※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

日記/2008年05月29日/遊戯王デッキアップ祭~前半~
2008-05-29



4月中に完了できるハズだったデッキ紹介ですが、5月末にして半分…。自分の更新の遅さに絶望した。
残りも今月中にできるだろうか…これ以上先延ばししてもねぇ。
というか、デッキレシピも1ヶ月前のとかが普通なので、今見ると構成甘いのがチラホラありますね。
時間が経つと粗も見えてくるので悪い事ばかりじゃあないんですが、「更新しないと意味ないだろがぁ!」と。ですよね。


ではアップしたデッキの紹介を簡単に。



次元電卓

ザ・カリキュレーター 」の性能を活かして見たくて。
あと「 神獣王バルバロス 」を使った事が無かったので、強さを堪能できました。
…でも今ではこのデッキ組めないです。「 神獣王バルバロス 」を売ったので(笑)。思い出をありがとう
※未だビーストのストラクが出ていないので、そこにバルバロスが収録されるのでは?という期待があり、1枚3000円で2枚売る事に。後悔はしてません。未練はあるけど。(???)





神の居城-ヴァルハラ 」→「 アルカナフォースXXI-THE WORLD 」→「 偉大魔獣 ガーゼット 」って流れに誘われ。
天魔神も入れてみましたが、「 ダーク・アームド・ドラゴン 」の方が強かったです。(自分の構築力のせいか…?)





一気に1KILL前後のダメージを叩き出せる楽しいデッキ。
アテナ 」より「 オネスト 」を 暴走召喚 する機会の方が圧倒的に多くて悩む。





The splendid VENUS 」「 アテナ 」「 豊穣のアルテミス 」がメインのパーミッション。
回る時と回らない時の差が大きいです。「 豊穣のアルテミス 」をデッキサーチできるサポートが無い限り、光天使のみでのパーミッションは安定しないなぁという感想。





豊穣のアルテミス 」がいないと「 光神テテュス 」のドロー効果とカウンター罠を積むという構成が中々噛み合わない。
やはり「 豊穣のアルテミス 」をデッキサーチできるサポートが無い限り…。





兎に角「 光神テテュス 」のドロー効果に全てを賭けたような構成。
勝利方法が「 オネスト 」補正で殴る程度なので、ちゃんと勝ちたいなら「 アテナ 」「 血の代償 」を入れておけばいいと思います。





最近回していたデッキ。先行1ターン目で勝利も可能なので中々侮れないデッキです。
打ち出の小槌 」「 リロード 」の連続使用が楽しいですよ。





前からあるデッキでしたが、アップしないままだったので。
天魔神シリーズって3体だけで終わりなんでしょうかね?。バリエーション少ないのう…。





正直、ダークモンスターメインのデッキの方が強いです。でも主役はあくまでクリボー達。そこそこ戦えるレベルにはなっているかなぁ。





ファンデッキ。使える速攻魔法が多かったので。「 ゲール・ドグラ 」もいますよ。




以上、10デッキでした。
予定していた20デッキまで後半分かぁ、と思いましたがメモを見たら何か20以上ある。。
天使系で小分けにし過ぎなんですよね。目障りなくらい オネスト の文字が…。


◇◆ 後半へ



名前:
コメント:

◇◆ 前へ次へ目次へ