n-3104の備忘録
更新履歴
取得中です。

日記 > 2008-03-27


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

珍しく最近飲んでばかりいる。それぞれ全く関係のないメンバーであったが、どれも楽しく刺激を受けるものであった。といっても、飲みに行く直前にテンションが下がるのは相変わらずだが(相手にもよるが)。それぞれの飲み会で感じたことをまとめておこう。

3/19(水)
  • 友人との飲み会。
  • 視点や意識が近いのだろうが、自分のやり方や考え方が間違っていないと勇気付けられた。
  • 自分が組織(人)を育てたいと考えていることを再認識できた。
  • 今所属している組織のオペレーションのレベルが低いことを認識できた。今にして思うと、現場は引き継ぐことを前提としているため、オペレーションのレベルが高いんだと気付かされた。

3/21(金)
  • 元受講生との飲み会。
  • 「今にして思うと、厳しく指導してもらってよかった」という言葉を聞けてよかった。でも、その割には感情が動かなかったのは何故だろう?
  • 場を盛り上げるための表面的な会話が多い気がして、全体としての会話には興味を持てなかった。

3/24(月)
  • 次の現場の親会社の方との懇親会。
  • 社長が参加していたため、話す内容や交渉の進め方に興味がわいた。というか、周りが全て自分より上の方なので、自由に出来ず、観察するぐらいしかすることがなかったのもあるが。しかし、ああいうのは本を読んでも勉強できないことなので、今後も機会があれば積極的に学ぶようにしようと思う。

3/26(水)
  • 会社の同僚との飲み会。
  • 普段話さない人たちの話を聞けて楽しかった。3/21と比較して思うのは、どちらもそれ程知らない人と飲むと言うのは変わらず、違うのは会話を通じて相互の理解を深めようとしているのか、ただ単に場を盛り上げようとしているだけなのかの違いだろうか。単純に参加者に対する私自身の好奇心の差なのかもしれないが。

名前:
コメント:
合計: -
今日: -
昨日: -