モンスター(集団)考察


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次


モンスター(集団)とは

特徴

歩兵と騎兵の間に存在する兵科。
歩兵より高く騎兵より低い移動力。
装備に恵まれないが素点は高く、傷が高いので損失が少なくサイドフランクを狙える。
傷3以上であれば2体で兵力5以上になるので、配置面積を歩兵や騎兵より節約できるのが強み。
傷が多いので損害を受けても攻撃力を維持できるのも非常に良い。
特殊なルールを持つことも多い。

戦略上の役目

通常の歩兵ユニットより移が高く、ランクが組めないので分隊使用に適している。
特殊能力を持つゆえに主に対策兵科である場合が多いので、種族によって役割も様々。

実際の動き

代用ユニット

他のユニットよりも面積を節約でき、移動値も高めなので意外と汎用性が高い。
敵ユニットや味方ユニットの動きに合わせて柔軟に移動すること。
サイドが騎兵の次に弱いのでサイドフランクには要注意。


地形

何を使うか?


どのように置くか?


対モンスター(集団)

ユニット対策に纏めました。

総評

ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。