トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

目下5ヶ月連続ボロ負け中の俺。
カリスマ養分スロッターとしての実力を遺憾なく発揮している。
しかし今月の成績は、2月も半ばというのに、現在+500円。
ショボい額ではあるが、俺としては かなりの大健闘と言える。
今月はこのままの調子で 何とかプラスで終わり、連敗記録を阻止したいところ。
そんな野望を胸に秘めつつ、本日も鴨スタへ。
今日は職場に遊びに来てたバケ男さんも連れ立っての稼働。

入店後、まずはマッハGOGOGOの島へ向かう。
まぁ空いてる訳はないだろうけど、様子だけでも・・・と見に行くと、
1台空いとるやんけーーー!!(汗)
迷わず確保、回し始める。(総4450G、ビジ10、レジ5)

淡々と回すこと5K、GOGOチャンスとやらに突入。
運良く「GO絵柄」が並び、GOGOタイムに突入! ホァァイ!
ART中は、狙うべき絵柄や押し順がナビされ、気分はすっかりAT時代。
楽しーーーー!!!
しかし55G消化後、液晶の「獲得枚数50枚」を見て現実に引き戻される。
はは、時代は変わったものだ・・・。

ART終了後、コインも一瞬で飲まれて、再び追加投資。
ボヌスを引く事もなく、総投資10Kに達したところで、再びチャンスゾーンに突入。
どうやら通常ゲームを150G(ぐらい?)回したら、周期的にCZに突入するみたいだ。
このチャンスゾーン中に、またしても「GO絵柄」が揃ってARTへ!! ホァッ!
更にART後、再びCZから引き戻してART突入! ホァァッ!!
たぶんコレ、神懸かり的な引きなんだろうな。
1/6をマグレで当てまくってるんだと思う。

・・・が、ARTで得た100枚ほどのコインも、即飲まれてヤメ。

だ、ダメだ、つまらないなんてモンじゃねぇ。
確かにART中は面白いけど、ホントそれだけ。
たぶん高設定に座り、ボヌスをガンガン引いて、
更にBIG中に7を揃えてナビを貯めまくり、
ARTとボヌスがループしまくったら面白いんだろうけど・・・
まぁ・・・そんな展開が来ない限りは 超絶クソだな。
とにかく通常ゲームが拷問すぎる。 正直、哲也以下のつまらなさだった。
今日は偶々ARTが引けたものの、それすら引けてなかったらと思うと、背筋が寒い。
まぁ いずれ高設定っぽい台が空いてたら座ろっかなって感じ。
さらばマッハGOGOGO2。

ふと周りを見渡すと、マッハ14台中、箱使ってる人は僅か4人だけ。
もう「新台だから出る」なんて時代は、とっくに終わってしまったんだろうな・・・。
寂しい気持ちで、トボトボとパチンココーナーへ。

 

エヴァコーナーに移動。
ちょうどバケ男さんの隣が空いてたので着席、回し始める。
バケ男さん曰く、かなり甘い釘らしい。

1K、2K、3K・・・

・・・ふむ、確かに今日は よく回る。
平均23~24回転/1Kといったところか。
今までスタでこんな甘釘のエヴァを打った事がない。
エヴァ全台に「本日エヴァイベント!」という紙が貼ってあるが、
かなり気合いが入ってる模様。

投資8.5Kで突確→確変→確変→単発と来て、エヴァ初の4連チャン達成!!

しかし・・・当たって初めて気がついた。
アタッカーがガッチガチやんけw
ラウンド消化中の歌が3周してるしw
出玉あり大当たりが3回で、出玉は2箱ってワロスw
どこの等価店だオメーはwww
ちょっと笑ってしまうほど露骨な釘だった。
どうやらイベントという名の回収日だったみたいだ。
喜んで回してた俺ダサッw

時間は7時半、帰っても暇なので打ち込む事に。

暫く回す内に、自身に芽生えた変化に戸惑う。

疑似3連が来ようと、RSU予告が来ようと、タイトル予告が来ようと、
レイ背景が来ようと、アスカ群が出ようと、初号機リーチが来ようと、
もはや なーーーーんも期待してない。 全てハイワロとしか思えない。
「慣れ」ってスゲーな。
昔2chでボコボコに叩かれた時、「煽り耐性」が身についたみたいに、
エヴァも派手なリーチで何度も煽られ、ことごとく外れてきた結果、
どうやらエヴァにも「煽り耐性」ができてしまったみたいだw
何で女の子と喋るのだけは、いつまで経っても慣れないんだろう・・・ orz

結局2箱ストレートで飲まれてヤメ。
スロと併せて、-18.5Kでフィニッシュ。
先日ゲロ吐いてまで得た7.4Kを、倍以上の利子付けて返してきました orz
もうダメ、何を打ってもマジで勝てる気がしない。
スロで負ける事にさえ慣れてきた自分が恐ろしい・・・ orz

 

 

 

 

 

 

 

|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|