石田亜佑美(Ayumi Isida)

 この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された
 小説における架空の登場人物、石田亜佑美に関して記述しています。
 モーニング娘。10期メンバー 石田亜佑美についての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。
 また、一つのPV(もしくはハロプロの活動)から各人が自由に想像を膨らませるというスレの特性上、
 ストーリー中の設定は作者・作品ごと千差万別になっています。
 そのため、全ての作品、全ての設定を網羅するものではありません。予めご了承ください。

目次


1.概要・人物像

初登場は ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■ 
勝気で負けず嫌い、は彼女の定番キャラクター。
身体能力が高くダンスが得意という現実のプロフィールから、高い機動力と攻撃力を備えたチームのアタッカーとして活躍する作品が多い。
でも小柄な体型のため、譜久村にああぁっふっふぅされてしまう。
体型に負けず劣らずの小柄なπは登場当初はよく作品、およびスレ雑談のネタにされていたが、現在は「大きくはないがそこそこ」に成長。無πの座はトリプルエーという新興勢力に明け渡したようだ。
作中において恰好つけているつもりがどこかしまらない、むしろコミカルな印象すら与えてしまうのは、彼女の持つ所「だーいし感」のせいなのかもしれない。
過去については作品により様々ではあるが、何らかの理由で出身地から喫茶リゾナントのある東京に上京してきたという設定が多い。
現実の石田がそうであるように、出身が言及されている作品の全てにおいて仙台出身という設定がなされている。ただ、これまた現実の石田同様に宮城弁はほぼ話さない。仙台地域は都会であり特に若年層は標準語に近い言葉を話すのが理由と思われる。
人物関係については、当初は鞘師里保とのライバル関係が描かれ、後に微妙(或いは絶妙)な関係が暴かれた小田さくらとの絡みが増えてきている。10期(飯窪・工藤・佐藤)の絆は最早鉄板設定。

2.能力

 主として以下の能力が設定されている。

幻想の獣(イリュージョナリービースト;illusionary beast)/幻獣召喚
幻想の獣を使役することのできる能力。幻想の獣の項参照。
獣は獅子型のリオン・鎧型のバルク・藁人形のスカークロウの3体。
初出作は ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■ 
リオン1頭だけの設定、リオンが管狐の設定等いくつかの派生作品がある。
現実の石田が以前所属していたユニットが「Dorothy Little Happy」であること、
幻獣のモチーフ(ライオン・ブリキの人形・案山子)、Dシステムの「D」より、オズの魔法使い(1900)が元ネタと推測される。

空間跳躍(ショートテレポート;short teleportation)
瞬間移動することのできる能力。空間跳躍の項参照。
高橋愛の持つ瞬間移動とはいくつかの性質に違いがあるという。
初出作は ■ インプデントアンサー -石田亜佑美- ■ 
加入当初の番組、テレビ東京ハロプロ!TIMEにて、楽屋ではしゃぐ10期の映像が流れたのだが、この際、
切り替わる複数のカメラにことごとく映り込む石田に「だーいしはテレポートが使えるんじゃないか?」
というような趣旨のスレが立ったのが元ネタと推測される。

高速移動/加速(アクセレレーション)
自身の動きの速さや機動力を高めることのできる能力。高速移動の項参照。
初出作はリゾナンターΧ(カイ)

小石限定念動力(ペブルキネシス)
小石を制御することのできる能力。小石限定念動力の項参照。
主に小石を飛ばして敵に当てる飛び道具のような使われ方をする。
初出作は「リゾナンター。大好き!」

4.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+ ...

T - Y -
-