※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

M.マグネタクティカム

M. マグネタクティカム
学名 Magnetospirillum magnetotacticum
マグネトスピリラム・マグネトタクティカム
Magnetospirillum
マグネトスピリラム属

グラム陰性の走磁性細菌。
螺旋状や桿状で、鞭毛を持っています。
湖沼や海の有機栄養源となる堆積渦の表面近くにいます。
体内に生物磁石(magnetosomes)を持っていて、地球の磁場を感じ、好みの酸素濃度の場所へ遊走します。
その生物磁石は、薄い膜で覆われた鉄の酸化物を主成分とした微粒子で、10~20個ほど1列に連なっているらしいです。
それをコンパス代わりにして、北半球では北へ、南半球では南へと行くそうです。

昔はアクワスピリルム属(Aquaspirillum)に分類されていました。

Charactor History

  • 初登場 - 第36話 サルベージ (3巻)
    沖縄の海を集団で泳いでいました。

Link