トップ


+2005年度

+2006年度

+2007年度

+2008年度

+2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

鴨ミリのリニューアルオープン行ってきますた。
さて今日は常々打ちたいと思っていた「蒼穹のファフナー」初打ち。
この日のために会員証を作り、予約券まで手に入れる周到っぷり。
一説によると、GAROより荒いとさえ言われるファフナー。
リニューアル初日の今日、できれば最高の釘で、最高の結果を収めたいところ。

さてこのファフナー、一風変わったシステムとなっている。
まずは通常時、スルーを通すと、1/68.3の確率で抽選が行われる。
これに当選すれば、液晶上で図柄が揃う。
図柄が揃うと、左にある電チューが開くので、玉を入れる。
すると今度は上の羽根が開くので、そこに玉を入れる。
玉が回転体のVゾーンに入れば、晴れて大当たり・・・という流れ。
因みに羽根開放時、上下2つのルートがあり、
NRに入れば1/8、SRに入れば1/2の確率で、それぞれVゾーンを狙えるという寸法。
まさにデジパチと羽根モノが融合した様な、革新的なシステム。
一通りの知識は仕事中に(!?)詰め込んできたので、あとは実践あるのみ!!
6時の合図と同時に、さっそくブン回し開始!!


さて打ち始めてみると、かなりの勢いで回る。
ベース20前後といったところか。
幸いブッコミもよく玉が通るし、釘はかなり良いと思われる。
よぉっしゃ、こりゃ今日は かなり期待できそうだ。
力の限り全ツッパじゃい!!!
そのまま


スッコーーーーーーーーーーーーーーン


と、ストレート1,037Gハマッて終了 ○| ̄|_

・・・いや、もう、ほんとスマン。
長文書く気力も失せるぐらい、バキバキに心折られた。
結局1000Gハマるまでに、14回デジタルが揃い、
一度も電チューでパンクする事なく、
また羽根開放時、14回全てで玉を入れる事に成功し、
NRに14発、SRに3発、計17発の玉を放り込んだにも関わらず、
ただの一度もVゾーンに入れる事ができなかった。
1/2を3連続で外し、1/8を14連続で外した。
ホント途中から、頭がどうにかなりそうだった。
最後の51K目、最後の最後に放り込んだ玉が、
Vゾーンの隣の穴に消えてった時、さすがに心が折れたよ・・・。

いや、こちゃは悪くない。
確かに連チャンさせてる人はスゲー楽しそうだった。
あと鴨ミリも悪くない。
今日の釘には文句の付けようがない。
悪いとすれば、ただ一つ。
俺の引きがクソだったとしか・・・ ○| ̄|_
1/2や1/8の確率が、あれほどまでに遠いとは思わなかったよ。

ほんとリアルでゲロ吐きそうだった。
普通に道歩いてたら、いきなり見知らぬ暴漢に襲われ、半殺しにされた気分だわ。
ホント訳が分からない・・・。
なぁ・・・普通負けるかぁ・・・?
普通3時間半で5万1千円も負けるかぁ・・・?
何なん俺・・・マジで何なん・・・ ○| ̄|_

 

 

 

 

 

 



|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|