適当訳で読み解くチュートリアル:7 Tactics & Combat


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

TUTORIAL7 - Tactics & Combat ~戦術と戦闘について~
このチュートリアルでは、Tacticカード、それをプレイする状態と、戦闘の基礎について学びます。

*Tacticカードについて
*状態について
*戦闘について

===

あなたの対戦相手は、プレイマットにどんなアイテムや、アビリティやユニットが置かれているかを見ることが出来ます。
そこから、あらゆる戦闘に対する成功率を見積もることは容易でしょう。
彼が知らないことは、あなたの手札にTacticカードがあるかどうかです。

Tacticは驚きと逆転をもたらします。それらは戦闘中のみプレイできます。
いったん戦闘が開始すれば、アタッカーが先手で、交互にアクションを起こします。
あなたのターンが回ってきたとき、あなたはプレイマットに置かれたカードを使用するか、手札からTacticを使用することが出来ます。

ちょっと、この"Tactic"をどう表現するか困ったので、"Tactic"で行かせてもらいます。
ItemやAbilityもそのままでよかったんじゃないか、とか今更思ったりしてますが…


===

他のカードのように、Tacticもアーキタイプが設定されています。
また、GenericのTacticも存在し、どんなデッキにも組み込むことが可能です。

多くのTacticは、プレイするためのコストを持ちません。
コストを持つTacticを対戦相手のターンに使用するためには、自分の前のターンでPowerを節約しなくてはいけません。

Tacticはふつう、自身のゲームテキストに、どのようにプレイ出来るか、という制限事項が書かれています。いくつかはあなたが攻撃中か防御中か、そしていくつかは対象とするのがユニットかアバターか、ということです(どちらも、というわけではなく)

Tacticカードがプレイされたとき、その効果が発動し、すぐに捨て札に納められます。

3つ目の文章の制限ですが、要するに攻撃時/防御時/攻撃・防御時と、ユニット対象/アバター対象/どちらも対象といった2つの条件があって、その両方か、あるいはどちらかだけが設定されているということです。
A AND Bではなく、A OR Bの関係・・・てことでしょうか。蛇足でした。


===

では、戦闘がどのように進行し、Tacticがどのように相手を驚かせるかを見てみましょう。
まず、前提として、あなたは手札に、対戦相手のアバターと先頭を始めるアビリティを持っています。

手札のASSAULTをダブルクリックしてプレイしましょう。

===

戦闘が始まりました!プレイマット中央の戦闘アイコンがあなたのトータル攻撃力と対戦相手のトータル防御力を示しています。
双方の数字は0から始まります。

攻撃と防御は戦闘の勝者を決めるために比較されます。
もしそれらが等しい場合、戦闘は引き分けになります。
どちらか勝利した方が(もしくは両方が…引き分けの場合)、相手にダメージを与えられます。

双方の戦闘アイコンの上と下に、ダメージアイコンが現れました。
1つづつのアイコンがそこにあるならば、どちらのプレイヤーも、戦闘に勝利、もしくは引き分けた場合、1ダメージを与えられます。
攻撃と防御は、どれだけダメージを与えられるかには影響しません:ダメージボーナスとカードの効果が、ベースのダメージを追加できます。

===

全ての戦闘には4つのステージがあり、以下の順番によります:

1.戦闘アクションを行う。
2.勝者を決定する。
3.カードをダメージボーナスのためにExertする。
4.ダメージを与える。

双方のプレイヤーは戦闘においてアクションを起こすことができ、攻撃側プレイヤーが先攻で、
交互に行われます。

あなたの行動するターンにおいて、あなたは1つのアクションを起こすかパスすることができます。
双方のプレイヤーが続けてパスした場合、あなたは"勝者を決定すること"に同意したことになります。

===

戦闘アクションにおいて攻撃側が可能なことは、以下のようになります:

*カードをExertしてトータル攻撃力に加える
*あなたの戦闘要員の、"攻撃時発動"能力を発動する
*Tacticカードをプレイする

あなたが攻撃側で、最初のアクションを起こすので、あなたのアバターをExertして、トータル攻撃力に加えましょう:

あなたのカードを行動させるには2通りの方法があります。
ふつうは、あなたのカードをダブルクリックすればうまくいくでしょう。

また、あなたのカードを左クリックし、ホールドすることでアクションボタンの"放射状"メニューを出すことができます。

今回は、これをあなたのアバターに試してみてください。TERINを左クリックし、ホールドして剣のボタンを選択し、カードを攻撃するためにExertしてください。

TERINを左クリックし、ホールドして剣のボタンを選択してください。

ここのメニューは前章の補足でチラっと書きましたが・・・
要するに、左クリック長押し、です。


===

ここであなたはアバターをExertして攻撃に加えたため、それをExertしてダメージボーナスを追加することはできなくなりました。
これはトレードオフの関係にあり、同じ戦闘で両方の特質を使用することはできません。

===

防御側のできることは以下になります:

*カードをExertして、トータル防御力に加える。
*あなたの戦闘要員の、"防御時発動"能力を発動する
*Tacticカードをプレイする

あなたの対戦相手はアバターをExertして防御に加えました。
あなたは2対2で引き分けました。
戦闘が引き分けで終わると、双方のプレイヤーが対戦相手にダメージを与えられます。
あなたが対戦相手より多くのHealthをもっている場合、双方が1ダメージを受けるような、このシチュエーションは多分いいものです。

PASSをクリックしてください。

===

あなたの対戦相手は彼女のアビリティFORGE AHEADをExertして防御力に1を加えました。
あなたは2対3で戦闘に負けてしまいそうです。

現在プレイマット上には、攻撃に加えられるようなカードはありませんが、
あなたはプレイ可能なTacticカードを手札に持っています。

PIERCEをダブルクリックしてプレイしてください。

===

拡大版のPIERCEがプレイマットに現れ、双方のプレイヤーにTacticがプレイされたことを気づかせます。
これは扱いやすいTacticで、トータル攻撃力に2を加えます。

順を追って何が起こったかを見てみましょう:

ステージ1、"戦闘アクションの発動" -- 双方のプレイヤーが選択できるものがなくなったため、
自動的にパスが双方に適用されて、このステージが終了しました。

ステージ2、"勝者の決定" -- あなたが4対3で勝利しました。

ステージ3、"カードをExertしてダメージボーナスに加える" -- 双方が、そうできるカードを残していません。

ステージ4、"ダメージを与える" -- 今こそ対戦相手に戦闘によるダメージを与えるときです。
あなたの戦闘アイコンの下には1つのダメージアイコンがあるため、あなたは1ダメージを彼女に与えます。

===

あなたの対戦相手は戦闘に負け、1ダメージを受けました。
あなたのアバターを戦闘に加える代わりに、Exertしてダメージボーナスを与えることもできましたが。
その両方は選べません!

ゲーム中に行う多くの決定はトレードオフの関係にあります。
その決定はあなたに何かを与えますが、同時に対戦相手に対して隙を与えてしまいます。

ちょっと最後端折りましたが、だいたい意味的にそんなところです。



戻る

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|