※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2012年12月28日(FRI)/ニュース記事
2012-12-29


【記事一覧】






大飯原発の断層調査 長期化を示唆 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014511931000.html

+記事コピペ収納
大飯原発の断層調査 長期化を示唆
12月28日 19時32分 K10045119311_1212282201_1212282204.mp4
国内で唯一運転している福井県の大飯原子力発電所で、国の原子力規制委員会の専門家会議は、断層が活断層かどうかを検証する2度目の現地調査を行いました。調査は29日も続きますが、規制委員会の島崎邦彦委員は「簡単に分かるわけではない。関西電力が、今後、原子炉の近くで掘る予定の溝を見ることも大事だ」と述べ、調査が長期化することを示唆しました。

原子力規制委員会の島崎邦彦委員と専門家の合わせて5人は、大飯原発の敷地北側にある、地層の断面を掘って調べる「トレンチ調査」の現場を訪れました。
この現場には、先月の現地調査の際に「活断層」か「地滑り」かで専門家の見解が分かれた「地層のずれ」があり、追加調査の指示を受けた関西電力は、前回長さ50メートルだった溝をおよそ100メートルに掘り進めています。
関西電力は、現場にある「S-4」と呼ばれるずれや、その西側で新たに見つかったずれについて、「活断層ではなく、地滑りの痕だ」と主張していて、島崎委員らは地層を削るなどして調べました。
調査を終えた島崎委員は「現場で見たものの解釈をこれからよく考えたいが、活断層かどうかは簡単に分かるわけではない」と述べたうえで、関西電力が来年2月以降に原子炉の近くで掘る予定の溝について、「溝を掘ったあとで見ることも大事だ」と述べ、調査が長期化することを示唆しました。
また、専門家からは「『ずれは地滑りだ』という個人的な感想を持った」という意見があった一方で、「疑問がたくさん残っている」、「納得していない」という意見も相次ぎました。
3号機と4号機がことし7月に再稼働した大飯原発は、国内で唯一運転している原発ですが、規制委員会は、重要な施設の真下を走る断層を活断層と判断した場合、運転停止を求める考えです。
規制委員会の専門家会議は、「断層が活断層の可能性がある」という判断を、福井県の敦賀原発と青森県の東通原発で示しています。
規制委員会の専門家会議は29日も現地調査を行ったうえで、年明けに断層を評価する会合を開くことにしています。







ロシアで事故死 7大陸最高峰制覇の渡辺大剛さん NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014514641000.html

+記事コピペ収納
ロシアで事故死 7大陸最高峰制覇の渡辺大剛さん
12月28日 21時38分 K10045146411_1212290205_1212290207.mp4
ロシアで自転車に乗っていた日本人男性が車にはねられ死亡した事故で、モスクワの日本大使館は、この男性が8年前に日本人として最年少で世界7大陸の最高峰を制覇した記録を持つ静岡県出身の冒険家の渡辺大剛さんであることを確認しました。

この事故は、ロシア北西部のムルマンスク州の幹線道路で26日、自転車に乗っていた日本人男性が車にはねられ死亡したもので、地元の警察やモスクワの日本大使館では、男性が持っていたパスポートなどから、静岡県森町出身の冒険家、渡辺大剛さん(31)ではないかとみて、確認を進めていました。
現地に入った日本大使館の職員と渡辺さんの家族が連絡を取りながら確認作業を進めたところ、28日、この男性が渡辺さんであることを最終的に確認しました。
渡辺さんは8年前、22歳のときに日本人として最年少で世界7大陸の最高峰を制覇した記録を持つ、冒険家として知られています。
渡辺さんはことし6月、自転車で中国を出発してユーラシア大陸を横断し、ロシア北西部を訪れていたということで、今月、ロシアのメディアの取材も受けていました。
北極圏のムルマンスク州では冬場ほとんど日が昇らず、地元の警察によりますと、事故が発生した午前10時ごろも、夜のように暗い状態だったということです。







「2ちゃんねる」元管理人が捜査に反論 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014491011000.html

+記事コピペ収納
「2ちゃんねる」元管理人が捜査に反論
12月28日 5時20分 K10044910111_1212280534_1212280535.mp4
インターネットの掲示板「2ちゃんねる」で違法薬物の密売に関する書き込みを放置したとして書類送検された元管理人が、27日夜放送されたインターネットの番組に出演し「警察からの書き込みの削除依頼は来ていない」と反論しました。

国内最大規模のインターネットの掲示板「2ちゃんねる」を巡っては違法薬物の密売に関する書き込みの削除を警察などが再三にわたって依頼していたのに放置し、結果的に覚醒剤の密売事件を助長した疑いがあるとして、警視庁は今月20日「2ちゃんねる」を開設した西村博之元管理人(36)を麻薬特例法違反のほう助の疑いで書類送検しました。
西村元管理人は、27日夜放送されたインターネットの討論番組の中で「書類送検されたという連絡は受けておらず、罪状についても知らない」としたうえで、違法薬物の密売に関する書き込みについて「警察からの削除依頼は来ていない」と反論しました。
また、2ちゃんねるを管理しているのはシンガポールの法人で、実質的な責任者だとする警視庁の見方を否定しました。







中国の外交文書“尖閣は琉球の一部” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014492441000.html

+記事コピペ収納
中国の外交文書“尖閣は琉球の一部”
12月28日 9時36分 K10044924411_1212281111_1212281113.mp4
中国政府が1950年に作成した外交文書の中に「尖閣諸島は琉球の一部である」と認める記述があることが一部報道で伝えられ、尖閣諸島をみずからの固有の領土だとする中国の主張の一貫性を疑わせるものとして波紋が広がっています。

これは時事通信が、27日、文書のコピーを入手したとして伝えたもので、それによりますと、問題の外交文書は、1950年5月に中国政府が作成した「対日講和条約における領土部分の問題と主張に関する要綱草案」です。
文書の中で、中国政府は、沖縄県の尖閣諸島について、現在中国が使っている釣魚島という名称を一切使わず「尖閣諸島」と明記しているということです。
さらに、文書は尖閣諸島を現在の沖縄県に当たる「琉球の一部である」と認め、「尖閣諸島を台湾に組み込むべきかどうか検討の必要がある」といった記述もあるということです。
この報道について、中国外務省の華春瑩報道官は27日の定例会見で、「報道の状況がよく分からない」と述べる一方、「中国の島に対する主権は歴史的にも法的にも十分な証拠がある」と反論しました。
中国政府は、これまで尖閣諸島について「台湾の一部であり、以前から釣魚島の名称を使っていた」と主張していますが、今回の報道は、そうした主張の一貫性を疑わせるものとして波紋が広がっています。







中国船4隻 尖閣沖接続水域を航行 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014500071000.html

+記事コピペ収納
中国船4隻 尖閣沖接続水域を航行
12月28日 17時30分 K10045000711_1212281817_1212281825.mp4
沖縄県の尖閣諸島の沖合では、中国の海洋監視船4隻が、日本の領海のすぐ外側にある接続水域で航行を続けていて、海上保安本部が警告と監視を続けています。

第11管区海上保安本部によりますと、28日午後3時の時点で、尖閣諸島の魚釣島の西南西30キロ余りの日本の接続水域で、中国の海洋監視船4隻が航行しているということです。
4隻は、今月24日から尖閣諸島沖の日本の接続水域に入ったり出たりを繰り返していて、この日は、魚釣島と久場島のまわりを周回しながら、接続水域内を航行しているということです。
尖閣諸島の周辺海域では、ことし9月に政府が島を国有化して以降、中国側による船の派遣が続いていて、海上保安本部は、4隻に対し、領海に近づかないよう警告するとともに監視を続けています。







中国 貿易総額“目標にはるか及ばず” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014514681000.html

+記事コピペ収納
中国 貿易総額“目標にはるか及ばず”
12月28日 21時38分 K10045146811_1212290204_1212290207.mp4
中国の陳徳銘商務相は、ことし1年間の中国の貿易総額が、去年に比べて6%程度の伸びにとどまり、政府が目標としていた10%前後の増加にはるかに及ばないという見通しを明らかにしました。

中国のことしの貿易は、ヨーロッパの信用不安問題などを背景に輸出の伸びが大幅に鈍ったほか、日中関係の冷え込みで11月には、日本との輸出入が前の年の同じ月と比べて減少するなどかつての勢いを失っています。
中国政府は、ことしの貿易総額を去年に比べて10%前後増やす目標を打ち出していましたが、陳徳銘商務相は28日、来年の通商政策などを協議する「全国商務工作会議」に出席して、ことしの貿易総額が6%程度の伸びにとどまり、目標にはるかに及ばないという見通しを明らかにしました。
中国では、これまで安い労働力を武器とした輸出の拡大が高い経済成長を支えてきましたが、最近は人件費が高騰し、輸出製品が以前のような国際競争力を失いつつあることも、輸出の伸び悩みの大きな要因となっています。
このため中国政府は、輸出に依存する経済成長には限界があるとして、年明け以降は積極的な財政政策や、農村部の都市化を進めることなどを通じて、内需の拡大を柱とする経済構造へ一段と転換していく方針を打ち出しています。







中国 尖閣で安倍政権に対話呼びかけ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014515391000.html

+記事コピペ収納
中国 尖閣で安倍政権に対話呼びかけ
12月28日 22時49分 K10045153911_1212290008_1212290009.mp4
沖縄県の尖閣諸島を巡って、中国外務省の高官は、今後も周辺海域に海洋調査船などを派遣する姿勢を示す一方で、「対話を通じて解決方法を探っていくべきだ」と述べ、安倍新政権に対して、硬軟織り交ぜながら、領土問題の存在を認めさせようというねらいがあるものとみられます。

これは、中国外務省の張志軍外務次官が28日、北京で開かれた中国駐在の各国の外交官などを招いたフォーラムで述べたものです。
この中で張外務次官は、沖縄県の尖閣諸島を巡って、「中国政府と国民の領土の主権を守る決意は揺らぐことはない」と、改めて中国の領有権を強調したうえで、「われわれは安定した周辺環境を望んでおり、問題を引き起こすことはないが、決して恐れることもない」と述べ、今後も尖閣諸島の周辺海域に海洋調査船などを派遣していく姿勢を示唆しました。
その一方で、「中国と日本はそれぞれの主張があり、立場が異なる。われわれは対話を通じて適切な解決の方法を探っていくべきだ」と述べ、日本に対して、尖閣諸島を巡る対話に応じるよう求めました。
中国政府としては、安倍新政権に対して、硬軟織り交ぜながら、改めて領土問題の存在を認めさせようというねらいがあるものとみられます。







円相場 年初より10円近く円安に NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014510671000.html

+記事コピペ収納
円相場 年初より10円近く円安に
12月28日 18時21分28日の東京外国為替市場は、円を売ってドルを買う動きが強まり、円相場は1ドル=86円台まで値下がりしました。この結果、ことし初めの時点より、ドルに対して10円近く円安が進みました。

28日の東京外国為替市場は、安倍内閣の発足で日銀がさらなる金融緩和に踏み切るという見方から円を売る動きが加速し、およそ2年5か月ぶりの円安水準で取り引きされました。
午後5時時点の円相場は、27日に比べて67銭円安ドル高の、1ドル=86円31銭から33銭で、ことし初めより10円近くの円安ドル高となりました。また、ユーロに対しても円は売られ、27日に比べて89銭円安ユーロ高の、1ユーロ=114円36銭から40銭と、ことし初めより14円以上値下がりしました。ユーロはドルに対しては、1ユーロ=1.3250から52ドルでした。
ことしの東京外国為替市場は、1ドル=76円台後半の歴史的な円高水準で取り引きが始まり、ヨーロッパの信用不安への懸念などから、比較的安全だなどとして円が買われる展開が続きました。しかし、先月、野田前総理大臣が衆議院の解散に言及すると、総選挙後、日銀への緩和圧力が一段と強まるのではないかという思惑から、円売りドル買いの動きが急速に広がりました。
市場関係者は「当面、円安の流れが続く可能性はあるが、安倍内閣のもとで日銀がどのような金融政策を打ち出すのかが、当面の相場を左右する展開になりそうだ」と話しています。







日経平均株価 ことしの最高値更新 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014499161000.html

+記事コピペ収納
日経平均株価 ことしの最高値更新
12月28日 12時12分 K10044991611_1212281212_1212281232.mp4
ことし最後の取り引きとなる28日の東京株式市場は、安倍内閣が打ち出すデフレ・円高対策への期待感などから、日経平均株価は、27日につけた取り引き時間中のことしの最高値を更新し、1万400円台を回復しています。

28日の東京株式市場は、取り引き開始直後から買い注文が広がって、日経平均株価は27日につけた取り引き時間中のことしの最高値を更新しました。
日経平均株価、午前の終値は、27日より80円3銭高い1万403円1銭で、東日本大震災が起きる前の日の株価の水準になっています。また、東証株価指数=トピックスは、5.17上がって、859.26となっています。午前の出来高は、17億3030万株でした。
株価が値上がりしているのは、自動車や電機など輸出関連の銘柄が中心で、安倍内閣の発足によって、デフレ・円高対策が本格化すれば業績が回復するという期待から、買い注文が増えているためです。
市場関係者は「日銀の一段の金融緩和とともに、安倍内閣が打ち出す財政出動や成長戦略に期待が高まっており、海外の投資家を中心に取り引きが活発になっている」と話しています。
日経平均株価がことしの最高値を更新したことについて、麻生副総理兼財務大臣は閣議のあとの記者会見で、「安倍内閣、自民党政権の経済政策などに期待が持たれているからという部分が大きいのではないか。まだ、予算や法律が何一つ成立していない段階なので、『よくなるだろう』という気分の問題だ」と述べ、今後、景気の回復に全力を挙げる考えを示しました。







麻生財務相 米に財政の崖回避要請 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014515771000.html

+記事コピペ収納
麻生財務相 米に財政の崖回避要請
12月28日 23時29分麻生副総理兼財務大臣は、28日夜、就任後初めてアメリカのガイトナー財務長官と電話で会談し、アメリカのいわゆる「財政の崖」の問題について、世界経済に与える影響も懸念されることから、早急に事態を収束するよう、アメリカ政府の対応を促しました。

この中で、麻生副総理兼財務大臣は、アメリカで、減税の終了と歳出削減が重なって景気が悪化しかねない、いわゆる「財政の崖」の問題について、「アメリカ1国だけでなく、他国に与える影響も極めて大きいので、ぜひ回避の方向で頑張ってほしい」と述べ、この問題を収束させるよう、アメリカ政府の対応を促しました。
これに対して、ガイトナー長官がどう答えたかは明らかにされていませんが、問題の収束に向け、オバマ大統領が精力的に調整に当たっていることについて、説明があったものとみられます。
また、外国為替市場で円安の動きが続いていることについて、電話会談の中で麻生副総理は、「これまでの行き過ぎた円高が修正される局面にあるが、これが変わる可能性もあるので注視していく」と伝えました。







農水省 公共事業予算を大幅増へ NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014507551000.html

+記事コピペ収納
農水省 公共事業予算を大幅増へ
12月28日 16時47分農林水産省は、来月、政府がとりまとめる今年度の補正予算案などで、農業関連の公共事業の予算を大幅に増やす方針です。

農業用水や農地の整備など農業関連の公共事業費は、前の政権で大幅に削減され、今年度の当初予算では2129億円が計上されていました。
こうした農業関連の公共事業費について、農林水産省は、28日、大幅に拡充する方針を示し、老朽化した農業施設の改修などで、今年度の補正予算案と来年度の当初予算案を合わせて5772億円を超える予算の獲得を目指すとしています。
このほか、農林水産省は、今年度の補正予算案に地域の経済対策として、原油価格の上昇を受けてハウス栽培を行う農家の燃油代の一部を補てんする制度や、木材を使った住宅の建設などにポイントを付与する制度を新たに設けるための費用を盛り込む方針です。







茂木経産相“25%削減目標見直す必要” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014501895000.html

+記事コピペ収納
茂木経産相“25%削減目標見直す必要”
12月28日 13時36分 K10045018951_1212281409_1212281417.mp4
茂木経済産業大臣は閣議のあとの記者会見で、民主党政権が掲げた温室効果ガスを2020年までに25%削減するという政府の目標について、福島第一原子力発電所の事故のあと、火力発電への依存が高まっていることから達成は難しく、見直す必要があるという考えを示しました。

地球温暖化対策を巡って、政府は温室効果ガスの排出量を1990年に比べて2020年までに25%削減するという目標を3年前にまとめています。
これについて、茂木経済産業大臣は「震災が起こってから多くの原子力発電所が停止した。これから再生可能エネルギーを最大限導入し、省エネを推進するということだが、当面LNG=液化天然ガスや石炭といった火力発電への依存は避けられないのが現実だ」と述べました。
そのうえで、茂木大臣は「現実的な問題として前政権が掲げた温室効果ガスの25%の削減目標は見直す必要がある」と述べ、目標の達成は難しく見直す必要があるという考えを示しました。
さらに、茂木大臣は、将来、電力をどのような電源で賄うか、いわゆるベストミックスについて、「予断を持たずに技術的知見を積み上げて決めていきたい。そうなると当然、2030年代に原発ゼロという決めつけはしない」と述べました。







小野寺防衛相 「動的防衛力」検証の考え NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014515381000.html

+記事コピペ収納
小野寺防衛相 「動的防衛力」検証の考え
12月28日 22時49分 K10045153811_1212290103_1212290104.mp4
小野寺防衛大臣は、民主党政権がおととし、中国の軍事動向などを踏まえて打ち出した、機動的に自衛隊の部隊を展開する「動的防衛力」という考え方について、「防衛態勢の強化に直結する感じはしない」として、検証を行う考えを示しました。

民主党政権は、おととし、防衛力整備の指針となる「防衛計画の大綱」を決定した際、中国の軍事動向などを踏まえて、それまで日本の防衛力の考え方となってきた「抑止力」を重視する姿勢を転換させて、警戒・監視能力を高め、機動的に自衛隊の部隊を展開する「動的防衛力」という考え方を打ち出しました。
これに関連して、小野寺防衛大臣は28日、NHKなどとのインタビューで、「国民の生命財産や領土を守れるのかということを考えながら、大綱の見直しに取り組みたい」と述べ、「防衛計画の大綱」を見直す方針を明らかにしました。
そのうえで、小野寺大臣は「『動的防衛力』ということばが、防衛態勢の強化に直結する感じはしない。日本を取り巻く環境を考えて、運用がしやすい防衛力なのか、量的にも質的にも防衛力全体の向上につながっているのかを検証したい」と述べ、大綱の見直しの中では民主党政権が打ち出した「動的防衛力」という考え方についての検証を行う考えを示しました。







安倍首相“拉致問題必ず解決する決意” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014503801000.html

+記事コピペ収納
安倍首相“拉致問題必ず解決する決意”
12月28日 14時28分 K10045038011_1212281927_1212281936.mp4
安倍総理大臣は、横田めぐみさんの両親ら、北朝鮮による拉致被害者の家族と総理大臣官邸で会談し、「この問題は、必ず安倍内閣で解決するという決意で臨みたい」と述べ、拉致問題の解決に全力を尽くす考えを強調しました。

総理大臣官邸を訪れたのは、拉致被害者の家族会代表の飯塚繁雄さんや横田滋さん、早紀江さんたちで、会談には、古屋拉致問題担当大臣や菅官房長官も同席しました。
この中で、安倍総理大臣は「5年前に私が総理大臣の職を突然辞して、皆さまに大変残念な思いをさせてしまった。皆さまを落胆させたことが、私にとって最も辛いことだった」と謝罪しました。そのうえで、安倍総理大臣は「今回もう一度、総理大臣の職に就いたのは、何とか拉致問題を解決しなければならないという使命感によるものだ。この問題は、必ず安倍内閣で解決するという決意で臨みたい」と述べました。
これに対して、家族会代表の飯塚さんは「安倍総理大臣の考えを聞いて、期待が大きく膨らんだ。われわれは、もう待てない。来年の早いうちに解決への道筋と結論が見たい」と述べ、拉致問題の早期解決を改めて訴えました。







下村文科相“いじめ防止基本法案を” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014503111000.html

+記事コピペ収納
下村文科相“いじめ防止基本法案を”
12月28日 14時9分 K10045031111_1212281513_1212281535.mp4
下村文部科学大臣は閣議のあとの記者会見で、大津市で中学2年の男子生徒が自殺した問題で、同級生の少年2人が書類送検されたことに関連して、「社会で許されない行為は、学校でも許されないことを指導していく必要がある」と述べ、来年の通常国会に「いじめ防止対策基本法案」を提出したいという考えを示しました。

大津市で中学2年の男子生徒が自殺した問題で、警察は、27日、生徒が同級生3人から暴力などを受けていた疑いが強まったとして、このうち2人の少年を暴行などの疑いで書類送検しました。
これについて、下村文部科学大臣は記者会見で、「社会で許されない行為は学校でも許されないことを指導していく必要がある。犯罪として取り扱われるべきだと認められるときは、学校だけで抱え込まず、早期に警察と連携して対応することが重要だ」と述べました。
そのうえで、下村大臣は「学校や教育委員会への指導をしっかりと行うとともに、次の通常国会で『いじめ防止対策基本法』を制定させ、国として最大限、対応していきたい」と述べ、自治体がいじめ対策に取り組むことなどを盛り込んだ「いじめ防止対策基本法案」を提出したいという考えを示しました。







石破幹事長“参院選までにTPP方針” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014497931000.html

+記事コピペ収納
石破幹事長“参院選までにTPP方針”
12月28日 11時48分 K10044979311_1212281216_1212281232.mp4
自民党の石破幹事長は記者会見で、TPP=環太平洋パートナーシップ協定への交渉参加について、「参議院選挙でTPPの議論は避けて通れない」と述べ、来年夏の参議院選挙までに党としての方針を決めたいという考えを示しました。

この中で、石破幹事長は、TPPへの交渉参加について、「『例外なき関税撤廃を前提とする交渉参加には反対だ』という党の方針は動いておらず、まずは実態をきちんと把握しなければならない。政権与党となったことで、さまざまな情報を把握できるので、民主党政権での協議がどのようなものだったのか確認したい」と述べました。
そのうえで、石破氏は「参議院選挙でTPPの議論は避けて通れず、それまでに党として何らかの対処方針は決めなければならない」と述べ、来年夏の参議院選挙までに党としての方針を決めたいという考えを示しました。
また、石破氏は衆議院の選挙制度改革について、「民主主義のルールづくりに関することであり、早めに結論を出さなければならない。自民・公明両党でそごがあれば各党との議論にも迷惑をかけるし、全体の作業工程にも支障が出る」と述べ、まずは自民・公明両党で改革案の一本化を目指して議論を進める考えを示しました。
一方、これに先立って行われた党の役員会で、安倍総理大臣は「国民の信頼を得られるよう実績を重ねていきたい。スピード感を持って外交や行政を展開していきたい」と述べました。







嘉田代表 日本未来の党の分党を陳謝 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014512051000.html

+記事コピペ収納
嘉田代表 日本未来の党の分党を陳謝
12月28日 19時32分 K10045120511_1212281939_1212281949.mp4
日本未来の党が分党したのを受けて、嘉田代表と「生活の党」の小沢一郎氏らが、大津市でそろって記者会見し、嘉田氏は「衆議院選挙で支持を寄せてくれた国民には本当に申し訳なく、心よりお詫びする」と述べ、分党を陳謝しました。

日本未来の党は、先月末、滋賀県知事の嘉田代表が中心となって結成し、旧「国民の生活が第一」の小沢一郎氏らが合流しましたが、小沢氏の処遇などを巡って党内の意見対立が解消できないことから、党を2つに分けることになり、嘉田氏らは、政治団体「日本未来の党」に、小沢氏ら15人は「生活の党」になることを届け出ました。
これを受けて、嘉田氏と、小沢氏らは、28日、大津市でそろって記者会見しました。このなかで、嘉田氏は「衆議院選挙で支持を寄せてくれた国民には本当に申し訳なく、心よりおわびする。私の力不足で、小沢氏の力を十分引き出せず反省している。自民・公明の連立政権に対し、これからも共に戦い、お互いの違いを強みとして生かしていくことで、国民の期待に応えたい」と述べました。また、小沢氏は「原発や女性、それに若者の問題などで、同じ方向を目指して頑張っていくことに変わりはないので、政治的に力を合わせて、目標を達成するために努力していけばいいのではないかと思っている」と述べました。







松井秀喜選手 現役引退を表明 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014491941000.html

+記事コピペ収納
松井秀喜選手 現役引退を表明
12月28日 9時50分 K10044919411_1212281300_1212281302.mp4
大リーグのヤンキースやプロ野球の巨人で活躍した松井秀喜選手が現役引退を表明し、「憧れのヤンキースのユニホームに袖を通してプレーできたことは最高に幸せな日々だった」と20年間に及ぶ現役生活を振り返りました。

ニューヨークで記者会見に臨んだ松井選手は、会見の冒頭、「本日をもちまして20年間に及んだプロ野球選手人生に区切りをつけたい」と述べ、現役を引退することを明らかにしました。
引退の理由について松井選手は「命がけでプレーし、メジャーで力を発揮するという気持ちで10年間やってきたが結果が出なくなった。命がけのプレーもここで一つの終わりを迎えたんじゃないかなと思います」と述べました。
そして、引退を決断した時期について問われると「そういう気持ちに傾いたのはつい最近です」と話しました。
さらに、松井選手は20年間に及ぶ現役生活について振り返り、「憧れのヤンキースのユニホームに袖を通し、7年間もプレーできたことは最高に幸せな日々でした」と話しました。
そして、巨人時代の当時の長嶋茂雄監督との思い出についても振り返り、「毎日のように2人きりで指導していただいた日々がその後の僕の野球人生にとって大きな礎になったと思います。長嶋監督と2人で素振りした時間は現役時代の一番の思い出で、感謝してもし尽くせない気持ちでいっぱいです」と話しました。
また、日本のプロ野球に復帰して現役生活を続けなかったことについて、松井選手は「ユニフォームを着てグラウンドに立つことはできると思うが、10年前の日本での自分の活躍を想像するファンの期待に応える自信を持てなかった」と理由を述べました。
さらに今後について松井選手は「引退を決めてからまだ時間がたっていないので、少しゆっくりしながら考えたい。野球の世界にしか身を置いてこなかったので、今後は自分なりの土台を作る期間も必要だと思う」と話しました。







ヤンキースが異例の声明 松井選手を称賛 NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014496261000.html

+記事コピペ収納
ヤンキースが異例の声明 松井選手を称賛
12月28日 11時6分松井秀喜選手の引退表明を受けて、松井選手が2003年から2009年まで所属したヤンキースは、声明を発表しました。

声明の中で、松井選手と同い年でチームのキャプテンのデレック・ジーター選手は「長い間ヤンキースでプレーしているが、松井選手は、これまで共にプレーした数多くのチームメートの中でも、最も好きな選手の一人だ。彼が、毎日、野球に取り組む姿勢は素晴らしかった。日本とニューヨークのファンからの大きな期待とプレッシャーがあったにもかかわらず、常に自分の役割に忠実で、かつ集中していた。私は彼を尊敬している。彼は常にチームから信頼される存在で、2009年にわれわれがワールドシリーズを制覇した大きな要因だ」とたたえました。
このほか、ハル・スタインブレナー・オーナーやブライアン・キャッシュマン・ゼネラルマネージャーもコメントを発表するなど、すでにチームから離れた選手の引退としては、異例とも言える声明となりました。







松井選手の父“感無量の日” NHKニュース

ttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20121228/k10014499401000.html

+記事コピペ収納
松井選手の父“感無量の日”
12月28日 12時12分 K10044994011_1212281215_1212281232.mp4
松井秀喜選手の引退について、父親の昌雄さんは「感無量の日、ご苦労さんと声をかけたい」と話しました。

松井選手の引退について、父親の昌雄さんは「高校から野球一筋でやってきたが、バットを置く感無量の日、来るときが来たんだな」と感慨深げに話しました。そして、松井選手のファンに対して、「きょうまで松井秀喜が活躍できたのも皆さんのおかげだと思います」と感謝の気持ちを述べました。
いちばん印象に残っているプレーは何かと聞かれると、「ヤンキースに移籍して、ホームの開幕戦でホームランを打ったことです」と話していました。
松井選手からは27日の夜遅く、引退を決めたことを知らせるメールが届いたということです。まだ、返事はしていないということで、「秀喜、ご苦労さん」と伝えたいと話していました。






名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ