【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 序盤の低リスク成長要素

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

序盤の低リスク成長要素
クリフハンガーギルド内の修行とシャンポリオの「明日のために」読了ボーナスですが、序盤のザコ戦闘の意義が無くなるほど高効率なのは問題かと思います。ギルド修行は、金または精神等の消費が必要になるようにし、リターンも経験値のみやCAのみなど細分化した方が良いかと思いますが、いかがでしょうか?(勿論、ギード山~FE1はそれを考慮に含めて難易度調整する必要があります)
シャンポリオのCAボーナスは、同じ本の2回目以降のボーナスを1~2程度に抑えるのが良いかと思います。



2008/01/09(水)

出題者の方には悪いですが、別にこのお題にはあまり問題は無いのでは?私などは、後半仲間になる味方のために全く道場を利用せずにギード山を越えたりしています。道場を利用するのは人それぞれでしょう。また、このゲームは序盤がきついので、初心者の方にとっての救済処置としても十分役に立っていると思いますよ。

2008/01/09(水)

クリフハンガーギルド内の修行は回数制限があるからあまり問題はないのではないかと思います。クリフハンガーを活用してようやく黒の剣団イベントを確実に終えられる程度だとおもいますし。弄る必要は特にないかと思います。
シャンポリオについては、同じ本の2回目以降のボーナスの制限は同意です。精神などはそのままのほうがいいと思いますが。