ナタク





           ト-、_____,,>: : : : : : : : : : :、: : : : : : : : : : :
           `ヽ、: : : : : ,r': :, : : : : : `ヾ、: :t : : : : :-=ミ、: : :
             \: : : /: : / : :i : : : : i : ト、::i : 、: : : : :t: : :
             -==ニ7: : :i : : :i : : : : i,: ト、: `:i : :、: i: :、\::
              /: : : ノi: : :ハ: : : : :| t;i ヾ、:{、:V:i :、ヾ、-
             _;'´: : _,;:i : /\: : :ノ i i  ヾ、i、:_, :i: : \\
          -=ニ--'´7: : :i ィヽ、__ ヾ: { リ_,,--'_リ_i: i'i: : : : ゝ
                i : :レ'::i(Tテ-ァヾi Tc ̄7  ̄フ |:,r⌒t
         __,,=t___ レ'´yノ{弋_ノノ t  辷-_',/ リ .レ r' 、}:
,r-、_  ,r--'二'ヘ、__∠__ノ / レ' Y>、_,_ノ    _ ;ヘ、  ソノ ノ
:: :: ヾy'´/´ __,,-、__ノ ,r'´;:;:;:;/´ ̄r'´c`二`ーァ-、__>z-'ノ-'
:: :: :: ::ヽ,r '´_,,、 ` ),y'⌒'´< :: :: / ::t:: ::c :: : :: :: :: :: ::_,r-'´:;:;:;:;
:: :: :: :: :`ヽ、__ `t`ー'/_r--、__ ヽ、/:: :: `i :: :: :: :: :: ::r'´二ー--、:;
:: :: :: :: :/ /:V  人-イ :r---、ヽ、 ヽ:: :: :: / :: :: :: ::Y⌒``ーO、 Y
:: :: :: ::/ ::t :: `'ヽ:: i ::y´    )  i ノ:: / :: :: :: :: :: { ___ヽ、 Oヽ
:: :: :: :: :: :: :===ァ'´:/    / _ノ/´::{ :: :: :: :: :: :: _,-'´  ヽ,  i i
:: :: / :: :: :: :: :/´::,/    /_/:: :: :i :: :: :: :: ::/    /  /_ノ
 ::ソ :: :: :: :/ :: /    /~i :: :: :: :: :: ::i :: :: /    /_ノ'´:: :
::/ :: :: :: :: /:: ::/    /::_,ィ: :: :: :: :: :: :} :: /    /:: :: :: :: :: :: ::
:: :: :: :: :: /:: : /    //i :: :: :: :: :: _,、__/    /:: :: :: :: :: :: :: :/
:: :: :: :: / :: : /    y´ /:: :: :: ::_,-'´ , /    / :: :: :: :: :: :: :: /´
:: :: :: :〈 :: :: /    / (___,,-'   }/    /``ー、__ :: :: :: /



ナタク
登場作品 <封神演義>
総登場数(11)
関わりの深い人物:ドラス、エックス、神敬介、ギンガ、ボイルド、灰原、ゼロ、チンク、風見志郎、獅子王凱、城茂、T-800、T-1000、KOS-MOS
関わりの深い支給品:金蛟剪@封神演義、哮天犬@封神演義、アタッチメント@仮面ライダーSPIRITS、混天綾@封神演義、乾坤圏@封神演義

秩序と蓮花」が登場話。参戦時期は仙界大戦終了後。後の伏線となる。
基本的に好戦的なナタクはKOS-MOS、T-1000と連戦。北の雪原コロニーから北東の工業コロニー地帯へと進路を取る。
途中、城茂&T-800組と遭遇する。最初はT-800に狙いをつけるもの、変身した城茂に興味を移す。
立ち上がる不死身の仮面ライダーストロンガーと全力で激突後、チャージアップ後の彼によって右腕を失う。
スクラップ工場での再戦を約束し、その場を離れた。だが、激闘で傷ついた城茂は傷つき、気を失う。
そのため神敬介によって殺される悲劇が起こったのを、彼は知らなかった。
途中でシュトロハイムに付いていたカセットアームを回収。傷の修復のために修理工場へと寄るが、そこでは運命の出会いが待っていた。
ナタクと同じく球体のコアを持ち、作られた存在であるドラスである。
風見たちより早く駆けつけた少年の臭いから同じ宝貝人間と感じ、戦闘していたチンクをそっちのけで自らの霊珠をさらす。
ドラスに同類の意味を知らせ、自分から襲いかかったのに風見たちに休戦を申し出る。
さらに厚かましく『ドラスを育てる』宣言をするが、当然チンクに猛抗議された。
結局、同類と示したせいかドラスの信頼を得ることに。
スバルのことで相談に乗ったのも大きいだろう。ドラスの案内で回復ポッドへ。
ちなみに、放送で城茂が流れたため、彼に疑いがかかったのはささいなこと。
目覚めたらチンクとドラスに城茂の死亡を問われ、彼自身が真実を求めようとする。疑われていると微塵も思わず。
もっとも、灰原に止められ、ボイルドに乱入されることに。
ボイルドと一人でも戦おうとするが、ドラスに引き止められ撤退を選ぶ。
途中、別れた凱とゼロのグループと合流し、ドラスの告白する流れとなる。
その際、ナタクは何があってもドラス側につくつもりであった。
もっとも、ドラスの告白程度で揺らぐ正義の勇者&イレギュラーハンター&姉軍団ではなく、各々障害へと立ち向かいに。
ナタクは乾坤圏を使われていたのと、ドラスがいるという理由でギンガに向かう。
ギンガ戦はドラスの注意もあり、不得意な手加減とかばいながらの動きで苦戦する。
しかし、ナタク自身が傷ついたことによりドラスが覚醒し、決着がつく。
片方とはいえ乾坤圏を取り戻し、ギンガも正気に戻って一件落着かに見えた。
そうは問屋が卸さない。スバルが乱入し、ギンガが命を落とす。
結局、傷ついたドラスを連れてゼロたちと合流。空気の流れるコロニーから退くことに。
雪原コロニーの施設で休むもの、ドラスのトラウマである神敬介が通りすがる。
ドラスが殴りかかるが、彼は洗脳が解けていた。
事情を理解したゼロたちが許す中、幼いドラスだけはそうもいかず。
だが、ナタクだけは彼が復習を望んでいないことを望み、荒療治。
誰にも邪魔されず復讐を果たせる状況を作り、ドラスに敵を討てと告げる。
少年は動かないことを、ナタクは確信していた。
トラスと神敬介のわだかまりを(本人は無自覚に)解決し、見守る。
そこへ、修羅と化したエックスが現れた。最初は優勢であるものの、チンクが乱入してISがナタクへと誤射してしまう。
さすがにダメージが大きく、結構な時間を倒れることに。
ドラス、敬介、チンクを追い詰めるエックスの前に再度立ちふさがったが、胸の霊珠を破壊されてしまう。
そのまま修羅エックスにより仲間を、ドラスを蹂躙されるかに見えた。
しかし、そこで参戦時期の伏線が活かされる。
仙界大戦で太公望たちの策略により、胸の霊珠はダミー。
さらに仕込まれていた金蛟剪によりパワーアップしてドラスの前へ参上する。
エネルギー状のドラゴンによってエックスを追い詰めるもの、エックスによって誘導されたドラゴンのエネルギーがコロニーの壁を破壊する。
宇宙に放り出され、真空で生存可能なドラスと自分を置いておき、チンクをコロニー内へ戻す。
混天綾の活躍により、水分の蒸発を防ぎつつコロニーの壁を破壊しようとする。
もっとも、金蛟剪によって力を取られたナタクでは出力不足。
放っておけばチンクと敬介が危ない。ナタクはこのままではドラスが傷つくため、ある提案をした。
自分を吸収しろと。
ドラスは拒否するが、もはやその手段しかない。
苦悩するドラスを説き伏せ、一体化をした。
これにより彼の『ナタク』としての出番は終わる。
そして最後はコロンVSドラスの際に『ドラスの家族』として諦めかけたドラスに発破をかけた。

最初は戦闘狂としての面が強く、バトルが多かった。
しかし、トラスとの出会いにより原作の子供好き、および善人的な面を多く見せるようになる。
ロボロワ内で別作品キャラと良絡みしたキャラの一人であるといえよう。


称号 <ドラスの家族>





ノーヴェ



                 _^\~i
             _,,=-^ : :~^"i i" ̄^`丶、
       ,------^": __: : : : : : : : : : : : : :,--ミ、
        ̄ー-ァ: / / : : : : : : : : : : : : : \ |'i
         /i: : | ,/: : : : : : : : : : : : : : : : : |, |:ヘ
        / /i: : : iノ: : : : : :i : : : : i: : : : i : : :ヽi : i
        i/ i: : : :i : : i、: : i i: : : : i _,,,-=--: : :i: 、i
         i: : ,, :i: ::_i=-,≧、i i、::i≦""'iアi : :i: i\
        i: :/i: : :i : :ヘi: C i ミト::i i Cノ |: : i: :i
,-、,,---、   i i i: : i: :i、 `¨¨'  ,、' `¨'  i N リ
/,,ミ/---,  リ i 人 i\ _     __  iヘノ:: i
ミ=/==/___   .i ノ i ト、iノ、  ~   ,,/: :i、i
○ \彡"ii,,="   リ  i i: : :^iミ= - "彡ii/iノ ヾ
、 ○i∠,,--~)       リ_ |---、U i--|、--、   _
\   'i__=-^,,--^¨`ヽ/  ^チ、  ^-^  i   ~^/ ^^=-、
  `-"ノ /      i\_  / ̄¨二ニ ̄^i\//
__/ /        i  ^ i、  | ◎ | ノ   >、
  ^~|/_       //    ~^=---="    \\
  _ノi  \  /~^/ ~=--- 、_   _____,,,----ヘ^-i、
ー" |-、 ノ/   /        ヽ、/        i  ヘ~=-
/  i  ,,/   ,λ                   i、  `i、
   //    / i        ,,;;  ;;,,     ,,,;;;;;/ i、   i、
/^ i    /   ゞ、;;;; ;;;; ;;; ;; ;    ;;;; ;; ;; ;; ;;ノ i  i、   i、

ノーヴェ
登場作品 <魔法少女リリカルなのはStrikerS>
総登場数(8)
関わりの深い人物:ゼロ、神敬介、メカ沢新一、ロボ、メガトロン、ハカイダー、ドラス
関わりの深い支給品:スタームルガー レッドホーク、液体窒素入りのタンクローリー、

紅の出会い」にて初登場。
参戦時期は本編終了後。
セインの死亡に絶望に明け暮れ、手持ちにわたった支給品は不慣れなハンドガン。
チンクを探すために動くが、最初に出会った相手はゼロさん。
シグマと知り合いの赤い奴、程度の認識がオープニングであったため、会話。
ゼロのペースに乗せられる。まあ、経験の差ということで。
互いの世界について語り合い、一応は納得する。
チンクを探すことを決めて、付いてくるゼロを鬱陶しく思いながらも明らかな拒絶は示さない。
ツンデレのつもりかこの野郎。
とはいえ、二人のフラグ構築に邪魔が入るのは必然。
洗脳された仮面ライダー、カイゾーグXが現れる。
ゼロとカイゾーグXの戦いを傍から見て、レベルの高さに驚くノーヴェ。
しかし、みているだけで済むわけがなく、カイゾーグXのXキックが二人に迫る。
ダブルキックで迎え撃つが、相手はキックのプロ。徐々に押され始めた。
真空地獄車で殺されかけるが、ゼロの横槍でどうにか立ち直りエアライナーにのって蹴りを繰り出した。
ブレイクライナーキックという新技を生み出し、どうにかゼロと共にカイゾーグXを吹き飛ばす。
ゼロにブレイクライナーキックの由来を聞かれ、スバルを思い出すのか照れながらタンクローリーに乗り込んでその場を後にした。
タンクローリーで工業コロニーにたどり着いたものの、メカ沢に因縁をつけられる。
尻も胸も身長もあるのに、なぜかチンクと勘違いされたのだ。
メカ沢とロボから、チンクが殺し合いに乗っているとメガトロンの策略によって伝えられ、不安定になる。
そこへハカイダーが襲撃。ゼロがひきつけて、ノーヴェは一人となる……かに思われた。
メカ沢の鉄拳制裁により、自分を取り戻してメカ沢とロボに助力を頼む。
再びタンクローリーに乗り込んだが、メカ沢は無免許。
壁にぶつかったため、外にでたノーヴェが目にしたのはセインと似た容姿のドラスであった。
懐かしい見た目に惑わされ、手を伸ばすとロボがさえぎる。
ドラスにセインのことを尋ねるが、ドラスが姿を借りただけと答えることはなくはぐらかされる。
戸惑っていると、スバルが現れ再会を喜んだ。
だが、スバルがドラスを付け狙う(当然ではあるが)のと、スバルの情緒が不安定のため逃げ出す。
メカ沢に叱咤され、チンクもスバルも救う決意を持った。
途中タンクローリーを止めて、ドラスに性格はクアットロみたいだという感想を持つ。
死体の発見などトラブルもあったが、どうにか仲間を集めるためにシャトル基地へとたどり着く。
シャトル基地についてすぐ、生まれの気になるドラスが父親について語るが、どこか痛々しいと感想を抱く。
メカ沢が遠慮なく告げ、言いすぎだと文句を言うが、結局はドラスをどちらが弟にするかで言い争うことに。
しかし、ドラスが向かった先に爆発音がしたため、向かうと怪人態から変化するドラスがいた。
ただ、ノーヴェの感想はガリューに似た姿に変身できる程度。姿かたちが異なろうが、ドラスを弟にするという決意は固かった。
再びカイゾーグXと悪夢の再会。ドラスを庇いながらメカ沢と共に戦うが、状況は不利。
そこへロボが助けに入り、共にカイゾーグXをひきつけた。
途中メカ沢が乱入、擬似ストライクスピンの締めを勤めた。
カイゾーグXは倒れたと思い、メカ沢と談笑するが、転じてロボが破壊される。
ノーヴェは身構えるが、メカ沢によって連れ出されてドラスを託された。
ドラスを独占するぞ、とメカ沢に告げるが彼の決意は固く、ノーヴェはドラスを探して離れる。
ドラスを発見し、連れ出そうとするが、ドラスの心の傷は深い。
絶対守ると宣言したと同時に、腹をカイゾーグXに貫かれた。
血を流し、絶望するドラスをノーヴェは視界に入れる。
なぜか、チンクの『おまえも姉なんだぞ』の言葉を思い出してカイゾーグXを吹き飛ばし、自分たちの弟である証をPDAにこめて逃がした。
もはやノーヴェに、チンクを疑う気持ちはない。ドラスが逃げるのを祈りながら、カイゾーグXの両腕を掴んでエアライナーを駆け抜ける。
限界を超えた力を発揮して、コロニーの天井から自由落下。ドラスを守れたことに満足して、笑みを浮かべて逝く。
偶然であるが彼女が姉になった証は、確かにチンクへと届いた。

余談だが、チンクとウェンディとセインのAAは見つかったのだが、なぜか彼女だけ見つからなかった。
原作のかませがいけないのか!?


称号 <妹卒業の姉>




則巻アラレ



   ,. -、_,. 、
  (´   ヽ )
  {`    } }-‐ - 、
  'x、_ ,、ソ`       \
   //^´       _, -<ト、
.   l l      _/ヽ、}_⊥L  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
.   | ll l  _, ィ´ ヽyィl∩},},}}} /  メガちゃーん
   !」レィ´ 、{、,ィ」」」リr‐h''″ |  そのドイツ軍人って つおい?
   f´{ {_レィニ、ヾll ̄「l!|.|   ヽ
   ヽィ´   {{rj リ , , ゙U┐  レ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    ノl l l l ト,、        フ
  /'ノノノノ リムミヽ、   _ノ´
    川 l l l j-─ミヾ二}、

則巻アラレ
登場作品 <Dr.スランプ>
総登場数(2)
関わりの深い人物:メガトロン、ルドル・フォン・シュトロハイム
関わりの深い支給品:アタッチメント

「んちゃ! メガトロンだよ!」にて初登場。
接触してきたメガトロンに怯むわけがなく、ご自慢の怪力が全力でないことに戸惑うものすぐに忘れる。
理不尽に強いギャグキャラゆえ、メガちゃんを驚かせたのだが、その力を利用される。
メガトロンに嘘を吹き込まれ、バトルロワイアルを死なないものだと認識して暴れまわることに。
最初のターゲットはシュトロハイム。
誰もがアラレの圧勝を予想したが、シュトロハイムの奮闘により目晦まし&マシンガンアームによって沈む。
制限がなければ余裕で生きていただろうが、そこはロワにならないので妥当だと判断せざる得ない。


称号 <ギャグキャラは理不尽>








| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー