IntelVT有効化、他


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

IntelVT有効化、他
ソース:http://feature-enable.blogspot.com/

SS:ttp://attach1.mobile01.com/attach/200907/mobile01-c4a2061b6adcf621a08ec20c34cee9dd.jpg

●ステップ
1.ダウンロード:ttp://luna.vmars.tuwien.ac.at/~froemel/insydeh2o_efi/BOOTX64.EFI
2.↑のプログラムをFAT32フォーマットのUSBスティックメモリーにコピー
3.コピー先は\EFI\BOOT\
4.USBで起動(USBの中はOSなし)
5.コマンドライン 「setup_var 0x1af 0x1」(Intel VT)
6.コマンドライン 「setup_var 0x25a 0x1」(AHCI、CPU温度設定、ファン設定など)
7.リブート

R2xxx(Z25 Z26 Z90)
R3xxx(Z31 Z35 Z36 Z91)
R4xxx(Z45 Z46 Z48 Z92)

全部使用可能

R1xxx(Z11 Z15 Z16 Z70?)は知らん


●戻し方
1.~4.まで同じ
5.コマンドライン 「setup_var 0x1af 0x0」(Intel VT)
6.コマンドライン 「setup_var 0x25a 0x0」(AHCI、CPU温度設定、ファン設定など)
7.リブート


8.コマンドライン 「setup_var 」で説明とデフォルト値が表示される。
  例:「setup_var 0x1af」

●参考
 ・インテル® プロセッサー識別ユーティリティー - Windows* 版
 ・Virtual Checker


●画像
 ページの一番下
 設定する際の画面ショットなどをアップ
ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。