NW全域指名手配犯「ショーチュー・クーリンガン」について

わんわん帝國の一国であるFVBの国民がゾンビへと姿を変えられ、
あわや国を乗っ取られるかという騒動になった事件については、
皆様も記憶に新しいことと思います。

その事件の首謀者であり、自身も強力なネクロマンサーであり不死者である、
ショーチュー・クーリンガン 」が、各国に潜伏しているとの情報が寄せられています。

すでにこのキノウツン藩国での目撃例も出ており、
藩国民の皆様には、彼に対する警戒を怠らないよう、ご協力をお願いいたします。

彼は強力な魔法使いであり、迂闊に手を出すのは非常に危険です。
そのため、もし仮にクーリンガンと思われる人物を目撃した場合でも、
接触や会話は避け、速やかにISSまたは藩国警察までご連絡をお願いいたします。

また、クーリンガンは人に呪いをかけることに長けていますので、
「肩を叩かれた」「指を差された」「何か変な模様を見た」
という方がいらっしゃいましたら、
解呪の必要があるかもしれませんので速やかにISSにご連絡をお願いいたします。


続報

宰相府に侵入したクーリンガンが、撃破されたとの情報が届きました。
本当ならば喜ばしいことですが、
これも彼の罠である可能性もありますので、
藩国の警戒態勢は引き続き、安全が確実となるまで継続していきますので御了承ください。


特徴

秘書官として宰相府で勤務をされている小宇宙氏より、
同じく秘書官の南天さん作成のクーリンガンの手配書をいただきましたので、
ここでも掲示させていただきます。


特徴としては、
  • 美形で、人あたりは柔和
  • 白いニットのサマーセーターを着用していることが多い
  • 目じりにアイシャドウ
  • 羽扇を所持している
  • 女言葉で話す
といったものが挙げられます。
思い当たる節のある方は、決してご自分で接触はせず、
お近くの藩国警察またはISSまでご連絡をお願いいたします。



r:以下は国民番号を持つPCと、藩国で確認している友好的なACEにのみ公開する。

今北のクーリンガン対策について

今北を利用して多数の人々に術をかけられることがないよう、
今北のスタッフへの本人確認、傀儡化対策は念入りに行われています。
また、ISSおよび藩国滞在の魔法系ACEにご協力していただき、
放送・通信設備を利用されないよう対策が講じられています。



添付ファイル