【扉の伝説】風のつばさ☆デバッグプロジェクト【補完計画】 難易度の二重化(イージーモード・ハードモードの選択制)|


※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

難易度の二重化(イージーモード・ハードモードの選択制)
サクラフブキ、虹のアミュレット、天、よそ見、ボイド山の宝箱等・・・
本作では、多くのバランスブレイカーが指摘されています。これらに関しては、修正したほうが良いという意見のほかに、バランスが悪いと感じる上級者が使わなければ良い、という意見も出ています。
しかし、「使わなければ良い」というのは、一種の自作自演のようなもの。それで納得できない人もいると思われます。
そこで、これらのバランスを一切調整していない「イージーモード」と、ある程度まで弱体化させた「ハードモード」の二つを設定し、プレイヤーが選べるようにしてはいかがでしょうか?
これなら、「自分はハードモードをクリアした」という達成感を上級者に与えることが可能になり、一方で初心者への救済を残すことも可能になると思うのですが。


  • トビデンの難易度が下がって、新規ユーザーに対してフレンドリーなのはいいことだと思うのですが
    初期Ver1の難易度が懐かしくなってくることもあります。
    扉の伝説『ハードモードパッチ』のようなものを作ってみるのはいかがでしょう? -- (1) (2008-09-15 22:06:02)