※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

英数字の本編用語集





【9】

戦闘機人ノーヴェのナンバーズにおける番号。また、当ロワでの悪魔将軍の名簿の順番であり、
彼の必殺技『地獄の九所封じ』によって破壊される急所の数である。決して⑨のことではない。
そして悪魔将軍はノーヴェに九所封じを伝授しようとしている。

スレ住人はこれを「9に関連する人物が九所封じの犠牲者となる」と考えた。
  • 9→Nine→ナイン→ナインボディ→小砂
  • 9→最後の数字→最後→Ω→オメガマン
  • 9→9番目→涼宮ハルヒの憂鬱キャラクターソングvol.9→kyon
など様々な予想がされたが、真相は不明である。


【F-5の奇跡】

禁止エリアを決める際に起きた現象。
第一回放送前時点で、閣下ことリヒャルト・ギュオーがF-5の神社にて気絶状態にあったこと、
ホリィがゼロスに囚われ、禁止エリアに放り込まれようとしていたことから
F-4、F-5付近が争奪戦となった。
一回目の安価でF-2が禁止エリアとなり、「次は閣下を狙おうぜw」という住民が増えF-5が狙い撃ちにされる。
だが二回目の安価ではE-10が選ばれる。
しかも一回目も二回目も、安価の前後のレス 両方とも F-5であったことが判明した。
更に三回目の安価はE-3が選ばれ、結局閣下はご無事でした。
三回目の安価でも、前後のレスがF-5であった事は言うまでもない……
「F-5にはカヲル君がいる」と言われる始末だった。
そして驚愕の事実が判明。
OPコンペ①でカヲル君の首が神社にまつられていたことが判明した。
F-5が禁止エリアにならなかったのは、閣下の運が良かったのか、はたまた安価神の導きか、ここにないはずのカヲル君の首の効力か……。
謎は深まるばかりである。
【参照】【安価神】

【Gyon】

巨人殖装(ギガンティック)を纏ったkyonのこと。
突然溢れ出した力に興奮し、調子にのっていたり、
そもそもこの力は自力で出したものではなく主催の力を借りて得た力だったりで、

相当の脅威だったにもかかわらず、どうにもヘタレ臭はぬぐいきれなかった。

【ksk】

不思議な不思議な言葉。 ぴぴぴぴぴぴぴぴてれぱしー
安価にて当ロワのタイトルを決める際、「kskで安価を踏んだらkskロワになるのか?」
という疑問に対し
「k可哀相に
 s参戦できない
 kカヲル君のいる安価アニロワin創作発表板 」
という素敵な略称が上がる。それに惚れこんだ住人達がこぞってkskロワを狙い、
このロワの華麗な名前が決まったのであった。
ちなみに略称には
「K カヲル君と
 S シンジ君の
 K くそみそテクニック 」
という説もある。

【kskst】

4月18日、パロロワネットラジオで奴は現れた。
画鋲氏のソロラジオの中突如乱入したそいつは、一介の読み手。
ラジオ史上初の、読み手によるラジオへの武力介入が行われた。
その後、何て呼んだらいいのかという画鋲氏の問いかけに、安価で呼び方を決めさせ、
見事kskst――『加速スター』のあだ名を頂戴したのだ。
その後、kskstのノリと勢いとkskに載せられたのか、書き手の方々がラジオに参戦。
ラジオ中に書き手ロワに参戦するなど、そのksk力はいかんなく発揮された。

【kskr】

kskの変形。ktkr+kskである。
おもに投下宣言や予約宣言した書き手に対して容易られる言葉である。
投下への期待感を出しつつ、最近デモンベインすら掌握した我らがマスコットの鎮静化を狙う言葉である。

【kskウェーブ】

このロワのノリのよさが形になった、予約のラッシュ状態のこと。
このロワの書き手は皆まるで空気を呼んだように連続して予約をしていくので、
その勢いを見た住人がこのように命名した。
普通の予約ラッシュとの違いは、放送後の予約解禁などのラッシュが起こりやすい時期とは関係なく起こるところである。

記憶が正しければ初めて起こったのは第一回放送の直前。
「あとこいつらとこいつらとここらへん書かれれば放送いけるんだけどなー」

「じゃあそのうちの一組予約します」

「んじゃ俺はこっちを」

「ならば残った一組は自分が」
という流れであっという間に予約が埋まったことがウェーブの始まりであった。
その後もたびたび起こっており、だいたい二つ連続で予約が入ると高確率で三つ目も入るようだ。
単純に予約ラッシュの上級語といえなくもないが、実にこのロワらしい現象と言えるだろう。

【kskカップル】

kskロワにおけるカップル達。振り分けは
k キョンとハルヒ
s 死者スレのゼルとフェイト
k キョンの妹とゲンキ
となっている。

いわゆるつり橋効果の影響か、ロワという緊張感によりカップル成立が起こりやすい。
とはいえキョンとハルヒはもともと恋仲といってもいい関係。しかしロワではそれが……
一方死者スレにて知り合ったゼルとフェイトは絶好調。
死者スレのラブコメ担当としてスレを和ませてくれる。

【ksk嫌われ者】

kskロワにいる住人にとって(良い意味で)嫌われている存在。現在の振り分けは
k kyon
s SM雨蜘蛛
k 蹴りで中トトロを攻撃しやがったオメガマン

当然というかなんというか、トトロやロリにひどいことをしてくれた人たちが該当する。
特にトトロリたちをあえて狙おうとする人ほど、(勿論」良い意味で)嫌われる傾向にあるようだ。
彼らに明日がくるのかは、書き手次第。

【ksk語】

住民のksk熱が高まった時に使用される言語。
普通の人間には意味が分からず、よく鍛錬された住民が相互に利用される。

【ksk外道対主催】

kskロワにいる外道な思考をした対主催。振り分けは
k 灌太(砂ぼうず)
s セ(゛)ロス
k 加持リョウジ
である。
外道対主催は他ロワにおけるもやし等、ろくな目にあわないやつが多いので、彼らの今後が気になるところ。
それにしてもステルスでも誰かを見捨てたわけでもなく、仲間を助けるために戦闘すらしたのにここに名を連ねる砂ぼうず。
日頃の行いの悪さを窺い知ることができる。
……なんて思っていたのはセインと行動していた時まで。
最近の砂ぼうずは外道対主催の名にふさわしい行動をとっている。

【ksk師匠】

kskロワで他のキャラの師匠と呼べる存在。振り分けは
k ケロン軍のガルル中尉
s Stars01高町なのは一等空尉
k 恐怖の将 悪魔将軍

ちなみに弟子はそれぞれ
中尉→スバル
なのはさん→小砂
将軍→古泉、ノーヴェ
となっている。

【ksk主人公】

kskロワで主人公的ポジションにいるとされる存在、振り分けは
k kyon(堕ちていく裏主人公)
s スバル(熱血主人公)
k 古泉一樹☆(頭脳派主人公から復讐に生きるヒロインへ転向?)
となっている。

【kskマーダー】

kskロワで3強と目されているマーダー、振り分けは
k 閣下(ギュオー)
s 将軍(悪魔将軍)
k kyon
となっている。現在これに対抗できるksk対主催募集中

【kskロリータ】

kskロワにおけるロリータ。振り分けは
k 草壁姉妹
s 聖王ヴィヴィオ
k キョンの妹

である。
筆者の独断と偏見による、スレ住民の人気度(第86話時点)は
ヴィヴィオ>キョンの妹>>>>>(サービスの差)>>草壁メイ>>>>>>(何かの壁)>>草壁サツキ
となっている。
サツキとキョンの妹は年齢が同じなのだが、見た目と性格(子供っぽさ)を考慮するとキョンの妹やメイが軍配を挙げるようだ。
だが、kskロリータは全員ろくな目に合っていない。

メイ…真の変態に拉致された挙げ句、拷問され精神が壊れ飽きられて殺される
サツキ…勘違いの嫉妬から殺され掛け、助かるも隣にステルス加持がいるので命が危険
ヴィヴィオ…現在は安定してるも、フェイト・ハルヒ・モッチーの死によるショック+ヨーグルトまみれで色々と大変
キョンの妹…サービスという名のセクハラ三昧、実の兄に攻撃される
等々。
……彼女たちの幸福を願うばかりである。

【kskロワにおけるあだ名一覧】

kskロワにおける有名なあだ名をリストアップしてみた。
キャラ名 あだ名 関連項目
キョン kyon、下僕 【kyon】
古泉一樹 姫、一樹☆ 【復讐姫】
悪魔将軍 悪魔王、巨乳キラー
ウォーズマン まっくろくろすけ、コーホー 【まっくろくろすけ】
高町なのは 白い悪魔
加持リョウジ カジオー
冬月コウゾウ フッキ―、フッキーⅡ
深町晶 ボッチ 【崖の上のボッチ】
ネオ・ゼクトール ネコ 【ネコ・ゼクトール】
リヒャルト・ギュオー 閣下 【閣下】
小泉太湖(小砂) コサッチ
草壁サツキ サッキー

【kyon】

人間を止め、仲間を守るためにマーダーとなったキョンの俗称。頭に「ヤンデレ」がつくこともある。
知らず知らずのうちに定着していた。
現時点では二人殺してトップマーダーであるにも関わらず、誤殺や勘違い襲撃などから「ヘタレ」呼ばわりされることも。
最近は「偽悪者」だったり「道化」だったりと、もと一般人の悲しさかどうにも空回り感が否めないような……。

【wksk】

kskの変形。wktk+kskである。
おもに投下を待っている時にカヲル君のイデを鎮めるために用いられる。
投下へのわくわく感を発散しつつ、不慮の事態が起こらないようにと祈る神聖な言葉である。




| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー