忌憚研究部


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。


忌憚研究部(きたんけんきゅうぶ)


高等部のみに存在する部活
旧校舎にひっそりと隠れるように部室を設けており、活動内容も基本的には非公開
また部員も数人しかおらず、普段生活するにおいて滅多に関る事のない部活だと言える

主な部活内容


都市伝説や噂による被害が起こった事件の依頼を受け、調査・解決する
依頼は部員が自発的に行ったり、また研究部の存在を知っている教員関係の人間が依頼したりする(原則的に通知されている)
調査・解決を依頼する最低条件として、「都市伝説・噂の被害に実際に遭っている人間がいる」というのが挙げられる。

規則


1.活動範囲は双葉島内部
2.研究部の存在を不用意に知らしめてはいけない
3.自身が三年になった時、二年生から一人につき一人の進入部員をスカウトする事
4.危機的な活動を強いられた時、いかなる授業や行事も無視して構わない
5.無視した分は特別措置として空いた時間で補習授業が組まれる

現在の顧問・部員


  • 顧問

高等部三年・体育担当/白石 総司郎(しらいし そうじろう)

  • 副顧問

高等部二年・数学担当/小金井 和宏(こがねい かずひろ)

  • 部員

高等部三年

部長・3-A/月白 恭史朗(つきしろ きょうしろう)
3-D/水谷 大輔(みずたに だいすけ)
3-E/斑鳩 夜(いかるが よる)

高等部二年

2-B/東堂 蒼魔(とうどう そうま)
2-B/佐倉 未央(さくら みお)
2-C/水無瀬 響(みなせ ひびき)
2-C/木戸 叫(きど さけび)
2-C/木戸 祈(きど いのり)
2-D/風間 深赤(かざま みあか)

入部条件は特にない。スカウト以外でも希望すれば入部自体は可能


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。