※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


【重要なお知らせ】

鯖ペナにおいてバグ発生,荒らし発生,および一身上の都合を理由に横浜Wikiの更新は一時停止させていただきます.

次回更新は鯖ペナが完全復活した時になると思います.

もしも継続更新が可能な方がおられましたらこの文言は削除して好きに編集してもらって構いません.

発展途上の状態で更新を投げ出してしまい,大変申し訳ありませんでした.               編集者






セ・リーグの一番星へ!ベイスターズを引っ張ってくれるアニキたちは大歓迎!


募集要項

空きポジション  満 員 御 礼 ! 
野 手 【打ポジ(一三左右指)】
打撃に必要なパワー、長打、左右基本巧打を中心に
タフも組み込んでおくと成績が安定するで
【守備ポジ(ニ遊中)】
捕球、送球を各2回以上は入れておくこと
タフも組み込んでおくと(ry
投 手 【先発】
スタミナ(初期段階で各D~C程度、2~3回ほど組み込めばそれなりになるはず)
【中継ぎ・抑え】
回復(初期段階でD~C程度、2~3回ほど(ry)
【投手共通】
タフ・左右制球(初期段階でD~C程度、2~3回(ry)
※制球コーチを雇っている時に入団すれば最初に組み込むのは左右制球各1回ずつで済むで!(基本制球は最初から左右より高いため、初期練習なしでバランスが取れる)
共通 初心者のプレイヤーは高卒社会人・大卒社会人・中南米・北米・韓国球界・台湾球界での入団がオススメ、悪い特殊能力も1年目からスッキリ削除!
ノウハウを蓄えたベテランニキは、ぜひ高卒で登録して最強選手を目指してや!
ドラフトでの逆指名は厳禁!オフまで待とう! (他チームに指名されたらベイスも本人も残念なので…)
横浜はあなたのご入団を心よりお待ちしております!


昨季の成績


第94回

77勝56敗2分(3位)

打率.282(3位) 防御率2.61(3位) 得点率3.3(3位)
本塁打104(3位) 盗塁0(3位) 失策71(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

葛木姫乃(中堅)

投手新人王

未来の救世主(先発)

最多セーブ

松田(抑え)

ベストナイン

張夲勲(一塁)・若旦那(右翼)

ゴールデングラブ賞

張夲勲(一塁)・メイド(二塁)・ろぼむ(三塁)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率・本塁打数とも微減だが大きな問題はなさそうだ。現在制球コーチを雇用中なので劇的な成長は見込めないだろうが、体力を温存して来たるべき時(打撃コーチ雇用時)に一気に使えるよう各自備えてもらいたい。
 次に守備面。失策数は・・・あっ(察し)、他5球団は50台に対して71と頭ひとつ抜けた形でワースト1位に返り咲いた。投手陣は未だ安定期か。絶対的なエースは居ないものの充実した先発陣に加え、彼らが引退後も先発投入できるような投手が中継ぎに待機している。
  『 満 員 御 礼 』  ついにメンバーが埋まったベイス、このまま一丸となって優勝を目指す時が来た。

過去の成績

+...

第93回

73勝61敗1分(3位)

打率.291(3位) 防御率2.48(3位) 得点率3.6(3位)
本塁打112(3位) 盗塁0(2位) 失策64(ワースト2位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

御殿谷サキ(捕手)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率は向上し、着実な成長が見て取れる。当初の目標は得点率4点台だったがそれも達成できそうな勢いだ。ただ、上位チームの得点率は5点台と猛威を振るっているので、出来ることならそこを最終到達点として頑張ってもらいたい。
 次に守備面。失策数はかなり減ったので一安心か。投手陣は有人選手が増え壁の厚みが増しているのでこれからが楽しみだ。
 ベイスに登録者が増えて嬉しい限りである。大所帯となったベイス、どのように舵を取るのか、これからの動きに期待しよう。

第92回

72勝62敗1分(3位)

打率.282(3位) 防御率2.72(3位) 得点率3.1(3位)
本塁打115(3位) 盗塁0(2位) 失策98(ワースト2位)

  • 獲得タイトル
+...
投手新人王

うまい棒(先発)

最多セーブ

ソーントン(抑え)※国内選手です

ベストナイン

メイド(二塁)・若旦那(右翼)

ゴールデングラブ

若旦那(右翼)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率・本塁打数共に3位と順位相応の結果を残しているが、やはり上位2チームと比べると見劣りするか。2期前に達成した得点率4点台を維持できるようなチームに育て上げたいところだ。
 次に守備面。失策数はワースト1位の連続記録を5期でストップ(ただしワースト2位である)。投手陣は長期間安定しており非常に頼もしいが、上位陣は防御率1点台。更なる成長に期待したい。
 今回の総評は筆者多忙のため普段に増して雑になった、ご容赦願いたい。

第91回

75勝59敗1分(3位)

打率.292(3位) 防御率2.75(3位) 得点率3.5(3位)
本塁打135(3位) 盗塁0(3位) 失策98(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
投手新人王

鹿倉胡桃(先発)

最多セーブ

スライスター(抑え)

ゴールデングラブ

スライスター(抑え)・クラヴィカス(左翼)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。上位球団が鉄壁の守りを見せたためか成績は昨シーズンより悪化、上との差が大きくなってしまった。「弱者は救済しない」スタンスの鯖ペナでは上位ほど強い選手を作りやすくなっていると実感できる結果となった。
 次に守備面。失策数は5期連続ワースト1位で、ベイス★ボールが復活しつつある。さすがに失策数が100を超えてくると笑えない状態になるので、早めの対策が必要だ。投手陣は先発6人が有人選手となり非常に安定していた。やはり数は力である。
 2期連続Aクラス入りを果たしたベイス、ここからどのように上位2球団へ噛みつくかが見ものだ。

第90回

80勝53敗2分(3位)

打率.284(2位) 防御率2.37(3位) 得点率4.0(2位)
本塁打143(2位) 盗塁49(1位) 失策83(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

よしむ.rar(指名)

投手新人王

あかんこれ(中継)

最多盗塁

石井豚朗(遊撃)

ベストナイン

スライスター(抑え)・ろぼむ(三塁)・石井豚朗(遊撃)・クラヴィカス(左翼)・若旦那(右翼)

ゴールデングラブ

スライスター(抑え)・芳乃シャルル(捕手)・メイド(二塁)・ろぼむ(三塁)・石井豚朗(遊撃)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率はついに目標の4点に到達。野手新人王も自チームから出現し、攻撃力は一流になったと言っていいだろう。あとはこの戦力をどのように維持するかだ。
 次に守備面。失策数は4期連続ワースト1位で、見た目の数字以上に負けこんでしまった原因ではここにあると思われる。投手陣はエースの引退をものともせず好調だった。先発・中継ぎ共にメンバーが増えたので今後が楽しみである。
 念願のAクラス復帰を果たしたベイス、Aクラスの維持と優勝を目指すここからが本当の戦いだと言えるだろう。

第89回

61勝69敗5分(4位)

打率.275(3位) 防御率2.59(4位) 得点率3.1(3位)
本塁打115(3位) 盗塁66(1位) 失策83(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
最多盗塁

石井豚朗(遊撃)

ゴールデングラブ

メイド(二塁)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率3.1で昨シーズンと変わらなかったものの、リーグ全体が投高だったので相対的には強くなった。上位陣に噛みつくため、この調子で得点率4点台を目指していきたい。
 次に守備面。失策数は3期連続ワースト1位。防御率<得点率ながら借金生活を送ってしまった原因はここにあるのだろうか?守備は失策数以外にもチーム全体や個人の調子へ影響するとの噂があるので、あまり蔑ろにするのも困りものかもしれない。投手陣は復調し防御率2点台へ再突入(先に述べた失策のこともあり、失点率が改善したわけではない)。来期はエース引退で壁が消えるので、中堅投手がどれだけ踏ん張るかが鍵となるだろう。
 復活の兆しを見せるベイス、まずはAクラスを掴み取れるよう頑張っていきたいところである。

第88回

58勝73敗4分(4位)

打率.274(4位) 防御率3.03(4位) 得点率3.1(4位)
本塁打114(4位) 盗塁46(2位) 失策79(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
最多盗塁

石井豚朗(遊撃)

ゴールデングラブ

芳乃シャルル(捕手)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率3.1と昨シーズンから回復はしたものの未だに低調だ。長らく指名打者のポジションが空いている状態なので、守備無視の打撃に自信ニキが生まれることを期待したい。
 次に守備面。失策数は2期連続ワースト1位。投手陣は調子を崩し3点台に突入、ベテランの老化が原因か?だが、新主戦力も育ってきているので悲観する必要はないだろう。
 謎の大量失踪によって一時はベイスの存続が危ぶまれていたが、徐々に以前の活気を取り戻しつつある。このまま人を増やし続けてAクラス安定チームを作っていきたいところだ。

第87回

55勝72敗8分(4位)

打率.264(5位) 防御率2.71(4位) 得点率2.6(5位)
本塁打99(5位) 盗塁48(2位) 失策85(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

ろぼむ(三塁)

最多盗塁

石井豚朗(遊撃)

ベストナイン

クラヴィカス(左翼)

ゴールデングラブ

芳乃シャルル(捕手)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。前年に引き続き打撃力が不足という結果に終わった。足は最多盗塁選手が現れるなど好調だったがそれを返すクリーンナップが未完成なのが痛い。引き続き若手の育成に力を注いでいきたいところだ。
 次に守備面。失策数が久々にワースト1位へ返り咲いた。投手陣は中堅~ベテランまで粘ってはいるが、やはり高齢化が厳しいか。ベテランが引退してからが本当の勝負だろう。
 個人だけで見ると優秀な選手を輩出しているようだが、やはりそういう選手が複数人居ないと勝利は厳しいか。常に「満員御礼!」と言えるような人気球団に育て上げることがチームの全体目標だろう。 『誰かベイスを救ってください(切実)』

第86回

66勝60敗9分(3位)

打率.269(3位) 防御率2.58(3位) 得点率2.8(5位)
本塁打113(5位) 盗塁43(2位) 失策56(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

若旦那(三塁)

ベストナイン

若旦那(三塁)

ゴールデングラブ

芳乃シャルル(捕手)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。得点率・本塁打数ともに球団5位と低調。野手陣が一斉に無人化し、スカスカな打線になってしまったことが大きな原因だろう。それを象徴するかのように「12回0-0引き分け」という試合が散見された(采配者談)。まずは有人選手の確保、そして長打力の更なる強化が今後の課題だろう。
 次に守備面。投手陣が粘りを見せて防御率は大幅改善、30代後半のベテラン先発を中心に試合を作ることができた。彼らが引退するまでに次世代の主力投手を育成していきたいところだ。
 定期的に発生するベイス特有の「謎失踪」、これにより今期は攻撃面で躓く結果となった。何期も言い続けているが、「まずは人を集める」ことが勝利への第一歩だろう。 『 み ん な で ベ イ ス を 盛 り 上 げ よ う ぜ ! 』

第85回

57勝72敗6分(4位)

打率.274(3位) 防御率3.38(4位) 得点率3.2(4位)
本塁打141(3位) 盗塁36(2位) 失策71(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
首位打者

ウィルキンス(二塁)

ベストナイン

ウィルキンス(二塁)

ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)

  • 総評
+...
 まずは攻撃面。打撃力は横ばいといったところか。本塁打数は着実に伸びているものの、得点率がイマイチである。やはり一発と連打構成の両立が大量得点の鍵&今後の課題だろう。
 次に守備面。投手陣が穴を突かれまくって(意味深)防御率が悪化、得点率と逆転してしまった。いち早く投手に人を集め、エース級の選手を2枚以上用意したいところである。
 やはりチームに人が少ないと、強くなり勝ち上がることは困難か。Aクラス3球団と比べて登録人数に大きな差ができ始めている。単なる「強さ」では今のベイスに勝てる見込みは無い、だからこそ魅力のあるチーム作りをし、人を集めることが強さへの近道なのだと私は考えている。『みんなでベイスを盛り上げようぜ!』

第84回

68勝63敗3分(3位)

打率.286(3位) 防御率2.91(4位) 得点率3.3(3位)
本塁打116(3位) 盗塁36(2位) 失策69(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
野手MVP

自称天使(中堅)

ベストナイン

ウィルキンス(二塁)・自称天使(中堅)

ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)・前川みくにゃん(一塁)・MANIERA(三塁)・自称天使(中堅)

  • 総評
+...
 まずは打撃。思いのほか早く得点力が回復した。このまま野手が成長すれば超重量級打線も目指せるだろう。
 次に守備。安定感が戻ってきて、防御率も3を切った。現時点でエース(=壁)が1枚という状態なので、これを今後どのように厚くしていくかが課題だろう。
 なかなか勝ち星が伸びないものの、とりあえず5割台・Aクラスに復帰したのは大きな収穫である。今後とも人集め・育成に力を入れていきたいところだ。
 なお、今回の総評は筆者多忙のため簡易版とさせていただいた。どうか了承の程を。

第83回

51勝81敗3分(4位)

打率.284(4位) 防御率3.36(4位) 得点率2.9(5位)
本塁打97(4位) 盗塁60(2位) 失策63(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

前川みくにゃん(一塁)

ゴールデングラブ

ないとう(先発)・ヒゲ(中継)・芳乃シャルル(捕手)・ウィルキンス(二塁)・クラヴィカス(左翼)

  • 総評
+...
 まずは打撃。主砲の転生により得点率は3を切り、本塁打数も100を割るという緊急事態となった。MANIERA選手が移籍後に即4番を担ったが、それでもやはりパンチ力不足だったようだ。今は長打力の伸びに期待の持てる芳乃シャルル選手・前川みくにゃん選手・中原さん選手・クラヴィカス選手の成長待ちといったところか。この先数シーズンは拙攻が続くと思われるが、腐ることなく育ってほしい。
 次に守備。失策数は例年通り安定。投手陣は昨シーズンより改善はしたものの、やはり先発の穴が大きく苦戦したようだ。早いうちに先発6人を有人選手で埋めて、他チームに勝ち星を献上するスタイルから卒業していきたい。
 何よりも「戦力が揃わない」ことが問題となりつつあるベイスターズであるが、登録人数が少ないという点は鯖ペナ全体の課題でもある。人集めのために、私のようにWikiを執筆しても良し、濃厚なキャラを集めたネタ球団を作っても良し、どこか(ただし適切な場所)で宣伝しても良し、だと個人的には思っている。あの手この手でいつか鯖ペナが満員になることを願って・・・。

第82回

56勝76敗3分(4位)

打率.278(4位) 防御率3.71(4位) 得点率3.2(4位)
本塁打109(4位) 盗塁60(2位) 失策64(ワースト2位)

  • 獲得タイトル
+...
打点王

関根大気(指名)

ベストナイン

関根大気(指名)

ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)・芳乃シャルル(捕手)

  • 総評
+...
 まずは打撃。昨シーズンから少しだけ回復。だがしかし1,2位と比べてみると、本塁打数は2倍以上の開きがある。更に来シーズンからは主砲の引退により厳しい状況を迎えると思われる。
 次に守備。失策数は安定。投手陣はベテランの引退により崩壊した感じを受けた。その結果が3.71という数字なのであろう。
 ベテランの相次ぐ引退、若手選手の謎失踪により戦力が大幅ダウンしたシーズンであった。来期以降は勝ちにこだわるのか、保身・育成に専念するのか、立ち回りに注目である。

第81回

61勝71敗3分(4位)

打率.275(4位) 防御率2.99(4位) 得点率3.0(4位)
本塁打97(4位) 盗塁76(2位) 失策76(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)・芳乃シャルル(捕手)・眠(左翼)

  • 総評
+...
 まずは打撃。打率と得点率は悪化、本塁打数は横ばいという結果に。打率が下がったことにより連打得点が出来なかったのだろうか。
 次に守備。失策数は横ばいで安定した。投手陣もだいぶ成長して安定感が更に増してきたが、防御率は悪化という結果に。
 成長しているかと思いきや何故か躓いた今シーズン、まだまだ成長シロはあると思うので今後の強化に期待したい。

第80回

73勝59敗3分(3位)

打率.294(1位) 防御率2.72(3位) 得点率3.7(3位)
本塁打101(3位) 盗塁59(2位) 失策74(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
首位打者

ウィルキンス(二塁)

ベストナイン

芳乃シャルル(捕手)

ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)・芳乃シャルル(捕手)・カモメが翔んだ(三塁)・ジャン工芝(右翼)

  • 総評
+...
 まずは打撃。打率はついに1位を奪還、得点率と本塁打数も昨シーズンから更に押し上げ、まだまだ成長の余地を残している。この調子でチーム200本塁打を目指していきたい。
 次に守備。失策数はワースト1位となったが昨シーズンより減少しているので合格点。投手陣はベテランの活躍により安定していたが、彼らが引退してから出来る穴をどう乗り切るかが問題か。
 進化が止まらない期待の成長株ベイスターズ、2強を崩し王座を奪い取ることができるのか。80回というキリの良い数字を期に、新たなる反撃の10年が始まろうとしている。

第79回

68勝66敗1分(3位)

打率.287(2位) 防御率2.89(3位) 得点率3.1(4位)
本塁打91(4位) 盗塁28(3位) 失策79(ワースト5位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

芳乃シャルル(捕手)・前川みくにゃん(一塁)

ゴールデングラブ

ヒゲ(中継)・前川みくにゃん(一塁)

  • 総評
+...
 まずは打撃。打率は1位(.288)とほぼ変わらず互角であり、得点率・本塁打数ともに昨シーズンから改善した。まだ少しブレが大きく安定しない感じはあるが、打力強化の効果は出ているだろう。今後の目標は、上位陣が叩き出している得点率4,本塁打数200か。
 次に守備。失策数はベストな方から数えて2位に。投手陣も安定して防御率は久々の2点台と、大きく改善された。ベテラン投手の移籍により先発エースが増えたという点も大きな要因だろう。
 昨シーズンと比べて全体的に強くなったという印象受けるシーズンだった。ここから反撃の狼煙を上げて上位2チームに噛み付くことができるか見ものである。

第78回

45勝85敗5分(4位)

打率.261(4位) 防御率3.37(4位) 得点率2.4(6位)
本塁打82(4位) 盗塁42(3位) 失策79(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

前川みくにゃん(一塁)

投手新人王

D.マッカーサー(中継)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)

  • 総評
+...
 まずは打撃。本塁打数は減少し、得点率に至っては最下位という結果になった。まだまだ長打力の強化が足りていないことに加え、特殊能力山積みの熟練野手を育てられていない点が大きいだろう。(選手政策の指南を含めた)指揮者の台頭により、こういった大型野手を育てられるかがポイントとなりそうだ。
 次に守備。失策数は最下位に返り咲いたが全体的に見ると安定していた。こちらも野手と同様に特殊能力満載のベテランが1名のみ(中継ぎからの転向なのでスタミナに不安あり)という状況なので不安が残る。
 チーム力が高くないと、高卒選手を作ってもフルボッコ即退場という事態が発生しかねない。だがしかし高卒選手で最強を目指さないと現状を打破することは難しい。今ベイスターズはジレンマを抱えている。それでも登録人数は増え、かつての指揮者も復帰した。更には新人王総なめと、決して未来は暗くない。チーム一丸となって成長していけば首位奪取・日本一も夢ではないだろう。

第77回

54勝77敗4分(4位)

打率.274(4位) 防御率3.59(3位) 得点率3.2(4位)
本塁打116(4位) 盗塁54(3位) 失策72(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

自称天使(中堅)・関根大気(指名)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)・カモメが翔んだ(三塁)

  • 総評
+...
 まずは打撃、本塁打数は100を超え、長打力強化の効果が出始めた。このまま強化を続けていけば上位チームと渡り合えるだけの打力に成長するだろう。ただ、皆がブンブン丸し始めると打線の繋がりを欠く可能性がある、という点が小さな懸念か?
 次に守備、全体的に打高のシーズンになったために防御率は悪化し、3.59という結果に。野手陣の守備力はそこそこなので、来期以降の先発陣がどれだけ試合を作れるかで結果は大きく変わってくると思われる。
 「どこを取って見ても平均的やな」という感想を持ちそうなチームに成長した。逆に言えば弱みが無いということ。ここからチームの強みを作っていけば、必ず強豪チームの仲間入りを果たすことができるだろう。

第76回

60勝72敗3分(4位)

打率.284(2位) 防御率3.09(3位) 得点率3.1(4位)
本塁打85(5位) 盗塁62(3位) 失策70(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

ナターリア(一塁)・カモメが翔んだ(三塁)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)

※シーズン記録系のタイトルはメンテの影響により消失。また、ドレキセイ選手は12度目のGG賞と表示されていたがこれもメンテの影響で11度目の間違いと思われる。
  • 総評
+...
 まずは打撃、得点率が0.5上昇。打率の調子が上向きで上位チームとも引けを取らず、残す課題は長打力のみとなった。各選手ともコーチをうまく使い、破壊力ある打線にしていきたい。
 次に守備、失策数はついに安定(平均的な失策数)し、守備力強化は完了したと言っても良いだろう。その影響もあってか防御率も3.09と連続で改善。ここから更に投手陣の成長と専属捕手の育成で防御率2点台に持って行きたい。
 成績が全体的に改善され、ベイスターズ復活の象徴ともなりうる1年だと感じた。野球の基盤である守備は完成した。ここから先は長打の強化で、強豪相手にも打ち勝てるチームを目指していきたい。

第75回

49勝82敗4分(5位)

打率.275(3位) 防御率3.25(4位) 得点率2.6(5位)
本塁打47(5位) 盗塁44(2位) 失策79(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

ドレキセイ(抑え)自称天使(中堅)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)・カモメが翔んだ(一塁)・鮫トレマン(三塁)

  • 総評
+...
 有人選手が増え、復活の兆しが見え始めた新生ベイスターズであるが、まだまだ全体的に実力不足である。放置や名無し化を如何に防ぎ、チーム力をアップさせていくかが今後の鍵となるだろう。
 まずは打撃、昨シーズンは投手戦が多かったらしく、同じ得点率&本塁打数減少ながらも順位は回復した。だがやはり上位とは得点率2前後、本塁打数は100~200も引き離されており、力の差が大きく現れてしまっている。今オフよりアーチストコーチの秋山を雇ったので、これを上手く活用して長打力のアップに努めてもらいたい。
 次に守備、失策数は若干減り、順位も中間に落ち着いた。守備力強化を積極的に行った成果が出ているのだろう。投手陣は防御率3.25と去年よりも更に安定していた。それでも上位チームは防御率1点台なので、ここも力の差が大きく現れていると言えよう。

第74回

41勝90敗4分(5位)

打率.274(3位) 防御率3.66(4位) 得点率2.6(6位)
本塁打56(6位) 盗塁35(2位) 失策90(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
野手新人王

鮫トレマン(捕手)

投手新人王

犬若なずな(先発)

ベストナイン

鮫トレマン(捕)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)・芳乃シャルル(左翼)

  • 総評
+...
 昨シーズンのショックから立ち直るための大事な1年目、転生や新人の加入で穴はだいぶ埋まった。新生の若手集団なので実力はまだまだだが、新人王は野手投手を総ナメし、未来は非常に明るいものだと言える。
 まずは打撃。結果を見ていただければ分かるように、得点率と本塁打数が最下位に沈んだ。現状、長打力のある打者が関根大気しか居ないということが大きな原因だろう。もう5年もすれば新たなスラッガーが成長してくると思うので、それまで期待しつつ、じっくりと耐えるしかないだろう。打率は申し分なしなので、主砲の育成が急がれる。
 次に守備であるが、失策数が1位に返り咲き。取りに行ってポロってしまうのは仕方ない(最初から守ろうとしない疑惑の名無しよりは遥かにマシ)が、やはり捕れると捕れないでは大きな差が生まれる。投手は割と安定していた。ここらへんは采配者の手腕によるものだろうか。20代が多く、まだまだ伸びしろがあるので、今後に期待できるだろう。

第73回

39勝94敗2分(5位)

打率.265(4位) 防御率3.92(5位) 得点率2.6(5位)
本塁打53(6位) 盗塁21(3位) 失策59(ワースト2位)

  • 獲得タイトル
+...
ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)

  • 総評
+...
 なぜか登録者が一気に消え、文字通り「崩壊」してしまった今シーズンであった。人が居ないとどうやっても勝てないゲームの中で、この影響は今後にも大きく響いてくるであろう。
 まずは打撃だが、有力選手が軒並み引退or名無し化してしまったので得点率は同率最下位、ホームラン数は単独最下位という大幅悪化となった。この先数シーズン若手が育つまではこの苦しい状況は変わらないだろう。
 次に守備、捕手不在で先発陣が打ち込まれる場面が多く見受けられた。また失策数は減っているが、名無しが最初から守りに行ってない説が濃厚(守備力は高いのに守備範囲は狭い&守備思考が-5)である。
 来シーズン以降を戦いぬくためには、是が非でも戦力を獲得したいところである。

第72回

60勝64敗11分(4位)

打率.292(3位) 防御率3.03(3位) 得点率3.3(4位)
本塁打101(4位) 盗塁17(4位) 失策79(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
最多安打

七海雛子(三塁)

野手新人王

ウィルキンス(二塁)

ベストナイン

ねむい(捕手)・関根大気(指名)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)

  • 総評
+...
 横浜は長らく中日最強→中日と阪神の2強→阪神最強と、時代の中ですぐその下(つまり2~3番手)に座っていることが多かった。そして今はヤクルト、広島の台頭により4番手Bクラスにまで落ちている。若手が育てば巻き返しなるか、今後とも目が離せないチームであることは確かだ。
 まずは打撃、得点率が3.3にまで落ちている。野手陣が若返っているので仕方ないこととは言えるが、やはり打率の高さと比べると拙攻感が否めない内容である。
 次に守備、失策数は相変わらずワースト1位だが、昨シーズンと比べると20減少して大幅改善といえる。また防御率も3.03と成績向上している。先発陣が安定してきたのと、鉄壁の中継ぎエース2枚が影響しているのだろう。
 今オフから、投手陣が増えた代わりに野手陣が減少した。どうにかして人を増やし、21人満員御礼にすることが今後の目標かもしれない。

第71回

62勝69敗4分(4位)

打率.293(3位) 防御率3.62(4位) 得点率3.9(3位)
本塁打134(4位) 盗塁2(5位) 失策101(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
首位打者

まわるさか(一塁)

最多打点

安部菜々(17)(遊撃)

最高出塁率

まわるさか(一塁)

ベストナイン

安部菜々(17)(遊撃)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)

  • 総評
+...
 なおも若返りが進む横浜、今シーズンからは扇の要である捕手が転生し、キャッチャー◎の恩恵を受けることが出来なくなっている。投手陣も軒並み育成途中なので、打撃が如何に援護できるかがキーポイントになるであろう。
 まずは攻撃面から。打率は3位に転落したものの1~3位までほぼ団子状態なので問題無いと思われる。得点率の悪さは昨年と同じで、打率は互角ながらも上位2チームからは0.5点以上離されている。やはりマシンガンには限界があるのか、スラッガーの出現に期待したい。また、鯖ペナでは重要視されていない盗塁(1シーズン0盗塁も珍しくない)であるが、ヤクルトと中日で増加傾向にある。今後の様子を見て盗塁が有用だと思ったら、足を使った野球も取り入れてみても面白いかもしれない。
 次に守備面を。防御率は連続悪化して3.62となった。キャッチャー◎不在が響いていると思われる。更に、 失策数がまさかの100突破 。ポロリ球団に磨きがかかり、ベイス★ボールの名に恥じない状態になっている。課題は昨シーズンと同じく先発陣の育成とセンターラインの強化である。

第70回

60勝69敗6分(4位)

打率.298(1位) 防御率3.56(4位) 得点率3.9(4位)
本塁打167(4位) 盗塁0(5位) 失策88(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
首位打者

まわるさか(一塁)

ベストナイン

安部菜々(17)(遊撃)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)・七海雛子(三塁)

  • 総評
+...
 第70回という節目を迎えて、ここから1シーズンごとの総評をまとめていきたいと思う。全て筆者の主観による評価なので、あまり期待せず眺めていただけると幸いである。ベイスターズは現在、引退・転生が相次いでおり若返りが進んでいる。その影響もあってここから数シーズンは苦しい戦いが続くと思われるが、新戦力が育ちきった頃に期待が持てる。
 まずは攻撃面から。打率はトップを維持したものの、ホームラン数や得点率の悪さから分かるように拙攻が目立つ結果となった。連打力を強化してマシンガン打線を構築するのか、主砲を用意して一発で稼いでいくのか。打率という地盤は完成されているはずなので、これからの方針次第で大きく成長していくだろう。
 次に守備面を。防御率は前期から悪化して3点後半となった。先発陣に若手が多く、強豪に対抗する力を持ったエースが不在という状況が原因であろう。また例年通り、チームの失策数が非常に多い。第64回から「ワースト」という表記に切り替えているが、圧倒的ポロリ球団である(ベイスらしいと言えばらしいが…)。先発陣の成長、守備力(特にセンターライン)の強化が今後の鍵となるだろう。

第69回

77勝55敗3分(2位)

打率.298(1位) 防御率3.29(4位) 得点率4.4(1位)
本塁打168(3位) 盗塁0(4位) 失策77(ワースト2位)

  • 獲得タイトル
+...
野手MVP

安部菜々(17)(遊撃)

投手MVP

祠堂(中継)

投手新人王

大州圭(先発)

首位打者

七海雛子(三塁)・まわるさか(一塁)

最多打点

安部菜々(17)(遊撃)

最多安打

七海雛子(三塁)

最多セーブ

ドレキセイ(抑え)

最優秀中継ぎ

祠堂(中継)

ベストナイン

祠堂(中継)・ドレキセイ(抑え)・七海雛子(三塁)・安部菜々(17)(遊撃)

ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)


第68回

64勝66敗5分(4位)

打率.286(3位) 防御率3.38(3位) 得点率4.0(2位)
本塁打159(3位) 盗塁0(4位) 失策84(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
ゴールデングラブ

ドレキセイ(抑え)


第67回

73勝55敗7分(2位)

打率.287(2位) 防御率3.05(2位) 得点率4.0(2位)
本塁打185(2位) 盗塁0(4位) 失策50(ワースト4位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

鈴木くん(右翼)

ゴールデングラブ

大泉校長(中継)・ドレキセイ(抑え)・七海雛子(三塁)


第66回

65勝66敗4分(2位)

打率.287(2位) 防御率3.16(2位) 得点率3.5(2位)
本塁打109(4位) 盗塁0(4位) 失策66(ワースト3位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

ドレキセイ(抑え)

ゴールデングラブ

大泉校長(中継)・ドレキセイ(抑え)

新人王

ドレキセイ(抑え)

最多安打

七海雛子(三塁)


第65回

68勝61敗6分(2位)

打率.287(3位) 防御率3.28(2位) 得点率4.0(2位)
本塁打146(3位) 盗塁6(3位) 失策80(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

わからないわ(二塁)

ゴールデングラブ

大泉校長(中継)

新人王

蘭(先発)

最多安打

多村仁志(左翼)


第64回

58勝70敗7分(3位)

打率.268(5位) 防御率3.20(2位) 得点率3.3(2位)
本塁打133(2位) 盗塁1(3位) 失策92(ワースト1位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

該当者なし

ゴールデングラブ

凡打王(仮)(先発)・大泉校長(中継)


第46回

67勝60敗8分(3位)

打率.285(3位) 防御率2.79(3位) 得点率3.7(3位)
本塁打106(3位) 盗塁3(6位) 失策72(5位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

225 三条

ゴールデングラブ

225 あへたん


第45回

72勝62敗2分(3位)

打率.277(3位) 防御率2.87(3位) 得点率3.4(3位)
本塁打120(3位) 盗塁6(6位) 失策86(6位)

  • 獲得タイトル
+...
最多セーブ

三条

ベストナイン

225 三条

ゴールデングラブ

225 わかるわ


第44回

54勝78敗3分(5位)

打率.260(5位) 防御率3.13(3位) 得点率3.0(5位)
本塁打111(3位) 盗塁16(5位) 失策77(4位)

  • 獲得タイトル
+...
最多安打

夏目暦

ベストナイン

225 夏目暦

ゴールデングラブ

225 夏目暦 黄金銭闘士


第43回

66勝64敗5分(3位)

打率.269(5位) 防御率2.97(2位) 得点率3.3(5位)
本塁打133(3位) 盗塁9(4位) 失策68(2位)

  • 獲得タイトル
+...
MVP

夏目暦

サイヤング賞・最優秀防御率

綾瀬

ベストナイン

夏目暦

ゴールデングラブ

ローズ子


第42回

70勝64敗1分(3位)

打率.277(4位) 防御率2.65(2位) 得点率3.3(4位)
本塁打114(3位) 盗塁14(4位) 失策93(6位)

  • 獲得タイトル
+...
首位打者・最多安打

夏目暦

ベストナイン

夏目暦 内藤

ゴールデングラブ

那巳川


第41回

64勝66敗5分(3位)

打率.272(4位) 防御率2.87(3位) 得点率3.1(4位)
本塁打99(3位) 盗塁20(5位) 失策95(6位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

夏目暦

ゴールデングラブ

那巳川 松井雅人


第40回

73勝60敗5分(3位)

打率.281(4位) 防御率2.85(3位) 得点率3.5(4位)
本塁打115(3位) 盗塁18(5位) 失策80(6位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

K・ジーター 俺に命令するな

ゴールデングラブ

那巳川 わかるわ


第39回

73勝57敗5分(3位)

打率.282(4位) 防御率3.06(3位) 得点率3.5(4位)
本塁打129(3位) 盗塁14(5位) 失策67(4位)

  • 獲得タイトル
+...
ベストナイン

俺に命令するな 夏目暦

ゴールデングラブ

那巳川 K・ジーター 俺に命令するな 夏目暦 わかるわ


第38回

70勝59敗6分(3位)

打率.280(4位) 防御率3.11(3位) 得点率3.6(4位)
本塁打114(3位) 盗塁23(6位) 失策72(4位)

  • 獲得タイトル
+...
サイ・ヤング賞・最優秀防御率

那巳川

本塁打王・打点王

K・ジーター

最多安打

夏目暦

ベストナイン

那巳川 K・ジーター 夏目暦


第37回

67勝63敗5分(4位)

打率.285(4位) 防御率2.99(2位) 得点率3.8(4位)
本塁打153(3位) 盗塁24(6位) 失策95(6位)

  • 獲得タイトル
+...
本塁打王

K・ジーター

最多勝

消防車

野手新人王

わかるわ

ベストナイン

K・ジーター 俺に命令するな


第36回

73勝57敗5分(3位)

打率.290(3位) 防御率3.14(3位) 得点率3.9(3位)
本塁打133(3位) 盗塁27(6位) 失策65(5位)

  • 獲得タイトル
+...
MVP、首位打者、本塁打王、打点王、最多安打

K・ジーター

野手新人王

夏目暦

ベストナイン

K・ジーター 田中くん

ゴールデングラブ

田中くん



チーム通算成績


  • リーグ制覇0回(日本一0回)
  • 各年度成績
- 0回 1回 2回 3回 4回 5回 6回 7回 8回 9回
90 3位 3位 3位 3位 3位 - - - - -
80 3位 4位 4位 4位 3位 4位 3位 4位 4位 4位
70 4位 4位 4位 5位 5位 5位 4位 4位 4位 3位
60 - - - - 3位 2位 2位 2位 4位 2位
50 - - - - - - - - - -
40 3位 3位 3位 5位 3位 3位 3位 - - -
30 - - - - - 3位 4位 3位 3位 3位
20 3位 3位 3位 3位 3位 3位 3位 - - -
10 - - - - - - - - - -
0 - - - - - - - - - -

選手名鑑


野手

選手名(作者名) 選手紹介 通り名
御殿谷サキ
(DSC)
92期入団。ヴァンガードプリンセスより参戦。高い守備能力から、早くも扇の要として期待されている。 『ハマのおでん』

(あさ)
90期入団。ニセモノだが巧打力が高いため将来のリードオフマンに期待がかかる。 『ハマの広角打者』
メイド
(メイド)
86期入団。守備と家事が優秀な選手だが、誰に仕えているのかは不明。打撃も上達したため上位打線に。 『ハマの奉仕担当』
ろぼむ
(ろぼむ)
86期入団。基本的な守備力と長打技術・選球眼を持つ。安定感があり、不調時も打てるのが大きな武器だ。 『ハマの爆弾男』
ニックダルマー
(グミの美味しさ)
90期入団。針の穴を通すが如き送球は一見の価値あり。ショートを任されたが守備は少々不安か。 『ハマの謎の外国人』
クラヴィカス
(デイドラ)
威圧感を身につけた頼れる長距離砲。もちろんクリーンナップを担当する。 『ハマのオブリ在住』
葛木姫乃
(ちえりん)
93期入団。料理とやきうは得意だが絵は下手らしい。足の早さが光る若手。 『ハマの猫かぶり』
若旦那
(ざわわ)
長打技術とセンスの高さでクリーンナップを任される。安定感があり崩れにくい点も魅力だ。 『ハマのカブ乗り』
前川みくにゃん
(モバマスプロ)
モバマスより参戦。ついに野獣の称号を手に入れ、猫からライオンに進化する時が来た。 『ハマの猫娘』

投手

選手名(作者名) 選手紹介 通り名
鹿倉胡桃
(うるさいそこ)
90期入団。基礎能力はバッチリで麻雀も打てる。身長は35cmも鯖読んでるけど気にしない。 『ハマの毒舌家』
おめる
(める)
キレのあるフォークが売り。制球と直球のノビも素晴らしく、今ではハマのエースとなっている。 『ハマの自称新参』
D.マッカーサー
(U.S.Army)
選手もエース級で優秀だが、注目すべきは司令塔として試合を動かしている点だろう。 『ハマのロリコン』
未来の救世主
(エッグマン)
93期入団。タフ・スタミナが高い期待の若手。名前負けすることなく新人王を獲得した。 『ハマの救世主(仮)』
うまい棒
(美食家)
91期入団。ミラノ風ドリアから何故か駄菓子になった。基礎能力は良いのでこれからが楽しみだ。 『ハマの駄菓子』

(とまそん)
変化量のあるサークルチェンジとスライダーが魅力的。キレ○&打たれ強さ◎で頼もしい存在に。 『ハマの成長株』
コルセア
(Corsair)
93期入団。筆者はコルセアと聞いてもPCメモリしか(ry 最高のセンスをいかんなく発揮して最強選手に育ってもらいたい。 『ハマの戦闘機』
スピカ
(夏みかん)
88期移籍。溢れ出るセンスと完成された基礎能力で将来の大エースを目指す。 『ハマのGM』
ハクビシン
(たぬき)
87期入団。たぬきと見せかけてイタチ…かと思いきやハクビシンだった。タフさと制球力が魅力の若手。 『ハマの野生動物』
みゅー
(みゅー)
94期入団。高卒ながら高いタフさを持った新人。コーチ利用で制球も一気に伸びたのでいきなり活躍できるかもしれない。 『ハマの151匹目』
あかんこれ
(からこるむ)
89期入団。新人王デビューを果たし、その後も地味ながら着実に活躍中。なお中堅提督の模様。 『ハマの(アカン)』
松田
(こげ茶)
89期入団。高いタフで崩れない投球をする若手。抑え転向後も崩れることなく仕事を果たしている。 『ハマの安定感』



中畑監督の今日の一言

夢見るままに待ちいたり

ベイスターズニュース




  • コメ欄です。このページに関する意見などありましたらどうぞ。 -- 編集 (2013-08-12 18:54:18)
  • 三浦は是非来てもらいたいね。三浦・三浦・三浦が来て、来年三浦が獲れて、三浦が成長すればすごいローテになりそう。そこで一曲♪ I want you (三浦) I need you(三浦) I love you(三浦) 5人のエース じゃんじゃん増えてく白星はへビーローテーション -- 名無しさん (2013-11-16 21:57:16)
  • なんだこの画像群は…たまげたなあ -- 名無しさん (2013-11-17 00:37:23)
  • 有人選手も増えてきたみたいやし、ワイはここまでにさせてもらうわ。サンキュー横浜、最後まで締まらん終わり方ですまんな -- あずま (2014-03-18 09:51:43)
  • 見てるかしらんがBoingoニキ待ってるから -- 名無しさん (2014-04-10 22:09:40)
  • 毎度毎度楽しませてもらってるやでー -- 名無しさん (2014-04-18 12:36:14)
  • 携帯で選手登録できないの忘れてました…どこかに伝言残そうと思っても、携帯規制でだめでした。すみません、来季登録します。 -- とまそん (2014-04-27 10:54:02)
  • なるほど把握 待ってるやでー -- Uなんとかさん (2014-04-27 17:03:33)
  • キャンプ忘れ申し訳ないです。日付を勘違い(キャンプだと思ってた日が次のシーズンの1日目だった)と、ネット回線がまだ開通しておらずキャンプを忘れてしまっていたことが原因です。今後は気を付けます... -- akito18 (2014-05-05 20:14:13)
  • おー良かった良かった まあしゃあないわなー気にしない気にしない それはいいんだけど 一 体 何 故 ド ラ フ ト で 登 録 し た -- Uなんとかさん (2014-05-06 02:48:37)
  • あ、そうやwwなにしてんだ俺 -- akito18 (2014-05-06 07:28:33)
  • もし他チームやったら登録しなおしますわ...申し訳ない! -- akito18 (2014-05-06 07:29:46)
  • バカヤローwwwwwwwwwwww そりゃ指名はしますけれど「どの球団に指名されても良い人だけ登録してください」ってのがドラフトだからそれはルール上まずいのお゙お゙お゙お゙お゙お゙ -- Uなんとかさん (2014-05-06 14:19:13)
  • あわわわ...どしよどうしよう... -- akito18 (2014-05-06 15:47:53)
  • やっちまったもんはしゃあない 限りなく可能性薄いけど戻ってこれるかもだし まあ…あれだ、旧も合わせれば100年以上横浜でやってるんだし、たまには他でやってみるのもいいんじゃないかな…(白目) -- Uなんとかさん (2014-05-06 16:09:54)
  • ドンマイです 投手コーチのいるチームだったらコーチで能力上げて契約切れたら横浜に戻るってのも手だと思います -- 内藤 (2014-05-06 17:47:59)
  • この選手は11年で終わらせるつもりで育ててその後横浜に戻ります! -- akito18 (2014-05-09 19:04:37)
  • 了解~ オリさんはどうよ? あれだったらせっかく高卒なんだし縮めずにガチでやってからでもいいのよ -- Uなんとかさん (2014-05-09 21:56:25)
  • そうですね・・・横浜さんと似てる感じですね。経験者・采配者・初心者が良いバランスで混ざってます!いいとこです! -- akito18 (2014-05-11 20:57:51)
  • ガチは次でやりますw -- akito18 (2014-05-11 20:58:23)
  • そかそか いい感じにやれてるようで何より -- Uなんとかさん (2014-05-12 22:39:19)
  • まああれですよ オリさんで色々揉まれて一まわりも二まわりも成長して戻ってきなさいな オフだけじゃなくてシーズン中もちょくちょくチムチャ見るようにすればキャンプ忘れなんてなくなるしねー く れ ぐ れ も オリさんに迷惑をかけないようについでに優勝目指して頑張ってきなさいな -- Uなんとかさん (2014-05-12 22:47:42)
  •  ☆祝☆ リニューアル! -- 編集長(笑) (2014-05-25 22:38:47)
  • やってしまいましたなぁ…ドラフトは他の人指名して大丈夫やでー 新規で帰ってくるわ -- ちえりん (2014-06-07 22:14:53)
  • まあ遅い時間だったししゃあない 正直すまんかった tekaドラフトはどのみち正直投手はもういいかなって(ry -- U (2014-06-07 22:46:22)
  • いやあ練習メニュー間違った恐れがあってな…どっちにしろ必要なのは捕手やろうし -- ちえりん (2014-06-07 23:48:07)
  • ふむう… まあ戻ってきてくれるんならおーるおっけーよん -- U (2014-06-08 00:50:43)
  • 横浜さん投手枠空く予定ってありますか? -- 名無しさん (2014-06-18 19:44:08)
  • 申し訳ありませんがこの先数年は空きませんね もしかしたら誰かがいきなり移籍するかもしれないので、オフにちょこちょこ見に来てくださいな -- 名無しさん (2014-06-18 22:39:09)
  • そうですかー残念です 優勝祈ってます -- 名無しさん (2014-06-18 23:18:03)
  • すまんな(´・ω・`) -- Uなんとかさん (2014-06-19 08:16:18)
  • 横浜で優勝したかったですわ -- セドリック (2014-06-19 21:57:46)
  • おお、久しぶり まだどうなるかは分からんのだから諦めちゃだめよ -- Uなんとかさん (2014-06-20 04:06:12)
  • コメントありがとうや。すまんかった。 -- sei (2014-06-21 20:06:17)
  • 優勝おめでとうございます。 -- 奥田水央 (2014-06-25 08:40:14)
  • どうすっかなぁココ・・・ -- 元編集者 (2014-07-10 13:42:24)
  • パリーグのものですが横浜のwikiはおもろかった(小波) -- 名無しさん (2014-07-11 03:38:33)
  • いつか横浜の編集者ニキに執筆してもらうのが夢だった(こなみ -- sei (2014-07-12 12:24:00)
  • wikiもっと色々やりたいことも -- 編集B (2014-07-15 06:47:03)
  • あったんだけどね 本当帰ってきてくれんもんかしら -- 名無しさん (2014-07-15 06:48:26)
  • 白ノリさんで埋め尽くされてた時が一番好きやった -- 名無しさん (2014-07-18 03:53:20)
名前:
コメント:




来場者数

  • 今日の観客数  -
  • 昨日の観客数  -
  • 合計観客数  -


※旧横浜wiki、仮ペナ広島wikiなどを参考にさせて頂きました。ありがとうございます。