※上記の広告は60日以上更新のないWIKIに表示されています。更新することで広告が下部へ移動します。

譜久村聖(Mizuki Fukumura)

 この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された
 小説における架空の登場人物、譜久村聖に関して記述しています。
 モーニング娘。9期メンバー 譜久村聖についての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。
 また、一つのPV(もしくはハロプロの活動)から各人が自由に想像を膨らませるというスレの特性上、
 ストーリー中の設定は作者・作品ごと千差万別になっています。
 そのため、全ての作品、全ての設定を網羅するものではありません。予めご了承ください。

目次


1.概要・人物像

現実世界の譜久村聖と同様、新メンバー→サブリーダー→リーダーと役職の設定においてもステップアップ。長編作品においてはストーリーの都合上反映されていないが、時系列に囚われない短編作品では新リーダーの勇姿を十分に堪能できる。
初登場作は『Lost children』。お嬢様、接触感応能力者という後の基本となる設定は『mizuki―――』にて登場する。
家庭環境についても大財閥のお嬢様という設定がほぼ基本となっており、中には財閥に譜久村財閥なる名称を与えられている作品も。豪邸に住み、爺やを従えて高級外車に乗り込む様はまさに読者の願望の集合体である。
過去については作品により多少の違いはあれど、エッグまたはそれに類する組織に所属していたと描かれることが多い。9期メンバー登場以降、モーニング娘。以外のハロプロメンバーの登場機会が格段に増えたリゾスレだが、エッグの後輩である工藤遥や他グループのエッグ出身者との絡みもあり、今後譜久村聖を軸として物語が展開してゆく作品も出てくることだろう。
人となりについては当然各作者・作品ごとに様々であるが、お嬢様らしいおっとりとした人物として描かれることが多い。また、上記のようにリゾナンター内の地位が上がるにつれ年長メンバーやリーダーとしての責任が増していっている。
前リーダー道重さゆみが確立した変態ブームに乗り、第二の変態メンバーとして活躍する作品も多い。特に■■シリーズの「■ セットドキュメントミズキ -譜久村聖- ■」 ではそのあまりにアレな能力複写方法と作中で石田亜佑美が発した謎の言葉「ああぁっふっふぅ」で大きな反響を巻き起こした。そんな彼女が登場初期のうちから接触系能力を獲得していたというのは、最早天啓だったとしか言わざる得ない。


2.能力

 主として以下の能力が設定されている。

残留思念感知(オブジェクトリーディング;object reading)
物体に触れることでそこに残留する思念を読み取ることのできる能力。残留思念感知の項参照。
いわゆるサイコメトリー。
初出作は『mizuki―――』

能力複写(リプロデュスエディション;reproduce addition)
前述した残留思念感知のさらに強化された姿。
物体から物体に思念を転写することができる。
能力者の持つ能力を物体に転写することもでき、作品内ではこの使用法が多い。能力複写の項参照。
初出作は■ エンチャンター -譜久村聖- ■

液状化(リキュエファクション)
肉体をスライム化することのできる能力。液状化の項参照。
初出作は『新たなる出会い 譜久村 聖 編』


4.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...

T - Y -
-