【名前】……T-1000
【作品名】……ターミネーター2
【年齢】……不明(外見年齢は30代)
【外見】……人間と同じ
【スペック】……その正体は液体金属であるため、銃撃や打撃などの物理攻撃に非常に強い
【武装】……腕をナイフや剣のような形態に作り替える事が出来る
【特殊能力】……何といっても変身能力。一度触れて情報を取り入れた同じ体格の相手ならば、外見は元より、口調や性格までコピーする。
           ただし記憶はコピー出来ない。なお、自分が変身した相手は必ず殺すという行動に出る。
【性格】……自我はなく、命令されたプログラムをただ実行するだけの昆虫のような性格。

【詳細】……おそらく説明不要な程の有名キャラ。この映画を見た人間ならどれだけこいつが恐ろしい敵であるか理解できるはず。
       溶鉱炉がないと倒すのが難しそうな気もするが、まぁロボだらけなら何とかなるでしょう。

【予想スタンス】……マーダーとして動く以外はほとんど考えられない。
             ただし、原作での目的は『ジョン・コナーを殺害すること』であり、今回のロワでは人間であるジョンは参戦不能なのが少し気になるか。
             それでももし一度マーダーとして行動を始めれば…ただの無差別マーダーではなく、ステルスマーダーもこなせる超素敵キャラになってくれるはずだ!!

以下、ロボ・サイボーグキャラバトルロワイアルにおけるネタバレを含む


+開示する

T-1000の本ロワにおける動向



初登場話 016:マルチ、遭遇、軍事基地にて、ターミネーターと。
死亡話 127:真っ黒焦げの凶暴な卵(3)
登場話数 12話
スタンス ジョーカー
現在状況 1日目午後時点で死亡

キャラとの関係(最新話時点)
キャラ名 関係 呼び方 解説 初遭遇話
T-800 敵対
→協力
ジョン・コナー抹殺の障害
→シグマウィルスを打ち込み服従プログラムを解除
123:それは些細なすれ違い
マルチ 利用 シグマウィルスに感染させる 016:マルチ、遭遇、軍事基地にて、ターミネーターと。
城茂 敵対 交戦するも痛み分け。茂死亡まで姿を真似る 043:雷電激震
ナタク 敵対 交戦するも敗北 060:強者をめぐる冒険
スバル・ナカジマ 敵対 襲撃するも敗北
→城茂死後、姿を真似る。後、再遭遇し交戦
068:運命交差点(後編)
メガトロン 未認知 遠距離から爆撃される 102:↓↓ ↑ → 
灰原 未認知 再生工程を目撃される 102:↓↓ ↑ → 
獅子王凱 敵対 交戦する 123:それは些細なすれ違い
ゼロ 敵対 交戦、ウィルスを打ち込むも破壊される。 123:それは些細なすれ違い


最終状態
【F-2】スクラップ工場内でゼロと交戦。シグマウィルスを打ち込むも、速効はなく、凍結させられた後、溶鉱炉に叩き込まれ熔解する。残骸は溶鉱炉の熱で跡形もなく消滅してしまっている。

踏破地域


 A B C D E F G H
1□■■■■■■■
2□■■■■□■■
3□□□□■□■■
4■■■□□□□■
5■■■■■■■■
6■■■■■■■■
7■■■■■■■■
8■■■■■■■■











| 新しいページ | 編集 | 差分 | 編集履歴 | ページ名変更 | アップロード | 検索 | ページ一覧 | タグ | RSS | ご利用ガイド | 管理者に問合せ |
@wiki - 無料レンタルウィキサービス | プライバシーポリシー