※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

真殿さん職務質問される の巻


ある日(※1)仕事現場に行く前に新宿の事務所に寄ったら、ファンから送られたパピヨンのイラストやフィギュアを発見。
なんとなくバッグに詰め、大泉の仕事場に向かうため小走りで大泉に向かっていると歌舞伎町のあたりで前から警官が歩いてきた。
(ここで福山さんが警官の役)
普通に警官を避けただけなのだが、疑われて呼び止められる。
警官「いま、逃げたよね?」
真殿さん「いや、急いでるんで避けただけなんですけど。」
警官「怪しい…ちょっとカバンの中見せて」
すると出てくるパピヨンマスクやパピヨンのあ~んなポーズやこ~んなポーズのイラストやグッズの数々!
警官「なんだこれはぁ!?」
真殿さん「いや、仕事で…」
警官「仕事ぉ?」
新宿二丁目でこんなの持ってて仕事って完全に変態ですよ。
更に鞄を調べると黒い紙にただ文字で『武装 修正』としか書かれていない武装錬金の修正台本が出てきて
警官「なんだこれはぁ!?」
真殿さん「声優の仕事をやってましてその台本です…」
その後なんとか許してもらえたが、変態危険人物扱いになってしまったとさ。

大泉のスタジオに着いたら着いたで変態物…もとい戦隊物の収録。スタッフが
スタッフ「いや~、前にやって頂いた怪人の役(※2)が好評で、またお願いしたんですよ。」
真殿さん「えっと、すみません、前にどんな役をやりましたっけ?」
スタッフ「いつも『イヤ~ン、バカ~ン』とか言ってる役です。」
真殿さん「Σ(;゚Д゚) 俺ここでもそんな変態扱いかよ!?」

翌週の武装錬金の収録現場では、真殿さんは蝶機嫌が悪かったそうな。

※1 時期的に考えてボウケンジャーの爆弾岩役の収録日 の可能性高し。
※2 ハリケンジャーの25話。女幹部の胸にくっついたり、女子高生のうなじに突進したりする蚊の怪人。


「小山剛志」を大いに語る の巻


福山さんが以前小山剛志(not力也)さんと共演した時(∀ガンダム?)に経験した小山さんの癖について。
小山さんは演技に力が入ってくるとだんだん右足が上がってくる。その様子はまるで案山子で、真殿さんからもツッコミが。
更に力が入ってくると台本を持ってない方の手でズボンを引っ張り下げようとするから
後ろから見ると股間をまさぐってるように見える。
終いには両手がふさがる為台本のページがめくれずにNG
良く「風がね~」とごまかすとの事

共演者に対して豚野郎とか言っている内に、皆川さんに
「俺は豚野郎だけど、お前は雌豚だよな」と言ってしまい
「最っ低!」
と皆川さんに言われる。
これで小山さんは最低豚野郎に。


「柚木さん」についてブチ撒ける の巻

真殿さん「こいつ今日はいつもより大人しいんですよ」
柚木さん「これが本当の私(はーと)」
観客「えーーーっ!!」
柚木さん「なんでだよっ!(ブチキレ)」

真殿さん「Webラジオの時はこんなもんじゃなかった」
    「本当は15分番組の予定だったのに柚木の話が長すぎてカットできなくて30分になってしまった」
    「一番長いときは収録が3時間くらい有った気がする」
福山さん「一番長いときは45分でしたよ」
柚木さん「編集入ると思ったからバンバン喋ってた」

柚木さんが「楽屋で真殿さんが髪を触りながらキスを迫った」とブチ撒ける。
会場「ヒューヒュー」
実際は柚木さんがパピヨンマスクを付ける際に、真殿さんに髪を持ってもらいながら似合うかどうか見てもらっていた。
真殿さん席に戻るときに「…ポッ」(顔を赤らめる仕草)

名前:
コメント: