シナリオ:Travelers


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

アントニカの丘陵でキャンプをしていたアナタ。
焚き火の炎をぼーーーーーーーーーーーーーーーっと眺めながら、
「最近ついてないなー・・・」なんてぼやきながら、家宝のネックレスをいじり倒してたら
エルダイトさんがペットのガーゴイルと一緒にやってきた。

なに?このカンジ??
コレって運命!?

・・・と、
いうカンジで始まりました「Travelers」シナリオです。(超ザックリ翻訳)
久しぶりに全アーキタイプで全難易度をクリアするともらえる報酬があります。コレハヤバイ。。


Chapter 1:The Five Travelers
-Scenario 1:They`re After You
-Scenario 2:Worlds of Trouble
-Scenario 3:No Choice But to Fight
-Scenario 4:Stand and Deliver
Chapter 2:Men of Void and Mystery
-Scenario 5:I`ve Been Expecting You
-Scenario 6:Flee, You Fool!
-Scenario 7:You Won`t Be Leaving
Chapter 3:Avatars of Gods
-Scenario 8:Wounds Will Never Heal
-Scenario 9:Powerless to Stop Us
-Scenario 10:Avenge the Suffering




Scenario 1:They`re After You
Avatar:Avinash The Slayer(Mage,Voidman)

Attack:2 Defense:1 Damage Bonus:+1 Health:12
Exert this avatar and one of your units → Deal 1 damage to an opposing unit at that unit`s quest.

「ヤバい奴らがこっち来るよ!戦わなきゃタイヘンだよ!」
と、さっきのエルダイト Gaxan さんに忠告を受け、ナニ?なんか巻き込まれちゃった?なーんて思っていると・・・
どうやら、狙われてるのはワタシらしい。
殺す気マンマンで襲ってきた Voidman を返り討ちにしてあげましょう。

Gaxan Bakar (左)さんと Loyal Gargoyle (右←名前はLiriza。女の子らしい)さんが最初からいます。
ガーゴイルさんは条件を満たしてから使わないとダメージを受けます。
めんどくさいのは、8R68 Void Sorcerer 。味方 Unit 全滅もあるので注意。
DD多め。

報酬:Gaxan Bakar (Unit Mage)


どうやら、Gaxan さん。ワタシを探していたらしい。
さっき眺めていた家宝のネックレス。「Shissar artifact」って言って、5個しかないスゴいモノなんだってさ。ビックリだね
どうやら、不思議な力で他の4人を探し出さなければならないらしい。
そういえば、さっきの運命っぽいのってコレの力だったのかー。フムフム
「パラディンの Arith に会いに行ってきてっ!ほら、あそこの村だよっ!」
そう言うと、Gaxan さんは馬に乗ってどこかへ・・・ぇ、探してたんじゃなかったの?・・・もういっちゃうの??・・・
仕方ないので、ひとりでとぼとぼ村へ Go
次のシナリオへ。


Scenario 2:Worlds of Trouble
Avatar:Lothran The Brawler(Fighter,Orc)

Attack:2 Defense:2 Damage Bonus:+1 Health:12
This avatar gets +1 damage bonus while you have influence.

夜も更けて、村の酒場までやってくると、オークに囲まれたプレートアーマーのハイエルフな女の子が一人。
ピーンときましたよ。ナカマですよ、ナカマ。
名前は Arith Theana さん。なにやらお話してらっしゃる。
Arith「アタシはノール達を、いっぱいいっぱい倒したんだっ!」
Orc  「ノールは強いんだよ、お嬢さん。ウソついちゃいけない。」
Arith「カチーン! お嬢さんって言った奴ダレだっ!」
て、カンジ(ざっくり略)で戦闘開始。助けてあげましょう。

Arithさんが左側に最初から出ています。ウッカリ Unit 破壊 Quest を最初に入れておくと死んじゃいます。注意。
Orc ばっかりかと思いきや・・・ドラゴンだのアニマルだのいろいろ出してきます。
特になんの脈絡もなく出てくる、未発表(公開時) 8P18 Crusty Rustbeast に注意!!
今回のシナリオ全般に言えますが、Tactics が強力です。

報酬:Arith Theana (Unit Elf)


Arith さんはベルトが「Shissar artifact」っぽかった。
Voidman の仲間には Orc もいるのかー・・・と、思っていたらマッタク関係なかったらしい。ガッカリ。
「ワタシは忙しいから行けないけど、Qeynos で次の仲間 Kenoch を探してっ!」
・・・えー、また一人でいくのー?
仕方なく Qeynos へ Go
次のシナリオへ。



Scenario 3:No Choice But to Fight
Avatar:Captain Halwart(Scout)

Attack:2 Defense:3 Damage Bonus:+1 Health:13
This avatar gets +2 defense while you have influence.

Qeynosに到着してハッと気が付く。「名前しか聞いてないぢゃん!」どうやって見つけるの?!
とりあえず、いろいろな人に聞いてみる。も、「そんなヤツ知らない」のお言葉ばかり・・・
ガッカリしながら南Qeynosの角を曲がったとき、「この先は行かせないよっ」って、Guard に怒らる。
弓を構えて威嚇する Guard さん。アレ?なんかおかしい??目がウツロじゃない???
「Voidman に操られてるんだよ・・・」後ろから声。ハッとふりむくと、そこには Barbarianが一人。
kenoch さん発見。ワーイ・・・なんて言ってる暇もなく、操られている Guard さんと戦うことに・・・


kenoch さんが、最初から左側に配置されています。対 Unit 戦では超便利です。
相手は、Knight Unit でゴリゴリに固めた純粋な Quester です。
ぼーっとしてると、6クエでさえ1ターンで終わらせてきます。
とはいえ、そんな強敵でもなく。サックリ。

報酬:Kenoch Macdunham(Unit Barbarian)
オマケ報酬。
Pings Penetrating Potion Pack (EQ)
Draught of the Monarch (EQII)


戦いが終わると、Kenoch さんは、Voidman が心を操れる事を教えてくれた。
「気が付いたら、そばにいる味方が敵になってるかもしれないよ?・・・かく言うオレも、操られてたりして・・・」
ぇ??また戦闘??と、思いきや・・・冗談だったらしい。・・・笑えないよー Kenoch さん・・・。
「オレはコイツを操ってた Voidman を見つけるよ。キミは最後の仲間 Riyona をみつけてくれ!」
「北西の沖、トラベラー島にいるよっ!じゃっ!」
ぇー。また一人でいくのー?・・・、仕方なく、トラベラー島へGo



Scenario 4:Stand and Deliver
Avatar:Dhatri The Poisoner(Priest,Voidman)

Attack:2 Defense:2 Damage Bonus:+1 Health:13
Whenever combat begins involving this avatar, if you have influence, deal 1 damage to an opposing combatant.

トラベラー島に着いた時にはもう夕方に。ふと見ると、海岸沿いが緑に光ってる・・・
なんだろ?と、思って近寄ると、Iksar の女の人が座って呪文を唱えている・・・
ハイハイ、またピーンと来ましたよ。ナカマなんですね。あの人も。・・・と、思っていると
「ようこそ、最後の Traveler ♪」Iksar さんの方から話しかけてきた。
名前は Rinaya Zishlin さん。どうやらクロークが「Shissar artifact」らしい。
Rinaya さん、急に海を指差して「アナタは Voidman の接近を感じる事ができるはず。」
ん?指差したほうをふと見てみると、海の中から Voidman が・・・じわじわ出てくるよ・・・
「Voidman 達もアナタを探していたの・・・私たちが先にアナタを見つけてヨカッタ ♪」
憎しみのオーラ全開でやってくる Voidman 。ふぅー。仕方ない・・・倒しちゃうぞー

Rinaya さんが最初から左側に配置されています。カードを引いてきてくれる良い子です。
相手は黒プリ・・・やっぱり使ってくる 5R71 Maddening Swarm ・・・全 Ability を返されます。
使ってきたらイヤだなーっていうカードは、だいたい使ってきます。
ナゼか、Iksar Unit 多め。

報酬:Rinaya Zishlin (Unit)


戦いが終わると、Rinaya さんが教えてくれた。
「Voidman の憎しみと復讐が、ノーラスで日に日に強くなっているのです。」
フムフムー。ワタシがのんびりしてる間に、じわじわと侵攻されてたんだねー。
「私の占いでは、Voidmenが、Qeynosで何かを計画しているのが見えました。Bayle 様の心を支配するつもりなのかもしれません。」
ぇえええ!そんなんされたらタイヘンじゃんっ!止めなきゃっ!!
「嫌な予感がします!私は Arith と Gaxan を見つけます。 あなたは、Qeynus に戻って Kenoch を探してくださいっ!」
という事で、再び Qeynos へ Go


Scenario 5:I`ve Been Expecting You
Avatar:Sachara The Torturer(Scout,Voidman)

Attack:2 Defense:3 Damage Bonus:+2 Health:14
Whenever an opposing unit is destroyed, deal 1 damage to its owner`s avatar.

Qeynos に戻ってきた。Kenoch さんを探して、てくてく散歩。
どこかなー?と、思いながら歩いていると、Temple of Life の前で話しかけられた。
「ワタクシは、Celestial Watch の Missionary Jenson !なにかお困りですかっ!!」
人を探してるんですよーって言ったら、不思議な力で探してくれた。
「こっちにいそうですよっ!」連れられて行くと、そこは ダウンビロウ (Qeynos の地下道: 詳しくはEQ2参照)
なんかイヤーなヨカンがするので、Jenson さんにお礼を言って、一人で地下道探索。
・・・・ハッケン・・・いたよ、いましたよ・・・Voidman・・・
コッソリ後をつけると、大き目の部屋に・・・アレ? Kenoch さん捕まってる???
「ワナだっ!逃げろっ!・・あぅっ!」声を出した Kenoch さんを気絶させると Voidman はニターっと笑って
「オマエガクルノハ、ワカッテイタ」・・・戦闘開始っ!

最初から Kenoch さんが右側にいるものの、Void Proson に封じ込まれています。
Kenoch さんが死んじゃうと負けになるので、なんとかして救い出してあげましょう。(Ready 系のカード無効)
相手は、どんどんダイレクトアタックを仕掛けてきます。自分を守りつつ、Kenoch さんも守りつつ・・・
出してくる 5 Quest。8F37 Superior Position に注意!

報酬:Missionary Jenson(Unit)


Voidman を倒し、Kenoch さんを救出。「ヘマしたぜ・・・捕まっちまった・・・」
Kenoch さんは教えてくれた。Bayle 様が Qeynos を離れ、どこかへ行ってしまった事を。
「すでに、Voidman に操られてるのもしれないよ・・・」
んー・・・なんかそんなヨカンしてたよー・・・Bayle 様を支配した後は・・・やっぱり Lucan 様も?
「オレはRinaya を見つけるっ!彼女なら Bayle 様になにが起こったか占うことができるっ!」
「君は Freeport に行って、 Lucan 様が大丈夫か見てきてくれっ!じゃっ!」


Scenario 6:Flee, You Fool!
Avatar:Mysterious Stranger(Priest,Voidman)

Attack:3 Defense:2 Damage Bonus:+2 Health:20
All quests get +1 level.
Whenever combat begins involving this avatar, it gets a +2 rune.

Kenoch さんと別れ Freeport へ急いで Go。
コモンランドの細い道を進んでいるとき、奇妙なフードをかぶった人が道を塞いでいるのが見えた。
用心して、武器に手をかけたまま進んでゆくと・・・「オマエの旅はココでオワリダっ! Traveler !!」
・・・Voidman だ!。コッチは用事があってココまで来てるんだっ!なにもしないで帰るわけにはいかないっ!
「痛い目にあいたくなきゃ、そこをどくんだなっ!」そのまま、使い慣れた武器で Voidman の胸に先制攻撃っ!
みよーーん。アレ?刺さらない??・・・「ヤレるモンなら、やってみるがイイ ♪」不気味に笑う Voidman
そのまま何度か切りつけるも効果ナシ・・・アレだ!バリア的なずるい奴だっ!!くそー
なんだかんだで、ここまで来たのに逃げることになる。くやちー
全力で逃げ延びてっ!!

敵 Avatar の能力で、全 Quest が +1 になっています。
戦っても Rune が +2 付いているので、なかなか倒せない厄介なかたです。
黒プリ恒例の5R71 Maddening Swarm を使ってきます。6U137 Punish も使ってくるので、ファンクションには注意。
安定して倒すなら、Ability 破壊系は必須です。

報酬:Signet of Life(Item)
オマケ報酬。
Tear of Tranquility (EQ)
Gigglegibber Giggle Giver (EQII)


Scenario 7:You Won`t Be Leaving
Avatar:Mukaruj The Stalker(Scout,Voidman)

Attack:3 Defense:2 Damage Bonus:+2 Health:16
Frenzy
Whenever combat begins involving this avatar, ready it.
This avatar gets +1 damage bonus while you have influence

・・・なんとか逃げきって、 Freeport に到着できたワタシ。・・・とりあえず、Lucan 様について聞き込み。
地元の人は、コレといって何も知らなかった・・・どうしよう・・・途方にくれていると、頭の中に声が!
「もしもーし、きこえますかー?」・・・Rinaya さんからだった。どうやら「Shissar artifact」というのは通信も出来るらしい。
スゴいね、ハイテクだね。Rinaya さんは、どうやら Bayle 様と一緒にいるらしい。何かわかったらまた連絡する、といって切れてしまった。
ん?なんかイヤな予感。Voidman の気配・・・用心しながら路地裏までやってくると、Voidman がついてきてた。
「オマエ達ガ、気配を感じる事がデキるヨウニ、ワレワレもオマエ達を見つける事がデキルンダ! Traveler !」
どうやら、Lucan 様は既に街を出た模様。聞いてないのに教えてくれた Voidman 。とりあえず倒さなきゃ!

初めから左右に 8F56 Eclispsing Voidman が出ています。
が、それよりも、怒涛のダイレクトアタックがめんどくさいです。
特に 5F28 Lizardscale Belt が出ると厄介です。
攻撃系 Tactics を豊富に持っているのでキヲツケテ!

報酬:Eclisping Voidman(Unit)

戦いが終わると、不思議なことに気が付いた。アレ?回復できない??
治癒の呪文が働いていない・・・Freeport の街中でも、ヒーラーの呪文が効いてないみたいで助けを求めている人に出会う・・・
これって Norrath 全体で起こってるの? Voidman の仕業??。ど、どゆこと???



Scenario 8:Wounds Will Never Heal
Avatar:Antonia Bayle(Mage,Human)

Attack:3 Defense:2 Damage Bonus:+2 Health:18
At the end of your turn, ready all your units.

Gaxan さんから通信が入る。「Voidmen は Tunare 様の Avatar を捕まえたよっ!おかげで誰も治癒できないよ!」
む。だからキズが治らないのかー・・・コマったねー・・・どやら、Pantheon of the Prime Healer という所に行かなきゃダメみたい。
ぇ?家宝のネックレスでワープ出来るの?!どんだけスゴイの?!この、「Shissar artifact」って!!!
目を閉じると、Gaxan さんの誘導であっというまにワープ完了・・・こ、こんなん出来るんだったらもっと早く・・・
到着した場所には、見慣れた Void Prison。Tunare 様の Avatar らしき人が捕まってらっしゃる。
「それ以上近寄ることは許しませんっ!」・・・ん? Bayle 様もいる??あー。目がウツロだよー・・・やっぱり操られてるんだねー・・・
どうやら、ナカマの到着を待ってる余裕はなさそう・・・殺さないように救い出さねばっ!


ここから、相手の Health を減らさないとクリアできなくなります。ガンバッテ!
左に 8F53 Prichard Fizzburn 。右に Void Prison と Tunare(God)が出ています。
Tunare 様は囚われているので、助けてあげましょう。体力を回復してくれます。
Bayle 様も、ダイレクトアタックでびゅんびゅん飛んできます。
条件が揃うと、一撃の Damage がカナリのモノになるので注意しましょう。

報酬:Prochard Fizzburn(Unit)

Bayle 様をなんとか退けて、Tunare 様を開放すると、Tunare 様はワタシと Bayle 様に魔法をかけてくれた。
不思議な力でキズがどんどん治って行く・・・けど・・・「な、なにが、起こったのですか?ち、力が抜けて・・・」
Bayle 様も正気を取り戻したみたい。だけど、今度はパワーが回復しない・・・また Voidman なにかやったの?
どうやら、Lucan 様は Lesser Faydark に行ったらしい。しかも、同じようにVoidman に操られて・・・
なんとかして止めなきゃ!



Scenario 9:Powerless to Stop Us
Avatar:Lucan D`lere(Fighter,Human)

Attack:2 Defense:3 Damage Bonus:+2 Health:19
Exert this avatar and exert one of your units → Exert an opposing ability.

前回と同じように、家宝のネックレスの力でびゅーんと移動。どんどん慣れてきたね。らくちん。
到着すると、近くに Voidman の気配。森を通る小道をゆくと・・・あった。Void Prison !!
どうやら、Karana様の Avatar がお捕まりになってらっしゃる。近くには Lucan 様とその部下が数人。
「我々は、Norrath とその神を支配したぞぉー!もう、誰も止めることはできんっ!」
うつろな目で叫ぶ Lucan 様。なんとかして止めなきゃっ!

Lucan 様も Health を減らしてクリアしましょう。
左に 8F51 Lucanic Knight x2 。右に Void Prison と Karana(God)が出ています。
Karana 様が囚われているので、助け出すまで初期 Power が -1 になっています。
最初の波を突破できれば、あとはそんなに難しくないかもしれません。
Lucan 様・・・ナゼか頻繁に、自分の能力を使ってきます。無防備というかなんというか・・・
ポコスカにしちゃいましょう。

報酬:Lucanic Knight(Unit)

なんとか倒して戦闘終了。Karana 様を開放したからパワーがどんどん戻ってきた。ふぅー。
Lucan 様が目を覚ます。どうやら支配がとけたみたい。「Commonland で強力な Voidman を見た・・・」
すぐにピーンとくる・・・あの、バリア的なの使ってたヤツだー!「奴の名は Krajiva ・・・」
どうやら、不思議な Void エネルギーを使って身をまもっているらしい。神様を捕まえた事で力は減っているハズとの事。
じゃ、急いで倒さなきゃ!と、いうことで今回の最終章へ Go


Scenario 10:Avenge the Suffering
Avatar:Krajiva The Avenger(Avatar,Voidman)

Attack:4 Defense:3 Damage Bonus:+4 Health:20
Whenever combat begins involving this avatar,deal 1 damage to an opposing combatant.

テケテテッテテー、家宝のネックレスー。またもや使って Krajiva の元へワープ♪・・・いたいた。強い Voidman の気配。
「クルト、オモッテイタゾ」意気ようようと、部下を引き連れて近寄って来る。
どうやら、黒幕だったらしく聞いてもいないのに全部の計画を教えてくれた。
他の仲間とは、通信できなくなっていた。なんか、Void エネルギーで封じ込む事ができるんだって。
むー・・・なんか、ほとんど一人でやってたんじゃない?じんわり不公平感を感じつつも、
「神様も、みんな解放したよっ」って、教えてあげると「Nooo !!」って怒り出しちゃった。
めちゃくちゃ怒ってるけど、今がチャンス。ドーンと倒してあげましょう。

さあ、最終戦です。ドーンと倒してあげましょう。
初めから両側に 5C208 Void Beast がいます。邪魔です。
これまたダイレクトアタックで飛んでくる上に、攻撃の度に 1 Damage ・・・厄介です。
ちまちま出してくる、Erudite 3兄弟に注意しましょう。ハダカにされます。
基本的に、黒プリらしい攻撃満載なので、対応したデッキを組むのが吉。

報酬:Krajiva`s Vindicator
オマケ報酬。
Archaeologist`s Runic Belt (EQ)
Sabartooth Tiger Plushie (EQII)


「カナラズ・・・この世界を・・・征服シテヤル・・・」
戦いが終わると、Krajiva は瀕死の状態で負け惜しみ。
気が付いたら、他の仲間がどんどんワープしてきた。
どうやら、不思議な力で、ワタシが戦ってるのを感じていたらしい。
とりあえず、みんなに褒められた。
でも、Voidman の脅威はまだ終わっていないんだって・・・
これからは、5人で力を合わせて頑張っていこうね。

的なカンジで、今回のシナリオ終了。
(注意:私の翻訳を信じてはいけませんw)











全制覇報酬は・・・コチラ

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|