福田明日香


この項目は『リゾナントブルーAnother Versからストーリーを想像するスレ』(以下、リゾスレ)に発表された小説の登場人物、福田明日香に関する事実を記述していきます。
モーニング娘。メンバー福田明日香さんについての情報をお求めの方は、適切なサイトをお探しになることを推奨します。(但し、実在のアーティストの楽曲のPVから想像した作品を投稿していくリゾスレの性質上、実在する福田明日香さんに関する事実の記述が一部に存在する事を、ご了承ください)



1.リゾスレとの関り

  • リゾスレにおいては、卒業メンバーの中でも登場回数は皆無に等しい。
  • 所謂初期メンバーであり、またモーニング娘。に在籍していた期間が短いことから、彼女のパーソナリティを掴む事ができない作者が多いのが原因かと思われる。
  • それゆえに、彼女が主人公として登場する(59)264「声を奪われたカナリア」は異色中の異色作である。


2.人物像

  • 上記項目にあるように、登場作品がほぼ皆無に等しいため、人物像を語るのは極めて困難。
  • 少ない登場作においては、クールでどことなく醒めている、という娘。在籍時のイメージそのもので描かれている。


3.他の登場人物との関係



4.実力



5.福田明日香が登場する作品例

(※登場する全作品ではありませんのでご了承ください)
  • 作品のネタバレに注意 (※左下の[+]をクリックすると本文が開きます)
+...
あの日の出来事が、二人の信念を決定づけた。 「できないことは何もない」という心と、「できないことは何もしない」という心。

ダークネスを脱退する代償として、「声」を奪われた明日香。仮初の母や弟とともに一般人として暮らす明日香だが、闇の足音は確実に彼女に近づいていて・・・

全国から、能力者の明日を担うものとして集められた5人。とある任務のため、彼女たちは名もなき樹海を掻き分け目的地へと向かっていた。