喫茶店「ディマンシュ」


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

 少し寂れた通りにある、初老の無口なマスターが経営する喫茶店。
 前時代的な内装で、時間に取り残された感じのする店内は、疲れた老若男女がふらりと立ち寄る雰囲気をもっている。
 従業員しか入れないカウンターの奥には2階に通じる階段があり、そこから下のフロアを見渡すことができる。
 眠り人形のような銀髪ウェイトレスと、ピアノを弾くのがうまい幼女がいる。

 ちなみにdimancheはフランス語で「日曜」といいます。日曜喫茶。
 どうでもいい?
 ㌧


ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。