V2Cwikiは移転しました



V2C公式サイト

  • V2C Top
  • V2C 使用法
Wiki Main Menu

  1. V2Cwiki Top
  2. 導入の手引
  3. よくある質問
  4. 使い方ガイド
  5. 機能設定ガイド
  6. 設定ファイル
  7. 外部コマンド
  8. レス表示スタイル
  9. アイコン
  10. Tips
  11. 企画
  12. その他
Twitter

  1. Twitterはじめに
  2. Twitterよくある質問
  3. Twitter使い方ガイド
  4. Twitter機能設定ガイド
  5. 設定ファイル
  6. Tweet表示スタイル
  7. TwitterTips
  8. Twitter企画
リンク


ローカル板


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目次

ローカル板について

参照: V2C 使用法 ユーザ定義板・ローカル板 の「ローカル板」
ローカル板とは、ローカルに作成されたWebを介さない自分だけの板のことです。ユーザ定義板一覧に作成できます。その板内では、ローカルスレッドとして、新規スレッドを立て、書き込むことができます。メモをはじめ、日記やリンク集、AA倉庫として活用することができます。また、通常のスレッドから、気に入ったレスを、ローカルスレッドへスクラップすることや、自分が2ちゃんねるに書き込んだレスを自動で送ることもできます。

ローカル板の作成

  1. 板一覧「ユーザ定義」タブを開く。
  2. ローカル板を作成したい場所で「右クリック」→「ローカル板の作成」。
  3. 板の名称と、ログを保管するフォルダの名称を入力。

ローカルスレッドにこのレスを追加

ローカル板のローカルスレッドに、気に入ったレスをスクラップしておくことができます。
  • 使い方
    1. ローカル板、及びローカルスレッドを作成してあることを確認。
    2. スクラップしたいレスのレス番号上から「右クリック」→「ローカルスレッド」→「このレスを追加」
    3. スクラップ先のローカルスレッドを選択。

書き込み内容をローカルスレッドに保存

参照: V2C 使用法 書き込み設定 の「書き込み内容をローカルスレッドに保存」」
ローカル板のローカルスレッドに、自分が2ちゃんねるに書き込んだレスを自動で保存しておくことができます。
  • 使い方
    1. き込み履歴を残すローカル板を用意。ここでは仮に、板名:書き込み、フォルダ名:kakikomi、として登録する。
    2. メニュー」→「設定」→「書き込み」→「一般」→「書き込み内容をローカルスレッドに保存」にチェックを入れる。
    3. らにその下のリストボックスから”書き込み”板を選択し、スレの切り替え条件を選択する。
    4. これで準備完了。次回書き込みの際には、自動で書き込み板に新規スレッドが立ち、書き込み内容が保存される。
※他のローカル板への書き込みには、この機能は適用されません。


ローカル板関連のスクリプト

ローカル板を活用するためのスクリプトを以下に紹介します。スクリプトのダウンロードはスクリプト一覧から、設定はスクリプトを参考にしてください。

imageExtract.js

+ imageExtract.js を展開

sortResThread.js

+ sortResThread.js を展開

newresthread.js

+ newresthread.js を展開

ImageResThread.js

+ ImageResThread.js を展開

resExtract.js

+ resExtract.js を展開

ローカル板の活用

+ ローカル板の活用 を展開