ぶっぱ(用語)


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

おすすめアーケードスティックはこちらから

ふりがな
ぶっぱ


意味

ぶっぱなし、とも言われ画面を見ずにとりあえず当たれと祈りながら出す攻撃のこと。大半は超必殺技などのゲージ消費技を使用した際に使われる。
相手の行動を見ず、半ばヤケクソ気味の攻撃なのでほとんどは見切られてガードされたりするが、たまに虚をつかれたのか当たってしまう人もいる。
中にはそれがきっかけとなって負けてしまったりということもあったりして面白い。
言葉の意味合いとしては「状況が好転せず打つ手なし」の状態の時に使用した技がぶっぱと見なされたりする。もちろん本当の部分は打った本人にしか分からないが。
どちらにせよ多用する人はあまりいい印象を持たれない事実もある。
「当たれば正義、当たれば読み勝ち」と言う人もいるが決して正当化できるものでもないが、かと言って全面否定もできない一種の読み合いに近いものである。

元ネタ


動画(Youtube・ニコニコ動画・・・)



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|

メニュー



プレイヤー表


用語集



その他



編集



更新履歴

取得中です。


トータル -
この日記のはてなブックマーク数