偽手紙にご注意ください

藩国政府より緊急のお知らせです。
NW各地で様々な工作活動を行ってきたクーリンガンとその信徒たちが、
NW内で配達されている手紙やビデオレター、贈り物などに対しても、
内容の改ざん・悪質な書き換え・中身の没収などを行っていたことが明らかになりました。

クーリンガン一味により手紙等に改変が行われていた時期は、
少なくとも10018002~02018002の間は確実に行われていたことが調査の結果判明しています。
藩国政府の不明からこのような事態を招いてしまい、
藩国民の皆様には大変申し訳なく思っております。
さらなる調査の結果、52018002時点では、手紙の安全性が確認されていますので、
その点につきましてはどうかご安心ください。

これらの時期に不審な郵便物が届いていたり、
知人・友人・恋人・家族等からの手紙等の内容が酷い中傷や暴言、
不快な内容のものになっていた場合、
クーリンガン一味に郵便物を細工されていた可能性が非常に高いです。

不審な郵便物につきましては、トラップ等が仕掛けられている可能性もございますので、
なるべくお手を触れずに、
藩国警察またはISSまでご連絡をいただけますよう、よろしくお願いいたします。

内容が書き換えられたと思われる手紙を受け取った方々は、
手紙の内容にショックを受けたり、悲しくなったり気分を害されたかと思われますが、
どうか気を落ち着けて、もう一度考えてみてください。
あなたに手紙を出した方は、本当にそんなことを書く人でしたか?、と……。
手紙を出した本人に内容の真偽について尋ね、じっくりと真剣な気持ちで話し合ってみてください。
そうすれば誤解は解け、本当に伝えたかったことも分かるはずです。
相手を信じて話し合うこと。
そうした「対話」こそ、非道な罠への最良の対抗策なのです。

(草案:大法官・比野青狸)
(編集:運営委員・江良主水(仮))
(認可:藩王・キノウ=ツン)