当て投げ


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめアーケードスティックはこちらから

ふりがな
あてなげ

ゲームの種類
  • 全て

意味

打撃技(主に弱攻撃)をガードさせた後、すぐに相手を投げること。
これによって手軽に“投げと打撃の二択”を迫ることができ、非常に強力な連携である。

特に投げキャラと呼ばれるキャラクターは、これを狙いに行くまでのプロセスにおける駆け引きが重要であることが多い。


初代ストⅡなどではジャンプ攻撃をガードさせた瞬間投げが確定することなどから「ハメ技」という認識が強かったが、
現在の格ゲーでは
  • お互いが同時に投げ技を出すと、お互いが弾かれ距離をとった状態になる(いわゆる投げ抜け)。
  • 打撃技をガードした直後は数F間だが投げに対する無敵が続く。
  • 投げ技は打撃技で簡単に潰される。
などといった仕様を採用することで対策済みのゲームが多く、ハメではなく一つの戦略と言う見方が多い。


元ネタ



動画(Youtube・ニコニコ動画・・・)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



プレイヤー表


用語集



その他



編集



更新履歴

取得中です。


トータル -
この日記のはてなブックマーク数