n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

読書記録 > 0801_それでも外資系で働きますか


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

それでも外資系で働きますか

読書時期
2008年1月

概要
外資系企業の特徴や実態について具体例を挙げて記述している。また、海外の人から見た日本人について述べられている。
  • 外資系では上司の評価が絶対。上司を批判したり裏切るような言動をしてはいけない。日系企業のように上司の上司に相談しても、上司の上司はその上司の忠誠を重視するため良い結果にはならない。
  • グラスシーリングは厳然と存在する。
  • 人事部に気を許してはいけない。
  • 外資系において友人は作れない。
  • 日本法人の幹部に実際には権限がほとんどない。
  • 転職市場の流動性は高い。辞めればライバル企業に転職できる場合がある。
  • 社内政治はほどほどに行う必要がある。

感想
イメージばかりが先行する外資系の実態について知れた気がするので、有益であった気がする。
合計: -
今日: -
昨日: -