幻想の獣(イリュージョナリービースト;illusionary beast)


目次


1.使用能力者(能力保有者)


2.能力の概要

  • 幻想の獣を召喚して使役する。
  • 獣は同系の能力者と霊感の強い者以外には目に見えない。


3.幻想の獣の種類


リオン (能力保有者・石田亜佑美
  • 獅子型の幻想の獣
  • 初出は ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■
  • 素早い動きと鋭い爪・牙を武器とする
  • リオン1頭だけの設定、リオンが管狐の設定等いくつかの派生作品がある
  • 石田が保有する高速移動の力の根源といった設定もある

バルク (能力保有者・石田亜佑美
  • 鎧を纏った巨人、というよりも巨大な板金鎧型の幻想の獣
  • 初出はリオンと同じく ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■
  • 鎧型に相応しい防御力を誇り、凄まじき膂力による一撃を身上とする

スカークロウ (能力保有者・石田亜佑美
  • 藁人形のようなフォルムの幻想の獣
  • 初出は ■ セットドキュメントアユミ -石田亜佑美- ■
  • 遠隔操作に優れ、体を構成する中空の管状の物体は伸縮性に富む
  • 管の先から単発銃を生成することができ、管の本数分かつリロードを繰り返すことで無数の弾丸を標的に浴びせることが可能
  • 自らの体を繊維状に分解することでミクロ単位の隙間から擦り抜けることが可能、といった設定の派生作品がある

クロノス (能力保有者・小田さくら
  • 時間を操作する能力を有した幻想の獣
  • 登場作は『絶望を越えた処に希望がある』のみ
  • 能力保有者であるさくらと「生まれた時からともにある」とされる
  • どのような姿をしているかは不明
  • 作中では、惨殺された聖たちを何度も「巻き戻し」により蘇生させている、時を止めたり進めたりできるかどうかは不明

名称不明(仮称:ヘカトンケイル)(能力保有者・吉澤ひとみ 高橋愛
  • 巨大な口、無数の棘、二対の腕に二対の脚という異形の姿を持つ幻想の獣
  • 初出は ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■
  • 高橋愛の幻想の獣は何らかの手段によって吉澤ひとみから受け継いだものと思われる
  • 吉澤は自らの能力を表向き念動力と偽っていた

名称不明(仮称:スキュラ)(能力保有者・石川梨華
  • 人の胴回りほどもある触手の群れで構成された幻想の獣
  • 初出は ■ スキュラ -石川梨華- ■
  • 石田の駆るバルクをも上回る怪力と、スカークロウの一斉射撃に抗うほどの再生力を併せ持つ
  • 石川は自らの能力を表向き念動力と偽っていた

ティラノザウルス (能力保有者・金澤朋子
  • 恐竜型の幻想の獣
  • 初出は (134)258 次回予告・リゾナンター'16 『Dream Road ~心が躍り出してる~』
  • 【暴君竜】の二つ名を持つ
  • アスファルトにひびを入れ、ガードレールを変形させる等凄まじい重量・破壊力を持つものと思われる


4.能力の描写

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...
大気が渦巻き、その少女の足元に"何か"が凝縮された。
姿は見えない。だが、"何か"かがそこにいる。

喰われている。獅子の石像が巨大なアギトに噛み砕かれ、悲鳴をあげている。
巨大な口、無数の棘、二対の腕に二対の脚…この世ならざる魔獣が、そこにいた。

連続して放たれた号令は、まるで力士のような体格の、板金鎧に身を固めた巨人を出現させる。
巨人?だが鎧の隙間からは、なにも見えない。空洞。
巨人では無い。巨大な鎧そのものが動いている。
   ■ ドロシーシステム -石田亜佑美- ■ より引用

するとれいなの周りにまたもや異様な気配を感じた。
さきほどれいなが拳を向けたのはその気配が自分に襲いかかるような感覚に囚われたからだ。

すると戦闘員たちを何かが吹き飛ばした。
れいなは瞬時に何が起きたかがわかった。
  『リゾスレ4周年突破記念 野良猫とリオンを操る少女』より引用

うるさい!私は今勉強中なんだから、リオンは筒の中に戻っててよ!

『はいはい、わかりましたよ、ご主人様』

管狐:イタチとねずみの中間くらいの大きさで竹筒に入るくらいの小さい妖怪
   東北地方の一部にも伝承されており、個人ではなく家に憑くものとの伝承が多い
   飼うと裕福になると言われており、人の心や考えていることを悟る力があると言う
  (71) 229 名無し募集中。。。(亜佑美とリオン)より引用

「時間を戻させていただきました」
「何ですってそんなことができるの」
「私の中にいるクロノスは時間を操作するチカラを持ったイリュージョナリービーストです」

「イリュージョナリービーストという言葉を聞いた一人の少女が歩み出た。
リィオォォォーン!!
少女の叫びと同時に空間が軋む気配がした。

「じゃああなたには私のリオンが見えるの?」
  『絶望を越えた処に希望がある』より引用

空間が軋む。
大気が凝縮され、それはエネルギーを持った。

彩花の背後から飛び掛かる獅子。
その時、彩花がカッ!と眼をひん剥いた。
その瞬間、エネルギーが霧散する。獅子は消滅した。
  『My Private“Jealousy”』より引用

イリュージョナリービースト・リオン  "臆病なライオン"
 獅子の石像がそのまま動きだしたかのような姿をしている。
 運動性に優れ、パワー、スピード、耐久性のバランスが整ったIB。
 石田から5m程度離れると現実世界に肉体を維持できなくなる。

イリュージョナリービースト・バルク  "心を失ったブリキの人形"
 力士のようにまるまると太った板金鎧、というような姿をしている。
 体高は3m程度。
 巨大な鉞を武器とする。強引に接近しての白兵戦に特化しており鈍重だが頑丈。
 その鉞の一撃は「当たりさえすれば」戦車をも破壊する。
 石田から25m程度離れると現実世界に肉体を維持できなくなる。

イリュージョナリービースト・スカークロウ  "脳みその無い案山子"
 全身、"中が中空となった管"が寄り集まって出来上がった"人型のIB。
 印象としてはかかしというよりは呪いの藁人形に近い。
 両腕、両足が長く、関節というものが曖昧であり幾重にも曲がり、伸びる。
 寄り集まった管で出来ているため、銃弾や刺突、それに類する攻撃はほとんどが貫通し、損傷を受けない。
 (全く傷つかないということではないが10発20発当たった程度では、行動に支障はない。)
 二丁拳銃(というより多数の拳銃が藁の間に忍ばせてある)を武器とするが射出される弾丸の命中率も威力もさほどでもなく、
 生身の人間の急所に当たれば、ぎりぎり殺せる程度(中世の海賊が使うような丸い弾丸をただ射出するだけ)。
 だが弾数は充分あり、威力を連射、数で補う。
 石田から1km程度までなら肉体を維持できるが、五感を共有しているわけでは無いため石田の視界外まで離れれば
 当然いろいろな不備が出てくることとなる。ただし石田からのコマンドは距離に関係なく届く(呼び戻す等)。
   ■ セットドキュメントアユミ -石田亜佑美- ■ より引用

「まーちゃんたち、ふ…二人は?」
「大丈夫!あのとき、『あなたが言った通り』よ!ウチが持ってるもう一つの力で二人とも運んでる!」

スカークロウ。姿なき案山子の暗殺者。石田の持つ3体の獣の一体。
遠隔操作に優れた、大きな藁人形。
全身、"中が中空となった管"が寄り集まって出来上がった、
その藁のような、管と管の間は自在にずれあい、伸縮する。
その隙間に二人を包みこみ、安全圏へ離脱、以降、石田に追随するようコマンドされていた。
   ■ クリアスカイ -飯窪春菜・石田亜佑美- ■ より引用


5.登場する作品

  • 紹介するのは一部ですのでご了承ください (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...

T - Y -
-