トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鴨スタ行ってきますた。
ホントは頭痛いので家に帰ろうかとも思ったんだが。
気がつけばフラフラと鴨スタへ。
恐らく俺が楽しみながら海を打てる期間は、もう そう長くはあるまい。
釘が甘い今の内に、俺は打てるだけ地中海を打ち倒す!

まずは適当に角2の空き台へ。

13回転・・・

4回転・・・

11回転・・・

ダメだ、話にならん(;´Д`) 次ぃっ!
移動して2台目。

22回転・・・

25回転・・・

23回転・・・

おぉっ!? なかなか良い感じじゃね??
10K入れた時点で、回転数は一度も20回を下回らず。
平均23.5/1Kといったところ。
うっは、神釘キタコレ!!
何で前任者は止めたんだ?
高価交換のベース23って、スロットの公開設定6みたいなモンやんw
これは99%貰ったァァア!!!

保留は常に3か4点灯で、快調にブン回す。
これが実に安定して、ずーっとベース23以上をキープ。
わはは、鴨スタ店長ありがとう!!
今日はこの台で全ツッパじゃい!!!

そしてそのまま



スッコーーーーーーーーーーーーーーーンと1000ハマリ突破(ブクブクブク)


ここまで僅かでも期待できるリーチは、魚群が1回と、疑似2の泡が1回。
他には泡スーパーが5回ぐらい来ただけ。
頭上のデータは前任者と合わせて、既に1400Gを突破。
負債総額49K。
半泣きで、プルプル震えながら最後の1Kを投入。

いや・・いやいや・・・何コレ orz
普通負けるかぁ?
ベース23の台掴んで、3時間半で5万円も負けるかぁ?
ストレートで1,000Gハマるかぁ?
何なん俺っ・・・!
マジで何なんっ・・・!!(涙)

 

 

ブルブル震える手で、5万円目の玉貸ボタンを押す。

まぁ正直パチンカーとして、俺は間違った事はしちゃいない。
回らない台を打つ機会を極力減らし、
回る台に座れた時は、時間と金の続く限りブン回す。
それがパチンコ唯一の必勝法。

確かに、間違った立ち回りじゃないんだけど・・・
人として、どうなのよ orz
5万円。 5万円ですよ。
月々のショボい給料の、約1/4相当。
その金が、まさか僅か3時間半で消えようとは・・・
俺は一体何をやっとるんだ orz

頭の中は後悔でいっぱい。
意識朦朧としつつも、激しい頭痛が間断なく襲ってくる。
まさにゲロ吐く一歩手前。

最後の125発も虚しく飲まれ、残り数発。

(あぁ終わった・・・)


放心状態で最後のノーマルリーチを見守っていると、
全然関係ないところで「ギュワン・・ギュワン・・・」とスローになる。
え? 何これ??

「ガシャーン!!」

と両側から扉が閉じて、ちょうど5万円目、1471回転目にして、ついに突確突入。

はが・・ふがふが・・・

地獄の底に届いた、一条の光。
もはや10連しても取り返せない額だけど、
できるなら、ちょっとでも、ほんの僅かでも良いので取り戻させてください!!(涙)


これが最初の2R含めて、何とか7連チャン達成。
ようやく4箱半。

半箱入れたところで、時刻も10時を回ったので止め。


投資50K、回収7,403発(全て貯玉)。

まさに九死に一生を得た。
ってまぁ死んだけどw
何とか25Kぐらいの負けで済んだ。

いやぁ~ホント昨日は死ぬかと思ったわ。
いくら釘が良くても、引きが弱ければ死ねるという典型的な例だな。
普通の人なら、5万ぐらい勝ててても不思議じゃなかったろうに。
鴨スタ店長、面目ない(恥)

あー怖かった。
ものっすごいトラウマとして、心の奥深くに刻みつけられた。
しばらく地中海は懲り懲りだな・・・。

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|