共和国環状線の開通

この度、共和国全体を通る環状線が開通することになりました。
私たちキノウツン藩国にも環状線の駅が建設され、大勢の観光客を迎える準備に追われています。
(#ページはこちら

これまで以上に他国との交通が便利になったことで、
観光客の増加に伴う犯罪の増加や犯罪者の流入が懸念されますが、
キノウツン藩国警察は入国警備で培った経験を活かすとともに、
新たに鉄道警備隊を編成し対応することで、
こうした諸問題にも対応していく姿勢を表明しています。

また、観光客の急増が見込まれるため、
そして他藩国の観光サービスに負けない観光先進国として、
国内のメイド喫茶各店舗は今まで以上に優れた人材育成に力を入れています。
その一方、メイド喫茶の急増による質の低下を招かぬよう、
藩国では法律に基づきメイド喫茶の登録が進められ、
優れたサービスを持ちながら経営危機に瀕しているメイド喫茶同士の健全な統合や、
公務メイドさんの派遣による指導制度の導入なども実施が進められています。

人手、特に経験を積んだメイドさんの手はいくらあっても足りないため、
かつての国内騒乱の影響を避けるために藩国外へ避難をしていた
ベテランメイドさんたちの受け入れ支援政策(雇用先紹介、住宅、保険手当等)も実施されています。

さらに、藩国のこれからを担う優れた人材を発掘するため、メイド学校および通常教育学校の奨学金制度の充実、経験豊富な講師の招聘も図られています。
キノウツンのメイド喫茶がかつての隆盛を取り戻すのも、そう遠くはないでしょう。

(編集:運営委員・江良主水(仮))
(認可:藩王・キノウ=ツン)