トップ


+ 2005年度

+ 2006年度

+ 2007年度

+ 2008年度

+ 2009年度

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

今日も仕事終了後、パチ屋へ。
いつもなら迷わずスタへ向かうトコだけど、今日も台南無へ。
自業自得とは言え、スタに通えないのは本当に辛い。
今更ながら思う。 スタでボロ負けして長文を書いてた日々が、どんなに幸せだった事か。
失ってしまったものは大きい。
心のパズルがバラバラになった上、大事なピースを無くしてしまった様な気分だ。

台南無に到着、入店して早々、中学時代の友達に発見される。
O「よう、蟲じゃねぇか!オッス!」
俺「おーっす。」

・・・やだなぁ、だからこの店嫌なんだよ。
スタでは不思議と知り合いに会わないけど、台南無だと、やたら昔の友達に遭遇するんだよなぁ。
昔の友達って、何喋っていいか分からないから 絡みづらいし、
それに俺って、必死の形相でスロ打つから、できれば俺がスロ打つ姿は、知り合いには見せたくないんだよなぁ。

友達と一通り会話した後、各島をチェック。 やっぱヒデキには座れそうにないな。
鬼武者の島へ行くと・・・おいおい、朝からビジ0、レジ0、0回転て!!
ほんとやっべーなこの店。 こんな稼働の少ない店で勝てる訳ねーよ。
とりあえずリセモ狙いで回してみる。
100G回した辺りで、2チェ→斜めスイカ→チャンス目→斜めスイカと立て続けに引き、ボヌス確信するもヌルー orz
結局5K投資、160Gまで回したトコで止め。

お次はビジ0、レジ0、70Gで放置されてる鬼武者に着席。(ほんと大丈夫かこの店?)
3K投資して、160Gまで回して止め。
くそ、一度も百鬼すら入らねぇ。 どうせ全台設定1の据え置きばっかなんだろうな。
そりゃ客も飛ぶわ。 イライライラ・・・

 

ビジ0、レジ0、130G、3台目の鬼武者に着席した瞬間、ポンと肩を叩かれる。
見上げると、厨房時代の友人が嬉しそうな顔をして立っている。

O「うぉい蟲、今俺、吉宗で2パンしたぞ!!!」
俺「あっそー、良かったね。」

くそ、人が苛ついてる時に、わざわざ報告に来んじゃねー! ウザガキかおまいは!!
3台目の鬼武者にもコツコツ投資するも、百鬼はおろか、夕方背景にすらならない。
はぁ~、ほんとダメだ。 また今日も負けかよ。 寒すぎるっつーの。

イライラしつつ回してると、再び肩をポンと叩かれる。
おいおい、また友達が報告に来やがったのか? うぜぇな、いい加減に空気読み・・・・・


・・・・え? ええっ!? ええええっ!!?? えぇえ絵ぇ江え枝ぇえゑっっ!?!?


見上げると、そこに立ってたのはツレじゃなく、ヒョウ柄タンだった。

 

ひょ、ひょ、ヒョ、ヒョウ柄たんキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!

マジでケツ浮いた。 この前アマゾンで南国に座って1Gでキュインした時よりも、遙かにビビッた。
既に頭の中真っ白になってる俺に、ヒョウ柄タンが喋り掛けてきた。

ヒ「調子どう?」

俺「あ、いや、全然ダメっす。 ボロ負けっす・・・」


・・・やばい やばい ヤバイ!! こんな会話してる場合じゃねー!!
落ち着け、冷静に! クールになれっ!!
今 俺は、ヒョウ柄たんと喋っているのだ! 夢じゃねぇ!!!
さて、この後 ヒョウ柄タンに、何て喋りかければ良い?? 頭が高速で回転し始める。

「この後食事でも一緒にどう?」・・・・いやいや、殺されっぞ!!

「いつ見ても君は可愛いね。」・・・・キモいわっ!!

「今日は良い天気だね。」・・・・意味分かんねーよ!!


・・・違うだろ、俺は 真っ先に、ヒョウ柄たんに しなくちゃならない事があるだろ!
それは「謝罪」だ! まずは今までの非礼を詫びるんだ!!
よし、謝るぞ、謝るぞ、謝るぞ!
(今までの度重なるご無礼、すみませんでした)これだ!!

この間、俺の脳内では、わずかコンマ2秒の出来事。

俺「あ、あの、えと、す、す、スミマ・・・」

ヒ「えー、アハハ、負けてんの!? ダメじゃん!w」

俺が謝るより前に、ヒョウ柄タンは それだけ言うと、
素敵な笑顔を残したまま、その場から走り去ってしまった。
彼氏のトコ行ったのか? それとも友達かな? 切ねぇ~~。

それにしても・・・・ちっくしょぉぉぉお!! せっかくヒョウ柄タンと喋れるチャンスだったのにっ!!!
バカバカバカ! 何やってんだ俺は! ほんっと救いようのないヘタレだな、この蛆蟲がっ!!!
・・・・っていうかヒョウ柄タン、制服も良いけど、私服姿も超可愛いなぁ・・・・ハァハァ。

一人で萌えまくってると、さっきの友達がやってきた。

O「え、今の子誰なん? 蟲の彼女?」

俺「んな訳ねーだろ。」

O「じゃあ友達か?」

俺「違う。」

O「えっ、じゃあ誰だよ?」

俺「いや、実は 俺も知らん・・・。」

O「???????」

とにかく、俺は本当にヘタレだ。 今までも十分分かってた事だけど、今日再認識した。
俺のヘタレ具合は半端じゃねぇ。 一言しか喋ってないのに、心臓バクバク言ってる。
これ、次にヒョウ柄タンに喋り掛けられたら、マジで心臓発作起こすんじゃねぇの?
ヤバい。 ホントに緊張して死にそう。
何故か本気で、生命の危険を感じ始める。

カードの返却ボタンを連打し、コインも残したまま、羽物の島へ逃走。
打ちたくとも何ともないのに、何故かデビルマンを2K分打つ。
1R、1R、15R、15Rと引いて、飲まれて止め。
そのままひっそりと台南無を去りました。 本日-15K orz

帰りの車の中、今日15K負けた事なんかよりも、
「何で今日、ちゃんとセットしとかなかったんだろう?」とか、
「今朝 寝坊せずに、ちゃんと髭剃っときゃ良かったぁぁぁ!」とか、
「何で俺はこんなにヘタレなんだぁぁぁ!!!」とか、別の方面で反省しっぱなしでした。

でも、まぁ、今日ほど くだらない長文を 書いてて良かったと思った事はない。
だって ここに長文書いてなかったら、

間違いなくヒョウ柄タンと一生会話する事もなかったろうし。
もういつ死んでも満足だよ俺。

・・・とにかく、次にヒョウ柄タンに会う機会があれば、その時こそ勇気を出して謝るんだぞ、俺!!

 

 

 

 

 

 


|新しいページ|検索|ページ一覧|RSS|@ウィキご利用ガイド | 管理者にお問合せ
|ログイン|