発火能力(パイロキネシス;pyrokinesis)



熱源の存在しない場所・物に火を発生させることのできる超能力
発生させた炎を自在に操ることができる能力を指す場合もある。



使用者(能力保持者)


  • 作者・作品によりやや揺れがあるが、基本的に「手で掴んだもの」を発火させる能力を持つ。
  • 銭家一族に伝わる能力であるとの設定の作品もある。
  • 炎の色は緑であるとする作品も複数ある。(リンリンのメンバーカラーをイメージしたものと思われる)
  • 戦闘においては最も直接的な攻撃力を有する能力の一つであり、それ故強力無比。ただし、先述の「手に掴んだものを発火」という制限があるために、直接相手を掴んだり、もしくは媒介となるものを手に持って能力を発動しなければならないという若干の不利はある。
  • リンリンは初出の作品において、放火犯になりかけたことがある。



「発火能力」が登場する作品例