遺跡等の警備強化について

キノウツン国内には、遷都前の首都を含め、いくつかの遺跡や洞窟が存在します。
これまでも崩落等の危険から藩国軍・警察ではこれらの遺跡の監視、警備を行って参りました。

しかしつい先日、鍋の国にて地下遺跡から怪物が発生したとの報がもたらされたことを受け、
キノウツン藩国政府は遺跡・洞窟等に対する備えをより強めていくことを発表いたしました。
現在は藩国軍により、遺跡等の監視・警備体制の確立、および遺跡外観の保護のために
周辺区域を含め、警戒態勢が強化されています。

周辺住民の皆様におかれましては、
遺跡等に無断で立ち入るといった行為はお控えくださいますよう、お願い申し上げます。

また、遺跡・洞窟に関して不審な点を発見された方、
あるいはお住まいの地域で気になる点がおありの方がいらっしゃいましたら、
お近くのISSまたは藩国警察、藩国軍までご連絡をお待ちしています。

警戒強化に伴い、藩国民の皆様にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、
藩国内の安全をより強固にして参りますためにも、ご協力をよろしくお願いいたします。

(編集:運営委員・比野青狸)
(認可:藩王・キノウ=ツン)