※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

基本的な使い方


Dev consoleは、チートのコマンドラインをホットキーに登録して使います。
…練習として実際にやってみましょう。


Dev consoleを起動すると、こんなウィンドウが出てきます。
これはAboutタブで、著作等の情報が書いてあります。
特に読む必要はありませんが、製作者の方々に感謝しましょう。

では、ウィンドウ上方にあるConsoleタブをクリックして下さい。


実行したいチートのコマンド(キーボードで打ち込めるチートとは異なる)をここで取得します。
とりあえず練習として、欲しい車を近くの道路上に出してみましょう。

ウィンドウの左の方に何やら英語の短文がズラーッと並んでいますね。
この中から"spawn a car"を探し出して、クリックして下さい。


クリックすると、ウィンドウ上方にある"command line"の枠の中に、"carspawn"が入ると思います。
この状態で、隣にある"execute"をクリックすると、チートのコマンドラインがクリップボードにコピーされます。

そのままウィンドウ上方のhot keysタブをクリックして下さい。


このウィンドウになったら、"Add"をクリックして下さい。
Consoleタブで取得した"carspawn"がCommand欄に入ります。
さらに、Command欄に入った"carspawn"をクリックして下さい。


ウィンドウ上方の"command"の枠の中に、"carspawn"が入るので、半角スペースを空けて
欲しい車のId(default.ide 解説を参照)を書き込んで下さい。
次にKeys:の隣に並んだ3つのクローズボタン付きの枠のうち、一番左の枠をクリック
し、チートを割り当てたいキー(ホットキー)を一つ入力して下さい。
(画像ではLandstalkerを2キーで出せる設定にしてあります。)
全て入力したら、"Update"をクリックし、設定を反映して下さい。

#ref error : ファイルが見つかりません (hotkey06.gif)

これで好きな車を出すチートが使えるようになりました。
ツールを起動したままでVCを起動して、実行してみましょう。



道路の近くでホットキーを押せば…


左上に「Cheat activated(チート実行)」と表示され、車が出現します。


連打するとポンポン出せますが、ゲームが止まる危険がありますので自己責任で…


戻る
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|