※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

変数処理関数

  • ここでは、使用頻度の高い変数処理関数群の説明をします

 

変数処理用の関数

isset関数
機能と返り値 引数に与えられた変数に値が入っているかチェック.代入されていればtrue
引数 任意の変数を指定

<?php
    if (isset($a)) {
        print  "変数$aには値が代入されている";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されていない";
    }

    $a = 1234;         //ここで変数に代入
    if (isset($a)) {
        print  "変数$aには値が代入されている";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されていない";
    }

?>

 

unset関数
機能と返り値 変数を破棄する
引数 任意の変数を指定
<?php
    $a = 1234;        //変数に値を代入
    if (isset($a)) {
        print  "変数$aには値が代入されている";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されていない";
    }

    unset($a);         //ここで変数を破棄
    if (isset($a)) {
        print  "変数$aには値が代入されている";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されていない";
    }

?>

 

empty関数
機能と返り値 引数に与えられた変数が空かチェック.空ならtrue
引数 任意の変数を指定
<?php
    $a = "";        //変数に空文字を代入
    if (isset($a)) {
        print  "変数$aには値が代入されている";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されていない";
    }

    if (empty($a)) {
        print  "変数$aは空です";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されています";
    }

    $a = "勉強PHP";        //ここで空文字から「勉強PHP」文字列を代入
    if (empty($a)) {
        print  "変数$aは空です";
    } else {
         print  "変数$aには値が代入されています";
    }

?>

◆変数の文字列の長さ[空]文字や、数値の[0]が代入されている場合は、両者は異なる結果になる

 

 

 

 

 



 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|