V2Cwikiは移転しました



V2C公式サイト

  • V2C Top
  • V2C 使用法
Wiki Main Menu

  1. V2Cwiki Top
  2. 導入の手引
  3. よくある質問
  4. 使い方ガイド
  5. 機能設定ガイド
  6. 設定ファイル
  7. 外部コマンド
  8. レス表示スタイル
  9. アイコン
  10. Tips
  11. 企画
  12. その他
Twitter

  1. Twitterはじめに
  2. Twitterよくある質問
  3. Twitter使い方ガイド
  4. Twitter機能設定ガイド
  5. 設定ファイル
  6. Tweet表示スタイル
  7. TwitterTips
  8. Twitter企画
リンク


jumpToRefRes.js

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

概要

実行するごとに被参照数の多いものから順にジャンプ

備考

  • 被参照数ランキングを上から順にクリックしていくのをキーバインドやジェスチャで手軽にやるための物
  • 一度使用したスレでは、再起動するまでどこまで見たかを記録してます(クリアする場合はreset指定で実行)
  • 1周すると音がなります
  • next|prev|resetとしきい値は同時指定可能。順番もバラバラでおk。(詳細は後述の「設定方法」を参照)
  • 「$SCRIPT jumpToRefRes.js next」をE、「$SCRIPT jumpToRefRes.js prev」をctrl+E、「$SCRIPT jumpToRefRes.js reset」をshift+ctrl+E のようにctrlとshiftの組み合わせで登録すると分かりやすくてオススメ?

元レス

設定方法

  1. こちらの移動先にある『jumpToRefRes.js』から同ファイルをダウンロードします。
  2. その後の設定方法については スクリプトの「設定方法」 を参考にしてください。

【登録場所】

【ラベル】

次の被参照レスへ移動
前の被参照レスへ移動
前回見たレス番をクリア

【コマンド】

次の被参照レスへ移動
$SCRIPT jumpToRefRes.js
上と同じ
$SCRIPT jumpToRefRes.js next
前の被参照レスへ移動
$SCRIPT jumpToRefRes.js prev  
指定回数以上参照された被参照レスのみ対象とする(この場合は2つ以上アンカーをつけられたレスのみ)
$SCRIPT jumpToRefRes.js 2
保持している全てのスレの前回表示したレス番をクリア(最初へ飛びなおす場合等に使用)
$SCRIPT jumpToRefRes.js reset

コメント

名前:
コメント: