勢認められた”
12月16日 23時52分
みんなの党の渡辺代表は、NHKの開票速報番組で「議席を伸ばせたのは、われわれのぶれない姿勢と政策が認められたからだ。自民党が大勝したのは、民主党が崩壊過程に入ったことへの反射的な効果があったからで、積極的に支持されたのではない。いわゆる第3極の候補者がぶつかり合う選挙区があり、結果として自民党に漁夫の利を占めさせてしまった」と述べました。
そのうえで、渡辺氏は今後の日本維新の会との連携について「あくまでも政策の一致が前提であり、一致するものは一緒にやるし、一致しないものは別々にやるだけだ」と述べました。







嘉田氏“踏み出すきっかけは作れた” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225241000.html

+記事コピペ収納
嘉田氏“踏み出すきっかけは作れた”
12月16日 23時52分
日本未来の党の嘉田代表は、NHKの開票速報番組で「十分に浸透する時間がなくて出遅れた感じがしているが、第一歩は踏み出し、このあと2歩、3歩を踏み出すきっかけを作ることができた。ただ、福島の原発事故は安全対策をしていなかったことが原因なのは調査でも明らかで、その責任政党であった自民党が原発推進をしていくのはたいへん残念だ」と述べました。
また、嘉田代表は、みずからの今後の対応について「滋賀県知事としてこれまで治水や子育ての問題などでたいへん効果的な政策を打ち出してきたので、それを国に提案していきたい。知事と両方やることによって確実に提案できると思う」と述べ、滋賀県知事を続けていく考えを示しました。







福島氏“自民に回帰 非常に残念” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225041000.html

+記事コピペ収納
福島氏“自民に回帰 非常に残念”
12月16日 23時17分社民党の福島党首は、記者会見で「脱原発とか、憲法9条を守ってほしいという声は非常に多く手応えを感じていたが、投票行動となった時に社民党には来ないで自民党に回帰しており非常に残念だ。選挙の運動量なども含めて反省したい」と述べました。
そのうえで、福島氏は今後の国会対応などについて「消費税増税反対や脱原発については、国民に約束してきたので野党の中で政策の連携を大いにやっていくことになるが、そのほかのことについてはこれからだ。党の立て直しはしっかりやっていく」と述べました。







維新・松井氏“影響力の確保考えていく” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014225031000.html

+記事コピペ収納
維新・松井氏“影響力の確保考えていく”
12月16日 23時17分日本維新の会の松井幹事長は、記者会見で「これだけ大きく議席をいただけたことは身の引き締まる思いで、これからがスタートだと思っている。ただ、自民党が圧倒的な議席を獲得する情勢なので、われわれがこれからどのように影響力を確保していくか考えていかなければならない」と述べました。
また、大阪以外の全国の小選挙区で日本維新の会の候補者が苦戦したことについて、松井幹事長は「大阪での改革やわれわれの考えを、日本中の人に肌で感じてもらえるまでには至らず力不足を感じている。旧太陽の党と合流したことの影響を指摘する声もあるが、いまはひとつのチームなので、これからも一丸となって実績を出していくことが重要だ」と述べました。
さらに、特別国会での首班指名の対応について松井幹事長は「すべての議席が出そろった時点で党としての対応を決める」と述べました。







都知事選 猪瀬氏が当選確実 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014223031000.html

+記事コピペ収納
都知事選 猪瀬氏が当選確実
12月16日 22時8分 K10042230311_1212162104_1212162107.mp4
石原前知事の辞職に伴う東京都知事選挙は、16日、投票が行われ、無所属の新人で、公明党、日本維新の会が支持する、前東京都副知事の猪瀬直樹氏(66)の、初めての当選が確実になりました。

猪瀬氏は66歳。
作家として活動しながら、平成19年に東京都の副知事に就任し、東京メトロと都営地下鉄の統合や、原発事故のあとの東京電力の経営改革の問題に取り組んできました。
猪瀬氏は石原前知事から後継に指名されて立候補し、公明党と石原氏が代表を務める日本維新の会から支持を受けたほか、自民党からも支援を受けて選挙戦を展開しました。
選挙戦では、4期13年余り続いた石原都政の継承を訴え、2020年夏のオリンピック招致や、首都直下地震に備えた防災対策に、積極的に取り組んでいくことなどを訴えました。
そして、支援を受けた政党の支持層のほか、いわゆる無党派層などからも幅広く支持を集め、日本未来の党、共産党、社民党が支持する、元日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏や、元神奈川県知事の松沢成文氏らを抑えて、初めての当選を確実にしました。
猪瀬さんはNHKのインタビューに対し「皆さんの声は早く改革をやれ、スピードアップしろというしった激励の声だと思う」と選挙戦を振り返りました。
そして、5年余りの副知事としての実績を踏まえ「これまで取り組んできた東京電力の改革も含めた電力の安定供給や、地下鉄の一元化、高齢者のケア付き住まいなど、今やりかけているものをさらに進め、東京を一人一人が輝く都市にしたい」と目標を示しました。
また、2020年の夏のオリンピックの招致については「8年後に日本がどういう目標を持つのかということも大きな課題の一つとなっている。単にオリンピックをやるということだけでなく、東日本大震災の復興の目標を重ねながら、東京オリンピックを必ず招致したい」と述べました。
さらに、都知事になってまず取り組む課題について、都政の情報発信力の強化を挙げ「各局がすぐに情報発信できるよう、ツイッターなどSNSという新しいメディアを積極的に活用して、直接、都民に語りかける東京都庁にしていきたい」と述べました。







“表示理解せず”都知事選で交付ミス NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014222741000.html

+記事コピペ収納
“表示理解せず”都知事選で交付ミス
12月16日 19時35分衆議院選挙と東京都知事選挙が行われている東京・日野市の投票所で、都外に転出したため東京都知事選挙の投票資格のない1人に対して、誤って投票用紙を交付するミスがありました。

日野市選挙管理委員会によりますと、16日午前、日野市の南平小学校の投票所で、都外に転出していて東京都知事選挙の投票資格がない1人に対して、誤って投票用紙を交付するミスがありました。担当した市の職員がパソコンで選挙人名簿の照会を行った際、都知事選挙の投票資格がないことが表示されていたにもかかわらず、表示の意味を理解していなかったため、誤って投票用紙を交付してしまったということです。
誤って投票した票については、有効投票になるということです。
日野市選挙管理委員会は「パソコンの表示内容について周知が徹底されておらず、大変残念で申し訳ない。ミスに気付いてからは、すべての投票所に周知徹底を図り、再発防止に努めた。今後、ミスが起きないよう徹底したい」と話しています。







衆院選 海外メディアも速報 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121216/k10014224071000.html

+記事コピペ収納
衆院選 海外メディアも速報
12月16日 21時51分衆議院選挙で自民党が単独過半数を獲得し政権交代が確実な情勢になったことについて、各国のメディアは速報で伝えるなど高い関心を示しています。

このうち、イギリスのBBCテレビは、国際放送のニュースの中で日本の報道機関の出口調査の結果を引用し、自民党が単独過半数を獲得して政権を奪還することが確実な情勢になったと速報したうえで、東京に駐在する記者が中継で「有権者は民主党が政権公約を果たさなかったことに失望して自民党を選択した」と伝えました。
また、中国国営の新華社通信は、NHKの報道を引用して「出口調査の結果から、最大野党の自民党が単独過半数を獲得する情勢で、日本では再び政権交代が実現する」と速報で伝えました。
韓国の連合ニュースは、「自民党の支持率は20%前後と高くはないが、民主党政権の失政や、おととし沖縄県の尖閣諸島沖で中国の漁船が海上保安庁の巡視船に衝突した事件以降の保守、右傾化の流れを受けて政権奪還に成功した」としています。
一方、フランスのAFP通信は、「沖縄県の尖閣諸島を巡る対立や、北朝鮮による事実上のミサイル発射で安全保障への懸念が高まり、タカ派として知られる自民党の安倍総裁が支持を集める結果になった」と分析しています。
ロイター通信は、有権者の関心のひとつは経済政策だったとしたうえで、「自民党が掲げる大胆な金融緩和や大規模な公共事業の実施は、一時的に効果が出るかもしれないが、持続的な経済成長にはつながらないだろう」というエコノミストの見方を伝えたほか、エネルギー政策については「原子力発電を推し進めてきた自民党は、東京電力福島第一原子力発電所の事故にもかかわらず原発は今後も必要だという立場だが、安全性に対する国民の不安は根強い」と伝えました。







名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ