※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

蛇男症候群 ◆EFl5CDAPlM



隠れる場所が多ければ、弱いものはそこに逃げ込む。

これは数時間前に彼が考えたことであるが、彼はその認識を改めた。
傷を負った強き者も、このような場所に隠れることがあるからだ。




そう、今彼がこうして休んでいるのはそう言う理由に他ならない。
彼……下半身が蛇のようにうねった姿をした、ナーガと呼ばれるモンスターは、
現在コテージ群という施設の中の一つで休息をとっていた。


そんな彼のいる場所は、数あるコテージのうちの一つであるはずなのだが、
何故か周囲は岩でできた壁であり、
彼の休んでいる場所も、同様の岩肌であった。

無論模造品というわけでもない。
人工的な岩ではなく、本物の岩だ。
外観は木で出来ているにもかかわらず、だ。



最初にコテージに訪れた際、中にはいってみると、
中は森の中と錯覚してしまうような覆い茂った木が並んでいた。
これにはさすがのナーガも面喰らい、他のコテージはどうなのかと見てみると、

草の覆い茂る部屋、
普通の木造の部屋、
土でできた洞窟のような部屋、
やたらじめじめした部屋などがみつかった。

外観と異なる内装に、幻術の類を疑うが、
触れた感触や匂いはまぎれもない本物だ。

「主催者どもの趣向によるものか……この殺し合いといい、訳のわからぬ真似をする。
 とはいえ、ここと同様に他のコテージも見てみないことにはな。
 これだけ異常な場所なのだ。中によっては妙なギミックも仕掛けられているかもしれんしな」


だが先ほど戦った男の道具で受けた傷がまだうずく。
これ以上の散策は後にすることにし、岩肌の部屋を見つけると、
ナーガはそこを休息場所と定めた。


「放送まで2時間……回復するには十分だ。」


そうして彼は一時の眠りにつく。









彼は気付かない。
自分の休んでいるコテージのすぐ隣に、同じく体を休めるためにここにやってきた者がいることに。
ゲームに乗った者がすぐ近くにいることに。
自分が殺したと思っている男が、すぐそばにいることに、気付かない。



【I-3 コテージ内部/一日目・昼前】
【ナーガ@モンスターファーム~円盤石の秘密~】
【状態】中ダメージ
【持ち物】 デイパック、基本セット
【思考】
0:放送まで休み、傷を癒す。癒し終わったら砂ぼうず(名前は知らない)を優先的に、殺す。
1:コテージの散策。
2:参加者を皆殺しにする(ホリィ、ゲンキたちの仲間を優先)
3:遊園地の男を襲撃する前に見た、飛んで行った影が気になる。
4:最終的には主催も気に食わないので殺す
※ホリィがガイア石を持ったまま参戦していると考えています
※キョン(名前は知らない)を殺したと思っています。



※南西に広がる別荘・コテージ群には一部外見からは想像もできない内装になっているようです。
 中に特殊なギミックの存在するコテージもあるかもしれません。




時系列順で読む


投下順で読む


胸の奥に溢れるのは涙よりも愛にしたい ナーガ やろう、ぶっころしてやる!




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー