燃料の国庫からの拠出、配給について

キノウツン藩国にお住まいの皆様にお知らせです。
現在、共和国を中心としたインフレーションへの対応の為の通貨単位の切り上げにより、
多くの国家において経済流通が滞っていることが報告されております。
「物はあってもお金が無く、物々交換だけでは限界がある」という状況です。
藩国民の皆様には大変なご不便を強いることとなり、誠に申し訳ありません。

大統領府を中心とした各国聨合の協力もあり
徐々にではありますが経済の停滞による混乱は沈静化へと向かう見込みですが、
そうは言っても今日を生きる為の物資が必要なことに変わりはありません。

そこで私たちキノウツン藩国政府は
インフレーション発生直後より実施してまいりました食料等必需品の配給に加え、
今回の本政策発布を持ちまして
「燃料」についても国庫備蓄を一部開放し、経済・流通機能の回復までの間
藩国民の皆様に配給を実施することを決定いたしました。

配給はこれまでに実施した食料等必需品の配給と同様の地域ごとに実施いたしますので、
各地域にお住まいの方同士で情報を共有しながら配給を受けて頂きますよう
よろしくお願い申し上げます。

過度の伐採の停止について  ~藩国政府からのお願い~

上記燃料の配給とあわせて、藩国民の皆様にお願いです。
藩国内の燃料流通の不足から、
主に燃料用に藩国内に自生する森林樹木の伐採が急激な速度で行われています。

また過度な伐採により樹木が急激に減少した地域では
かつて藩国内で発生した瘴気汚染のような症状事例が報告されるなど
健康被害の発生が懸念されます。

藩国政府はこの事態の拡大を未然に防ぐべく、
摂政の浅田を中心とした緑地化を急ぎ進めております。
また、過度な伐採を行わずとも必要な燃料を確保できるよう、
今回の政策により生活に必要な燃料供給を国家として保障してまいります。

藩国民の皆様におかれましては
上記燃料の供給についてご理解をいただきますとともに、
藩国内の環境状況を藩国民の皆様にとってより住み良いものへと向上できるよう
森林樹木の過度な伐採はお控えいただきたく、
ご協力の程よろしくお願いいたします。



(草稿:比野青狸)
(承認:摂政・浅田、摂政・比野青狸)



藩国国庫より燃料5万tを拠出し、上記政策の公布にあわせて

23:キノウツン藩国:燃料-5万t

上記の消費を行い、配給を行います。