※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

対人ステ

ROHANではレベルを上げるたの経験値を効率よく稼ぐ狩りタイプステータスと、対人に有利なタイプのステータスに大きくわけられる。ここでは、前者のタイプの対人ステータスについての説明であります。
対人ステに関しては、タウン戦の間だけステータスを振りなおすという人もけっこう多い。

体力ドラゴンセージ

武器はHPゼン。
ドラゴンウィングで移動速度を上げ、フォアフットスウィングで一撃必殺というのが主なパターン。
ハーフエルフやガーディアン・テンプラーなどの、HPが低い職を餌食にすることが多い。
スタンされてもドラゴンスキンで鉄壁となる為、タウン戦においては非常にやっかいな相手といえる。

対処法>とりあえずイボイドバフを消すこと。放っておいて、最後にみんなでフルボッコ。

知能ドラゴンセージ

武器は魔法攻撃ゼン。
ブレスとヘルスドレインによる魔法属性のスキルで単体に高火力をたたき出す。
体力型とは違い、狩りでもそこそこ活躍できる。
やはりHPが低い職を餌食にしやすいが、ストキン中のガーディアンに非常に有効。
生産アクセの登場により、体力DKの限界を超えた強さも期待できる未来あるステ。

対処法>あまり硬くないことが多いので、早めに倒しておきたいところ。
マナバリアがあるので、二人がかりで倒そう。

体力ディフェンダー

武器はHP鈍器。
あえて火力を絞ることにより、支援に特化したスタイル。
ディフェンダーネイチャーで仲間を守り、ロハシェルターでフルボッコしている仲間を助ける。
キルはまったく期待できないので、支援に徹する志が必要。
モラルとメタルを上手く切り替え、エクステンションを使いこなせれば非常にやっかいな存在となる。

対処法>テンプラーなどの高火力の職にネイチャーをしている場合が一番やっかい。
イレイスやスタンを駆使して一番先に倒しておきたいところ。

体力ウィザード

武器はHPスタッフ。
キルは期待できないが、エターナルダークネス>ストライクバッシュ>エリアディスペルのコンボは強烈。
妨害職として特化しており、3人揃うとPTメンバーのバフが丸裸になってしまうことも。
精神ステのときにメンタリティシールドを貼り、体力ステに振りなおすとステキなことになるかも。

対処法>一番やっかいなのはエリアディスペルでバフを消されることにある。すぐに落とせないのであればあまり近づかないこと。遠距離からの攻撃や、リフレクのかかったテンプラーなどにまかせておこう。

体力プレデター

武器はHPカタール・HP短剣。
ギルマスの捕獲、通路の閉鎖など、タウン戦においての妨害スキルは髄一。
ハイド+スプリントでウイングフットよりも早く移動できるため、そっと近づいてギルマスを捕獲してしまう。

対処法>無敵ギルマスが捕獲されることが多いが、エルフ以外は対処が難しい。
リログするのも有効な手段だが、対処方法は他にもいろいろある。

体力プリースト

武器は体力片手剣・HP片手剣。
タウン戦に特化した対人プリースト。プリの要であるオブリゲーションを最大限に生かすことができる。
マジバリはあまり期待できないが、一人のプレイヤーに落とされることはまずない。

対処法>他プレイヤーへのオブリがなければ怖い存在ではないので、体力プリだけ吹き飛ばすor隔離するのが有効。
落とすためには3人がかりでフルボッコするくらいの戦力が必要。

敏捷レンジャー

武器は遠距離攻撃石弓。
マーダーショット、クリティカルショット、ダブルストライクにより格下の相手をガンガン倒していくスタイル。
一撃が強力な代わりに、極度の紙体質なので、

対処法>レンジャーはバフがなければ怖くないので、イレイスは非常に有効。だが、GDやDFのラッシュによって一度動きを止めて沈めてしまえば蘇生されても怖くない。仲間のレンジャーのマーダーショットで沈めるのもあり。

敏捷ガーディアン

武器は敏捷短剣。
対人に特化したガーディアン。狩りはまったく期待できない。
紙体質なため、死にやすいという欠点があるが、オーダースウィング>ラッシュ>クレイジースタンディングが決まれば体力職をも落とせるほどの火力を発揮。

対処法>ストキンや敏捷バフがなければ怖くはない。魔法攻撃が非常に有効。
他人のバフに大きく依存するため、一度落とすと立ち直りまで時間がかかることを上手く利用しよう。

精神テンプラー

武器はMP鈍器・精神鈍器。
鈍器による火力を削る代わりにマジバリとマナシールドで鉄壁の防御力を得たテンプラー。
そこそこの支援能力もあるが、特筆すべきはリフレクションによって誰にも邪魔されずに行動できること。
イレイス、範囲スタン、蘇生が自分の好きなタイミングでできるのが魅力。

対処法>1:1で相手するのはやめ、複数人で叩こう。リフレクの残り時間をよく見て攻撃すること。

力スカウト

武器は近距離片手剣。
シャープメレーを生かしたいわゆる近接HE。
対人ステとして紹介したが、近接には向かない紙体質のため、正直ネタ職の部類である。
ただしキックのダメージは強力なので、あまり油断しないほうがよい。

対処法>スタン、ルート、ラッシュ、なんでも効くのでがんばって倒そう。
|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|