工藤遥(Haruka Kudou)

 この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説における
 架空の登場人物、工藤遥に関して記述しています。
 モーニング娘。10期メンバー 工藤遥についての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。
 また、一つのPV(もしくはハロプロの活動)から各人が自由に想像を膨らませるというスレの特性上、
 ストーリー中の設定は作者・作品ごと千差万別になっています。
 そのため、全ての作品、全ての設定を網羅するものではありません。予めご了承ください。

目次


1.概要・人物像

ボーイッシュキャラからイケメンキャラへと進化しつつある、リゾナンターの成長株。
初登場はエッグ出身なだけあって、 保全作品『ピョコピョコウルトラの衣装から強引にストーリーを想像してみたレス』にて他の10期に先駆け登場する。本格的な登場は『~クルーズド・ボンド~』。 
人となりは作者・作品によって様々ではあるが、口が悪い、年の割にしっかりとした発言(≒生意気)をする少女という描写が多く見られる。特に自身がかねてより持っていた中性的な性質は、現実の工藤が髪をばっさりショートにしたのを機にリゾスレ上でも強まってゆく。現実の出来事として「リリウム」にてファルス役を演じたことにより、作中でもすっかりイケメンキャラ・もてもてキャラになってしまった。
工藤を描写する上で避けて通れないのが、特徴的なハスキーボイス。作中でもしばしばそのような描写がされる。
貧乳集団「トリプルエー」の一角を形成している。当初は当時の年齢からまだ余裕があったものの、17歳(2016年現在)という年齢を迎えタイムリミットが迫っている。果たして彼女がトリプルエーを卒業する日は来るのか。
強気な言動の割にはへたれ、おまけに病弱という特徴は作品上でも再現されており、どちらかと言えばメンバーのサポートに回る役割が多い。ただし獣化とは別のプロセスを経て変身する大神の能力を保有する作品においてはその限りでは無い。
リゾスレ内の人間関係ではあるが、同期である佐藤優樹との「まーどぅー」の繋がりが作中にもしばしば登場する。この場合工藤は佐藤のお守り役になるのだが佐藤は大体工藤の言うことを聞かないため、余計気苦労の多い役回りでもある。また、年齢以上にしっかり者であろうとする背伸びが災いして先輩に甘えることができず、それを田中れいなや道重さゆみ等の先輩に見抜かれ心配される、といった描写も少なくない。
12期加入後、羽賀朱音に好かれるという新たな人間関係が発生した。


2.能力

 主として以下の能力が設定されている。

千里眼(クレヤボンス)/透視(トランスペアレント)
遠くの風景をキャッチすることのできる能力。千里眼の項参照。
近場の見たい場所の情景が障害物に関わらず見れるといったような解釈の作品もあり、
区別が曖昧であるため便宜上、透視として扱っている作品もここに含む。
初出作(作者によれば同名の別人とのことだが)は『~クルーズド・ボンド~』

変身・大神(トランスフォームトゥホワイトウルフ;transform to white wolf)
白い狼に変身することのできる能力。変身/大神の項参照。
能力の詳細は ■ セットドキュメントハルカ -工藤遥- ■ に詳しい。
初出作は ■ ピュアブラッド -工藤遥- ■ 

4.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...

T - Y -
-