2009年度の活動-1

※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

2009年7月の活動報告

■「鵠沼6自治会のまちづくり勉強会」への参加

ニコニコ自治会・藤が谷会・一照会・五友会・東鵠睦会・鵠南みどり会の6つの自治会では、湘南学園を避難場所としていたつながりの延長で、住みよい鵠沼の環境を守るための定期勉強会を行っています(当会も参加)。
  • 6月20日(土)には、住民協定を締結したニコニコ自治会エリアのまちあるきを行いました。
  • 「ニコニコ住民協定」は、お住まいの方が地域に必要と思うことをルールとしてまとめたもので、2007年に発効され、翌2008年には、事業者が地域のルールを確認する際に見る『藤沢市都市計画縦覧図』に掲載されました。これにより、開発前に事業者から連絡が来て、話し合えるようになったことが、地域にとって非常に大きかったそうです。
  • 現在は、住民協定だけでは難しい部分を補強するために、新しくできた景観法を利用することを検討しており、住民への意識調査が実施されています。また、東鵠睦会や五友会では、鵠沼の住み心地を尋ねるアンケート調査を実施しており、まちづくりの活動テーマの具体化と、ボランティアを交えたまちづくりチーム(仮)を作ることを検討しています。


■第1回鵠沼まち歩き

去る5月9日(土)、暖かな春の一日に「第1回鵠沼まち歩き」を行いました。花の時期は少々過ぎてしまいましたが、「鵠沼の桜を見つけよう」を合言葉に午後1時半に松が岡5丁目里山前出発、鵠洋小学校周辺から藤ヶ谷へ、更に江ノ電鵠沼駅前を経由し、下藤ヶ谷公園で一休み、松が岡1~4丁目の住宅街の中を歩いて、出発地点の里山へ戻るコースを約10名の有志で、2時間掛けてゆっくり廻ってきました。途中、湘南学園付近では、桜の若木が何本も植樹されていて、何年か経ったら見事な桜並木が出来上がるだろうと期待したり、藤沢市の指定樹木になっている大きな桜の樹では所有者にお話をお聞きしたり等など期待と感心の一日でした。今回のまち歩きでは、鵠沼に長く住んでいる方も、比較的新しく住み始めた方達も、鵠沼に愛着を持って暮らしている様子が、庭や生垣の植栽や、松や桜等の大木を残そうと努力している事からも感じられて良かったと思いました。時期を見計らってこれからも第2回、第3回とまち歩きを計画したいと思っていますので、その際には是非皆さんの参加をお待ちしています。


■助成金の獲得

「藤沢市公益的市民活動助成事業初期コース」に、当会では鵠沼の“生活×景観”まちづくり事業として応募し、助成金を頂くことになりました。本年度の事業として、①鵠沼生活景観マップの作成②鵠沼地区約500世帯に生活景観アンケート実施を行うことになります。ご協力よろしくお願いいたします。
(2009年7月記)
会報にも詳しく載せています、ぜひご覧下さい。

松ぼっくり第3号



ツールボックス

下から選んでください:

新しいページを作成する
ヘルプ / FAQ もご覧ください。