※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

化学実験 全集 へようこそ


管理人のたけふみです。できることからコツコツと。。。ホントに少しずつですが、更新進めてみます。(11/10/31)
管理人のたけふみです。しばらくほったらかしにしてしまいました。閲覧数を見てびっくりしてます。やっぱりこのページのコンセプトってニーズがあるんでしょうか?ニーズがありそうなら、細々とでも更新再開しようかなと思っています。「更新して~」とか、「私も記事書くよ」とか、賛同していただける方、ゲストブックにコメントいただけませんか?もし声が多いようなら再開させていただきますので・・・。(10/09/21)


『科学的である』とは,『再現性があること』にほかならない。

すなわち,科学論文に記述された全ての事象は再現されなければならない。

しかしながら,実際に論文に従って実験をすると,記載されたとおりの結果が

得られない事がよくあるのである。


原因は何か。それは,論文には書かれないちょっとした コツ にある。


今日,書店に行けば数多くの実験に関する読本を見つけることができる。

しかし私は今までその コツ にまで触れた実験本に出会った事がない。


このwikiは,より多くの研究者から実験の細かい コツ を集め,

実験化学のノウハウを蓄積する事を目的としている。


このwikiを閲覧し,自分の研究に生かしてもらえればと思うし,

もしできれば,もらった分の知識をこのwikiに還元してもらえれば嬉しい。


ひとつでも多くの知識が蓄積される事を願って。


化学実験 全集 について


このwikiは,実験化学者の経験と知識をもとに作り上げる化学辞典です。

ですから,間違った記述や思い込みの記述もまぎれている事と思います。

そういった記事に対して,wiki上で議論のうえ,修正を加えていく事で,

永遠に成長し続ける化学辞典を目指しています。

したがって,(少なくとも今の段階では)記事の内容を鵜呑みにするのは

おやめください。確かな知識と照らし合わせ,熟考の上,実践してください。

いつしか,wikipediaの様に,信頼の置ける記事の集まりになればと思います。

従いまして,当wiki上の情報を利用した事によって生じた損害当に関しましては,

一切の責任を負いません。

自分の責任において当wiki上の情報を利用してくださいますようお願い申し上げます。