※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

N,N-Dimethylformamide (DMF)


#ref error : ファイルが見つかりません (THP01.png)

 [略] DMF
 [和名]N,N-ジメチルホルムアミド

 汎用の非プロトン性極性溶媒。極性が非常に高く,様々な物質を溶解する優れた溶媒。しかし,沸点が高く減圧濃縮による留去が困難。水とも任意の割合で混じりあう。

 反応剤となることもある。

 反応性を有する溶媒であるため,条件によっては使用できない。

  • 物性

構造式
示性式 Me2NCHO
分子式 C3H7ON
分子量 73.09
CAS No. 68-12-2
沸点 153 ℃
融点 -61 ℃
密度 0.944 g/mL
Rf値

  • 使われている反応


実験法

入手

 市販。

精製

 減圧濃縮。乾燥法については溶媒の乾燥へ。