「Berryz工房」


この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説の登場団体、「Berryz工房」に関する事実を記述していきます。
アイドルグループ「Berryz工房」についての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。(但し、実在のアーティストの楽曲のPVから想像した作品を投稿していくリゾスレの性質上、実在する「Berryz工房」各メンバーに関する事実の記述が一部に存在する事を、ご了承ください)


1.清水佐紀

初登場は『学園潜入』シリーズの『迫る悪意』。吉川友の側近役として登場する。リゾナンターX(カイ)では、ダークネス子飼いの能力者集団のキャプテンとして登場。必殺のベリーズ七房陣展開に必要な全員の意識をまとめ上げる精神系能力者として田中れいなや道重さゆみを苦しめた。

2.嗣永桃子

第50話「リゾナンターVSベリキューで能力設定」で設定だけは語られていたが、物語の登場人物として描かれるのは『学園潜入 転校生」から。その他リゾナンターX(カイ)でもリゾナンターと敵対する集団の一員として登場。「腐食能力」と持ち前のかわイラしさで道重さゆみを翻弄する。

3.徳永千奈美

『学園潜入 迫る悪意』にて清水佐紀とともに登場。リゾナンターX(カイ)では相手に幻を見せる「幻視」能力の使い手として活躍している。

4.須藤茉麻

『学園潜入 見えない悪意』で「斬体化能力者」として初登場。リゾナンターX(カイ)においては、肉体の硬軟を自在に変えられる能力を使用する。いずれもその大らかな肉体(失礼)から想起されたものであることは想像に難くない。

5.夏焼雅

『Vanish!』で田中れいなを慕うあまり大騒動を起こす主要人物として初登場。相手から特定の人物の記憶だけを消し去る「消失点」という能力でれいなを追い詰めてしまうことになる。リゾナンターX(カイ)でも炎の使い手として田中れいなと対決。れいなと何かと縁があるのは、以前ともにユニットを組んでいた「あぁ!」の影響だろうか。

6.熊井友理奈

初登場は(32)698 『獣の眼を持つ少女』 で意外にも?ベリメンの中では最も登場が早い。公称176センチ(当時)の身長という強烈な個性は使い勝手が良かったようで、その後も短編にちょくちょく登場する。『Vanish!Ⅱ』では夏焼雅の友人かつ物語のキーパーソンとして登場。

7.菅谷梨沙子

(40)354 モーニング戦隊リゾナンターR 第12話「QED学園の怪」 で、学園の生徒として登場したのが初。リゾナンターX(カイ)では過去に彼女が演じたキャラクター「氷室衣舞」からインスパイアされたと思しき氷使いの能力者として登場した。

8.石村舞波

リゾスレでは未登場。リゾナンターX(カイ)で、嗣永桃子が彼女がかつて自らの組織に在籍していたことを示唆する台詞を口にするのみである。

9.「Berryz工房」が登場する作品

  • 作品のネタバレに注意 (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...


- - -