トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日も仕事帰りに、ホームのスタへ。
烏さんのアドバイスのお陰で、ようやく俺にも スタとの付き合い方が見えてきた。
メンソーレには見向きもせず(嘘です、座りそうになりました)、南国の島へ。

南国の島を端から端まで見渡してみる。 ・・・・ぬぉぉお、めっちゃ出てる!!
こりゃ朝から打ってりゃ、半分ぐらいの台が勝ってるんジャマイカ!?

そんな中、朝からビジ16回、レジ7回、現在550Gの台が空く。

まずはデータをチェック。
?連>単>単>3連>単>単 で、現在に至る。
むむぅ・・・鳴きも軽そうなのに、何故こんだけしかボヌス回数付いてないんだ?
過去10回のボヌスだけで 設定の高低を判断するのは 辛いものがあるが、
データ的には超俺好み。 ただ・・・・殆どの台がビジレジ合わせて40回近く出てる中、
合計23回のボヌスだけとは・・・・やっぱ低設定? それとも高設定の不発?

えぇい、あれこれ悩んでいても仕方がない。
満席フル稼働の南国で、これ以上の台が空く保障もない。
まずは打ってみて、後の事は それから考えるんだ。

サンドに10K投入。 よぼよぼぉぉ~~と回し始める。
すると この台、凄まじくベルが落ちる。
まぁ只の偏りだろうけど、とにかく凄いベルの量。
550Gでスタートした台が、1Kで何と610Gまで回る。 うほっ、アタイこんなの初めてッ!
ホントすげぇな~。 こんな調子で、ボヌスも落ちてくれれば・・・
そんな事を考えながら、2K目の玉貸しボタンを押した瞬間

「キュイン!」

ホォォイ! ボヌス落ちちゃった!! ホントに落ちちゃった!!
どうした俺!? 僅か2K(実質1K)でキュイン言わせちゃったよ!!
んでボヌス狙ってみると、見事バケ。 まぁ こんなモンです orz

 

さて。 俺の読みに狂いが無ければ、このボヌスか、次のボヌス辺りがアツい筈。
JAC中、何気に期待しながらレバオンすること8ゲーム目。

蝶「シャララ~~~~~~~ン☆」

・・・ほうらね! やっぱりね! ぜってー飛ぶと信じてたよ俺!!!(嘘)

んで この蝶が、ビジ1、レジ1を吐き出して着陸。

むむぅ・・・・今1Gで止めると、+12Kぐらいかぁ・・・・ぐむむぅっ・・・・。
どうする? 投資2Kで当たる事なんて まず無いし、勝ってる内に止めるべきか?
でもデータ上は、?連>単>単>3連>単>単>3連 と、高設定っぽい挙動なんだよなぁ・・・。
せめて今の連が、ビジ2、レジ1なら、即座に止めてるんだけどなぁ・・・。
攻めるべきか、守るべきか・・・・。 リールを見つめたまま、暫し考え込む。


・・・・えぇい、逡巡するな!
兄ジャや安全さんのような勝ち組ならともかく、負け組の俺には、失う物など何も無い!!
全部飲まれても-2Kだ。 守りに入らず、攻めて、攻めて、攻めきって、勝利を掴むのだ!!

再び 台を見据えて、ゆっくりと回し始める。

 

redさん曰く、南国は とにかく、「通常時がタルい」らしい。

・・・まぁ初心者はそうだろう。 redさんの言ってる事も、分からんではない。
確かに毎ゲームが、「キュイン」って鳴るか鳴らないか、ただそれだけの繰り返し。

でも俺に言わせりゃ、「通常時」こそが南国の醍醐味。
いつ襲ってくるか分からない「キュイン」に ひたすら怯え、
ある時は獲物を狙うハンターの様に、また ある時は、修行に耐える僧侶の様に・・・・
ただ その時を待ち続ける。
そして「キュイン」でケツが浮き、その末に、蝶が飛んだ時の あの快感・・・・
そう。 俺は「結果」よりも「過程」を大切にする人間なのだ。


さて、南国を打つ上で、俺が皆さんにアドバイスできる事は ただ一つ。
南国で「キュイン」させるには、どうすれば良いか?
それは取りも直さず、「心を無にする事」である。

考えてみて欲しい。
(鳴れ~! キュインって鳴れ~~!!!)と強く念じてる時に、「キュイン」って鳴った試しがあるだろうか?
俺は無い。 レバーを強く叩いたり、ソフトに叩いてみたり、タイミングに緩急つけたり、
下から小突き上げたり、超マッハで打ってみたり・・・・そんな事やってる内は、まず『鳴らない』。

な~んも考えず、ポケーっと打ってる時に限って、突然「キュイン!!」って鳴って、ケツ浮く仕組みなのだ。
南国を機械だと思ってる内は、まだ甘い。
ヤツは虎視眈々と、打ち手をビックリさせる機会を 窺っているのだ。

さて。 そんな訳で、俺も とにかく精神を集中させる。

・・・・いや、集中させちゃダメだ。 むしろ拡散させねばならない。
まるで植物の様に、思念を捨て、ただ心を無にするのだ。
南国は常に1/324~1/244の確率で抽選している。
コンマ1ミリ、コンマ1秒のタイミングで、その全てが決する。
大当たりをGETするかしないかの刹那、その最高のタイミングで・・・・
・・・・って、まだ「タイミング」とか考えてる。 そんなんじゃダメだ。

何も考えてはならない。 「考えてはならない」という考えすら 捨てねばならない。
息をするのに、「今から息をします」と意気込むヤツが居るか?
違うんだ。 息をするのと同じ様に、無意識にレバーを叩かねば


「キュイン!」


ほうら!! 俺今、南国打ってる事なんて、まるっきり忘れてたよ!! ほうらね!!!
蟲秘奥義「明鏡止水」で、200GほどでビジGET。
思い返すに、持ちメダル内で当たりを引き戻せたのも、随分懐かしい気がする。
1Kで当てたり、いきなり蝶飛ばしたり、持ちコインでビジ上乗せしたり・・・・今日の俺は、冴えてるヨーダ!

そのビジでは、予想通りというか、蝶飛ばず。
むむぅ・・・・今止めれば、15Kは勝ってるな・・・・どうする?
って また迷ってる! 俺の悪い癖だ。
パチ屋に入り、スロ打ち始めた瞬間から、もう「止め時」の事ばかり考えてる。

そのヘタレさで、幾度か命を拾ってきたけど、その分、大勝ちの機会も失ってきたのだ。
それじゃダメだ。 こんなヘタレな立ち回りでは、いつまで経っても、負け組から脱却できないっ!
リスクよりも、可能性を追え! 死中に活を求め


「キュイン!!」


うほっ! クレジット内でビジ引いちゃったよ! 今日の俺は、すこぶる調子が良いッ!!
久々に言わせてもらおう、この台詞!

「こ う な り ゃ 全 ツ ッ パ じ ゃ い ! ! !」

 

近年稀に見る、快調な展開。 自然とレバーを叩く手にも力が籠もる。
全ツッパを決めた俺に、もはや一片の迷いも無し。
テンションは最高潮。 脳汁噴出、5秒前っっ!!


・・・・・しかし・・・・・やはりというか、当然というか・・・・・
「人間 引き際が肝心」と、今日も思い知らされる事になる。


・・・むむぅ・・・・おかしい。 300G回しても、400G回しても、ウンともスンとも言わない。
まぁ今までが快調すぎたんだけど、そろそろ鳴っても良い頃ジャマイカ?

せっかく築いたコインの山が削られていくのは、やはり辛い。
コインが削られるのと同じ様に、俺の心も、少しずつ削られてゆく。

突如 左隣の台が空く。 ビジレジ合計で50回以上吐き出してる、モンスター台だ。
現在 蝶連後1G止め。 ぬぐぅっ・・・・高設定なのは分かるけど・・・
いっそ移るか? いや、でも、これはリスクが大きすぎる・・・・

迷ってる内に、オッサン着席。 わずか5Gほどで「キュイン!」と鳴らし、
ビジ6、レジ2の8連と、大暴れ! あっという間に2箱積み上げる。

ちっくしょう! これが「人間設定」ってヤツか!!
俺もオッサンと同じく、1Kで蝶飛ばせたのに、ビジ1、レジ2のショボ連で終わって・・・
こうやって俺の人生は、チャンスを逃し続けるのか!!
ぐむむぅ・・・・。 徐々に後悔の念が、俺の頭を支配し始める。

 

500Gを超え、600Gも超えた辺りには、既に半ベソの俺。

あぁ、やっぱりか。 やはり こういう展開が待ち受けていたか orz
雑魚のくせに、欲を出したばかりに こんな結末にっ・・・・! 後悔フラグ立たず。

頭真っ白で迎えた690G。 遂に「持ちコイン消滅」 ○| ̄|_

だぁぁあっ!! 一時は二万チョイ勝ってたのに!! ファァァーーーーーック!!!
俺のバカ! カス! クズ! 包茎! ウジ蟲っっ!!!
つい一時間前のテンションはどこへやら。 まさか「玉貸しボタン」に、再び手を伸ばそうとは・・・ orz

(ははは、今日は一体、ナンボ負ける事やら。)
・・・・そんな諦めかけた時だった。


「キュイン!!」


それは まるで、地獄の底に射した 一筋の光っ・・・!
嵐の中、真っ暗な海を照らす、灯台の灯りっ・・・!

来たよ、来た来た、遂に来たァァァッ!!!

揃えたボヌスは、ビジ。 よっしゃオラ!!
頼むっ・・・・頼む頼む頼むっ・・・! ここ! ここで蝶飛んでくれ!!
700G回すまで 遅れは一回も来てないけど、勝算は十分に


蝶「シャララ~~~~~~~ン☆」


おらっしゃぁぁああああああああ!!!!!

飛ぉ~~~びよった!! さぁ、あとはここから何連チャンさせるか!!
願わくば、せめて一番最初の状態・・・・つまり、
1Kでキュインさせて、ビジ1、レジ2を引いたあの時よりも、1枚でもコインを増やしたい!!

そうしなければ、俺の今までの格闘が、まるで無意味にっ・・・・!!

しかし やはり南国は「生き物」だった様だ。
俺の願いを見透かしたかの様に、その後「レジ2個」を吐き出して、蝶 着 陸 ○| ̄|_

ちっくしょうっ!!
すごろくで、「スタートに戻る」のマスに飛び込んだ時のような虚しさ!!


ここまで ?連>単>単>3連>単>単>3連>単>単>3連 と、
まるで測ったかのようなデータ。
蝶の飛び方には文句の付け様もなし。

しかし・・・・もはや俺の心には、これ以上回す気力は残されていなかった。
1G回し終えると同時に、コインを全部箱に移して終了。

投資3K、回収13K。

負け組こそ、大事にしよう 『止める時』 (字余り) 詠み人知れず

 

 

 

スマソ。 たった+10Kの報告に、こんなに長々と文を書いてしまった。
しかし それが南国の魅力! まさに人生の縮図です。

つーか長文貼る直前、烏さんから電話が掛かってきた。
そんで色々と話し込んでたんだけど、ある一つの決意をした。

俺は明日・明後日で、大勝負に出ます!
一気にスロダービーのトップに躍り出るか、最下位に転落するか・・・
とにかく全ツッパで行きます!!

 

 

 

 

 

 


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|