光井愛佳 (Aika Mitsui)


 この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説の登場人物、光井愛佳に関する事実を記述していきます。
 モーニング娘。8期メンバー光井愛佳さんについての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。(但し、実在のアーティストの楽曲のPVから想像した作品を投稿していくリゾスレの性質上、実在する光井愛佳さんに関する事実の記述が一部に存在する事を、ご了承ください)
 また、一つのPVから各人が自由に想像を膨らませるというスレの特性上、ストーリー中の設定は作者・作品ごと千差万別になっています。それ故、当項目で述べる内容は、一部作品世界のみの設定等特殊なものを除いた上での「最大公約数」的なものであることを予めご了承ください。

目次


1.概要・人物像

 リゾナンターのメンバーの一人であり、高校生であるという設定が多くを占めている。また、勤勉家であり学業成績は優秀であるとするものが多い。
 まとめサイトに収録された作品における初登場は[Mitsui](01)255。それまでに雑談や1レスの中で描かれてきた「自分に自信が持てないキャラ」を生かした同作品、そして続いて上げられた[Mitsui](01)282『予知能力者』は、設定こそ違えどどちらもその後の愛佳のキャラクターに大きな影響を与えた。
 一番最初の設定に関わるレスは、リゾスレが発生する元となった「リゾナントブルーを1位にするスレ」において為された“光井は女子校生”というものであり、また同スレ内のうちにシノプシス的なレスにより詳細な設定が与えられていた。「成績優秀の普通の女子高生」「学校でイジめられてばかり」「エリートの両親の帰りは遅く家でも孤独」という日々を送っていたある日、学校からの帰り道の駅で謎の女高橋愛が現れ…といった内容のこのプロットが、他の作者の手によって短いながらも小説化されたのが先の『予知能力者』である。尚、初期設定のレスにおいては「実はあなたはリゾナンダーの一員なのよ」と屋敷に半ば無理やり連れて行かれることになっていたが、同作品内においては愛が経営する喫茶店へと愛佳を誘い、後は自身の自主性に任せるという内容になっている。同作品内で描かれたそれまでの戦隊モノのノリとはまた違った世界観は、さらに違う作者の手によって描かれた[Mitsui](01)633『愛佳 ─ Aika ─』によってさらに掘り下げられ、その後のスレの流れに大きな影響を与えた。
 人となりについては、既に述べたように、真面目でおとなしい優等生であるが自分に自信が持てないでいる、どちらかと言えば暗い性格として誕生している。しかし、そこから段々成長していく姿は、スレにおける一つのテーマとも呼べるかもしれない。後続の作品では強さや明晰さを前面に押し出した話も多く、また、現実世界の光井愛佳同様(?)に、意外と気が強かったり毒舌家である面を覗かせている作品もたくさん生まれている。
 ちなみに当初は標準語を操っていたが、第2話あたりを境に、現実に合わせた関西弁で描かれ始め、その後はほぼ関西弁キャラとして定着している。



2.他の登場人物との関係

 リゾナンターサイドにおいては平均的にメンバーと絡んでいる。特に多いのは同い年である久住小春だろうか。また初期には新垣里沙との関わりも多い。喫茶リゾナントの設定をはじめその後のリゾスレの流れに大きく影響を与えた[Mitsui](01)282『予知能力者』における高橋愛との出逢いにまつわる話も、後まで様々な作品においてそれぞれの形で数多く描かれている。また、他メンバーが主である話の中に、「未来を告げる」という役割でさりげなく出演している場合も多い。
 ダークネスサイドとの直接的な関わりはあまりないが、同一能力者であることから飯田圭織とは複数の作品内で絡んでいる。また、初登場時の矢口真里と戦闘を行なっている。
 4.光井愛佳が登場する作品参照。


3.能力

 主として以下の能力が設定されている。

予知能力(プリコグニション)
未来に起こる出来事について、前もって知ることができる能力。予知能力の項参照。
作者・作品ごとに能力の性質に差異が見られる。

心の浄化(ハート・プリフィケイション)
人間の精神を正常な状態へと戻すことができる能力。心の浄化の項参照。
設定自体は予知能力よりも早く登場したが、その後は一部作品世界を除いてほとんど登場していない。

水守(みまもり)
水を自在に操ることのできる能力。
初出は[Mitsui](16)205 『水守』であり、飯田圭織から受け継いだ設定になっている。
同作品内においては、本来好戦的な性格である愛佳が自身の能力に飽き足らない思いを抱いていたことが、能力発現のきっかけとなっている。



4.光井愛佳が登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...



T - Y -
-